純情きらり第16話のネタバレあらすじ!先生が指導してくれる!?それは模擬試験の結果次第!

こちらでは、朝ドラ「純情きらり」3週目第16話のあらすじのネタバレや、純情きらりと原作の比較、感想をまとめています。

純情きらりの第15話「下宿人がやってくる」では、家計の問題もあり、急きょ下宿人を募集することにしたストーリーでした。

純情きらりの第16話「先生指導してくれる!」では、西野のピアノ指導を依頼し、笛子からも1年だけ受けさせてもらえるようお願いするストーリーとなっています。

朝ドラ『純情きらり』
2006年4月20日(木)放送
第4週サブタイトル『恋のプレリュード』

純情きらりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『純情きらり』第16話のネタバレあらすじ

ここからは、4月20日に放送された朝ドラ「純情きらり」第16話のあらすじをまとめたネタバレです。

井戸端会議

ある日、有森磯(室井滋)が斉藤の足袋を洗濯していると有森家のきょうだいが集まってきて

井戸端会議に。

磯は斉藤のことを好意的にみていて笛子の相手にどうかは話す。

好みじゃないと話す有森笛子(寺島しのぶ)は、勇太郎が大学に行くまでは結婚なんて考えてないと言い張る。

磯たちが話しに盛り上がっていると服のほころびを直してもらおうと、斉藤がやってきた。

磯はとっさに笛子の背を押して見てあげるよう勧め、まんざらでもない様子で、嬉しそうに服を受け取る。

勇太郎と桜子、磯はニヤニヤと二人の様子を見守るのだった。

西野先生がくれたチャンス

女学校の音楽室。

音楽学校への進学を目指す有森桜子(宮﨑あおい)は、ピアノの練習に励んでいる。

すると西野先生が、音楽室に入ってきて、一冊の本を手渡した。

それは、去年の東光音楽学校の課題曲で、三日後に模擬試験をするという。

一度は断られたピアノ指導だったが、合格すれば考え直してくれることに。

桜子にとって音楽学校に合格するには、何としても西野先生から指導を受ける必要がある。

初めて弾くベートーベンのピアノソナタは難曲だったが、ここで諦めるわけにはいかないと奮闘する桜子だった。

無理なものは無理

模擬試験の前日、桜子はずっと部屋にこもってピアノを弾いていた。

食事の支度をしながら、ため息をつく笛子。

笛子はピアノをやめさせようと書斎に乗み込み、うちには音楽学校にやれるような余裕はないと訴えた。

すると桜子は、引き出しから手紙を取り出し、笛子に渡す。

それは、音楽学校受験の応援の言葉が書かれた、父からの手紙だった。

そして、絶対に諦めないというと、笛子も無理なものは無理と突き放し、桜子は、家を飛び出した。

差し入れ

家を飛び出した桜子は、夜になっても帰ってこず、女学校の音楽室でピアノの練習に励んでいた。

そこに斉藤直道(劇団ひとり)が差し入れを持ってやってくる。

台所の余りもので作ったという、形のいびつなおにぎりをいつも食事を作ってくれるお礼にと手渡す。

そして、志があれば何とかなるからがんばって下さいと応援し、笑顔でおにぎりを頬張る桜子を優しい目で見つめていた。

ここまでが、4月20日に放送された朝ドラ「純情きらり」第16話のあらすじのネタバレです。

いつものお礼でおにぎりを差し入れしましたが、このおにぎりが仇になるんですよね、、、

純情きらり第17話のあらすじを知りたい方は、第17話『模擬試験に挑戦!』へ読み進めてください。

純情きらりと原作の比較

こちらは、純情きらり16話と原作の比較です。

全話の原作との比較については「朝ドラ『純情きらり』の原作との違いは?徹底比較まとめ」でまとめています。

ピアノ指導を受けるために模擬試験があった話は本当か?

純情きらりでは、ピアノ指導を受けるために模擬試験の練習をしていましが、原作ではそういった話はありません。

原作では、女学校の音楽教師からレッスンを受けていますが、そういった試験は描かれていません。

朝ドラ「純情きらり」第16話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純情きらり」第16話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

恋愛に発展!?

本を手にぶつぶつと言いながら、家の中を歩き回る斉藤さん。

本に熱中しすぎて縁を踏み外し、転ぶのを見かけた桜子が、慌てて駆け寄りましたが、恋愛のきっかけあるあるですね。

気になり始めたらこれは恋愛に発展すること間違いなしの展開です!

哲学的な質問を桜子に投げ掛けて、結局質問した自分自身も答えが分からないと悩み始める感じも、よくあるパターンだなーと思ってみてしまいましたw

不法侵入じゃない!?

学校におにぎりの差し入れ持っていったけど、結構夜ですよね?

この時代は学校ずっと開けっ放しだったのかが気になる。

夢を追い続ける妹と、現実を見つめている姉。

どっちの気持ちも分かるけど、いつの時代もお金の問題でやりたいことやれないんだとつくづく感じた16話でした。

以上が、朝ドラ「純情きらり」第3週目第16話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、純情きらり第3週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。
第3週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

純情きらり第3週目のネタバレあらすじ

16話放送の純情きらり第3週「恋のプレリュード」のあらすじは、杏子が嫁にいき、4人になった有森家。少しでも学費を稼ぐために下宿人を募集することになる。下宿人と面接するも祖父にことごとく邪魔をされるが、偶然桜子と出会った直道が下宿人として有森家にやってくるストーリーとなっています

第3週のあらすじを一気に知りたい方は、純情きらりの第3週「恋のプレリュード」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。