純情きらり第109話のネタバレあらすじ!松浦夫婦の怪しい行動

こちらでは、朝ドラ「純情きらり」19週目第109話のあらすじのネタバレや、純情きらりと原作の比較、感想をまとめています。

純情きらりの第108話「岡崎に戻る」では、電報を受け急いで岡崎に桜子が戻ると、山長ではかねの妹夫婦が店を仕切っていたストーリーでした。

純情きらりの第109話「松浦夫婦の怪しい行動」では、タネと利雄が納戸のつぼや骨董品を売ろうとたくらんでいるのを桜子が発見するストーリーとなっています。

朝ドラ『純情きらり』
2006年8月7日(月)放送
第22週サブタイトル『ショパンよ母に届け』

純情きらりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『純情きらり』第109話のネタバレあらすじ

ここからは、8月7日に放送された朝ドラ「純情きらり」第109話のあらすじをまとめたネタバレです。

純情きらり109話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 金庫を確かめようとするも、鍵を変えられ開かない
  • かねにお金の出入りが怪しいと訴えるも、タネ夫婦に誤魔化される
  • 納戸で金目のものを物色するタネ夫婦を目撃する
  • 磯が、達彦が戦死したかもしれないことを杏子から知らされる
  • タネが納戸の物を勝手に売っていたことを黙認していたかね
  • 達彦は戻ってくるとかねを励ます

開かない金庫

松浦タネ(秋山菜津子)の家族が店のお金を使い込んでいると疑いを持つ有森桜子(宮﨑あおい)と番頭の野木山。

証拠をつかもうと、帳場に誰もいなくなった隙に金庫を開けようとするが、鍵の番号を変えられていて開かない。

ますます怪しく思う桜子は、かねに帳簿と金庫の金額が合っていないようだと訴えるが、タネの夫・利雄にうまく誤魔化されてしまう。

その上、松井かね(戸田恵子)からは、帳場はタネと松浦利雄(六角精児)に任せているからと言われ、なすすべがない。

納戸を物色

ある日、タネと利雄が外出し、息子の太郎の世話を言いつけられる桜子。

勉強嫌いで生意気な太郎は、自分は将来山長の跡取りなのだと反抗的な態度で桜子から逃げまわる。

太郎を探していると、納戸から出掛けたはずのタネと利雄の声が聞こえてきた。

二人は骨董や着物など、金目の物を物色しては、勝手に売りに出してお金に換えていたのだった。

その頃、喫茶マルセイユでは、有森杏子(井川遥)からの手紙を受け、有森磯(室井滋)が電話をかけていた。

松井達彦(福士誠治)が戦死したかもしれないという話に、杏子は桜子には黙っていて欲しいが、もしもの時は桜子の力になって欲しいと磯に頼む。

きっと帰ってくる

まるで家捜しするかのようなタネ夫婦のことを、戸惑いながらもかねに話す桜子。

しかし、かねはタネ夫婦が納戸から持ち出したものを売りに出していることを黙認していたのだった。

お互い見栄っ張りで、何かと意地を張り合い、昔から仲が良くなかったかねとタネの姉妹。

達彦が戦地に行ったきり消息のわからない今、不安と寂しさが募るかね。

仲の良くない妹でさえも、身内という安心感で満たされたい思いだったのだ。

そんなかねの気持ち察し、達彦はきっと帰ってくると励ます桜子だった。

 

ここまでが、8月7日に放送された朝ドラ「純情きらり」第109話のあらすじのネタバレです。

かねにはばれていましたが、今度はまたとんでもないことを、しでかすんですよね、、、

純情きらり第110話のあらすじを知りたい方は、第110話「八丁味噌を盗んだのは誰?」へ読み進めてください。

純情きらりと原作の比較

こちらは、純情きらり109話と原作の比較です。

全話の原作との比較については「朝ドラ『純情きらり』の原作との違いは?徹底比較まとめ」でまとめています。

朝ドラ「純情きらり」第109話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純情きらり」第109話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

意味不明

帳簿の金額がおかしくて、金庫のお金を確かめようとしたけど、鍵が開かなかったと報告した桜子。

かねから金庫の鍵の番号変えたのか聞かれ、最近泥棒が横行してるから変えた言っていましたが、意味不明ですよね。

鍵自体を最新の物に変えるのならまだ分かりますが、鍵の番号変えたからといって泥棒対策になるんでしょうか?

しいていえば、鍵の番号を知っている人間をの数を減らす意味では、もしも鍵を開けられていても容疑者を絞り出すので有効ですが、泥棒対策としてはちょっと安易なごまかしでしたね。

ただ、それに対して反論もしない二人を見ると、どっちもどっちといった感じですw

いやいやいや

タネの子供の面倒を見ることになった桜子。

この問題解いたら教えてねって言ってましたが、目の前にいていたずらされたの気付きませんか?

だいたい問題解くの早すぎでしょ!

1+1=みたいな問題だったらともかく、直接見ていなくても視野に入ってくる手の動きで、何かしていることぐらいは分かったんじゃないかなと思います。

悪戯するなら悪戯するで、もう少し丁寧に演じて欲しかったなと思いましたw

あと、お掃除しながら覚えようってどういうことですか?

体を動かしながら覚えると覚えやすいって本当?

本当なのかなってググってみるとなんと「アクティブ暗記」というのがありました!

記憶は「運動」や「場所」と関係があり、体を動かすことで脳が刺激され活性化し、暗記力がアップするらしいのです。

まあそんなこと桜子が知っているとは思えません。

斉藤先生に教えてもらったとか後で話がでてくるのでしたら、納得するんですが、、、

なぜ昼間

出かけたはずの松浦夫婦。

あっけなく桜子に見つかっていましたが、行動がおかしいでしょう!

普通なら夜とか人気がない時を狙いません?

出かけたと見せかけて店の中に入るっていうのも、従業員に見つかってかなりリスクが高いですよ。

しかも、見つかったときの言い訳が、早く用が済んで整理していたって、出かけるから5分経っていません!

旦那なんて帽子かぶっておしゃれしていたのに、お出かけたったの5分ですか?

鍵の番号の件といい、ちょっと台詞が稚拙すぎるんじゃないのかなと思います。

おそらくそう感じるのも今同時放送されている朝ドラ「澪つくし」のせいでしょうね。

あのドラマの言い回しはとてもうまく作られていて、台詞ひとつひとつがしっかり考えて作られた感じがします。

それに比べて純情きらりは、おかしいところが、ところどころあると言うか何と言うか、、、

以上が、朝ドラ「純情きらり」第19週目第109話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、純情きらり第19週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。
第19週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

純情きらり第19週目のネタバレあらすじ

109話放送の純情きらり第19週「ショパンよ母に届け」のあらすじは、病気を患い先が長くないことを知ったかねは、桜子を山長に縛り付けたくない想いから、縁を切るかのように冷たく接するストーリーとなっています

第19週のあらすじを一気に知りたい方は、純情きらりの第19週「ショパンよ母に届け」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。