純情きらり第19話のネタバレあらすじ!杏子に会いに行くと衝撃的な事実が!?

こちらでは、朝ドラ「純情きらり」4週目第19話のあらすじのネタバレや、純情きらりと原作の比較、感想をまとめています。

純情きらりの第18話「薫子との別れ」では、薫子の兄が出兵したことを機に、薫子が引越し別れるストーリーでした。

純情きらりの第19話「杏子に会いに行く」では、斉藤が正装をして有森家に内緒で恩師の令嬢とお見合いをするストーリーとなっています。

朝ドラ『純情きらり』
2006年4月24日(月)放送
第4週サブタイトル『プロポーズは突然に』

純情きらりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『純情きらり』第19話のネタバレあらすじ

ここからは、4月24日に放送された朝ドラ「純情きらり」第19話のあらすじをまとめたネタバレです。

純情きらり19話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 大切にしているショパンのレコードを見せる
  • 珍しく銭湯に行こうとする先生に家の風呂を勧める
  • 帯を探すが、近眼で誤って笛子の腰巻きをとってしまう
  • 徳治郎に変態扱いされるも、誤解が解ける
  • 有森家には内緒で正装をして恩師の令嬢とお見合いをする
  • 姉からの手紙が腑に落ちず先生と二人で会いに行く
  • 掃除に追われている姉の手を見て違和感を感じる
  • 応接室で誤って壺を割ってしまう
  • 妻が割ったと勘違いした河原が手を挙げようとする
  • 後ろで凝視していた桜子に気づく

いつかショパンを

居間では斉藤直道(劇団ひとり)が、桜子に自分が唯一所有するショパンのレコードの説明をしている。

聞いてみたいと有森桜子(宮﨑あおい)がいうと、なぜか自分の物なのに聞いたことがないという斉藤。

その理由は、師範学校の教師の給料では、蓄音機を買うお金がなく、一度も針を刺したことがないとのこと。

それでも、いつかレコードに針を刺す日がくることを考えるだけで幸せだと満足そうに話した。

そんな斉藤を見て、桜子は益々興味が惹かれていくのでした。

正装でおでかけ

斉藤が珍しく銭湯に行こうとすると、有森笛子(寺島しのぶ)が家の風呂を使うよう呼び止める。

風呂からあがると、自分の帯を忘れていることに気づく。

メガネがないまま、ぼんやりとした視界で庭先を見ると、帯らしきものがあって手に取った。

そこへ有森家にやってきた沖田徳治郎(八名信夫)が、物干しで何やら物色する斉藤を不審に思い近寄ると、笛子の腰巻と知り、激怒する。

この騒ぎに桜子が駆けつけ、斉藤を必死で擁護し、なんとか騒動が収まった。

そして、風呂上りのこざっぱりとした斉藤は、正装で出かける用意をしていた。

この日、有森家の人々に内緒で、恩師の令嬢とのお見合いに向かったのだ。

姉からの手紙

ある日、有森家に河原杏子(井川遥)からの手紙が届き、皆で読んでいた。

お盆には帰れそうにないとの内容に、残念がる有森磯(室井滋)と勇太郎。

出した手紙には、河原のことを書いたのに、そのことには全く触れず、簡素な返事を不審に思う桜子。

どうしても気になる桜子は、翌日に名古屋の河原家へ行ってみる事に。

桜子に手紙のことで相談を受けた斉藤も同行してくれることになった。

姉に会いに

夕暮れの頃、二人は名古屋の河原家を訪れた。

妹の突然の訪問に喜ぶ杏子だったが、桜子が家の近況を話し始めると、話をさえぎり、済ませなければいけない用事があるからと、慌しく奥の部屋へと促される。

夫の厳しい点検があるため、急いで掃除を済ませようと懸命に掃除する杏子。

笛子が受験を許してくれた話をすると、手を握り喜びをみせた。

しかし、その手が荒れていることに気付くと、夫が帰ってくる前に帰って欲しいと、杏子のよそよそしい態度に驚きを隠せない桜子だった。

結婚生活の真実

その頃、斉藤は応接室で一人、部屋を見渡していた。

一冊のノートに目が入り、そのノートを広げて中身を見ていると、河原亮一(池田鉄洋)が帰ってきて杏子を呼ぶ声が。

それに驚いた斉藤の手が当たり、壺を割ってしまう。

帰宅してきた河原は、応接室に入ってきて部屋中をジロジロ見ながら奥へ進むと、床に砕け散った壷が。

杏子が割ったと思った河原は、怒りで手を挙げようとすると、河原の視線の先には桜子が立っていた。

驚く河原に憤りの眼を向ける桜子。

姉の結婚生活がどんなものだったか、初めて知ったのだ。

ここまでが、4月24日に放送された朝ドラ「純情きらり」第19話のあらすじのネタバレです。

純情きらり第20話のあらすじを知りたい方は、第20話『レコードを割ってしまった』へ読み進めてください。

純情きらりと原作の比較

こちらは、純情きらり19話と原作の比較です。

全話の原作との比較については「朝ドラ『純情きらり』の原作との違いは?徹底比較まとめ」でまとめています。

杏子が河原から暴力を振るわれていた話は本当か?

純情きらりでは、杏子がつぼを割ったと思った河原が手を挙げようとしましたが、杏子が河原から暴力を振るわれていた話は、原作では同じです。

しかも原作では、ただ叩かれていただけでなく、杏子の片耳が聞こえなくなるほどの暴力を受けていたのです。

朝ドラ「純情きらり」第19話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純情きらり」第19話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

じいちゃん何気に確信つく

斉藤先生が笛子の腰巻持っていて、徳次郎さん大激怒してましたねー

桜子が、斉藤のことを必死に擁護してましたが、まさかの徳次郎さんから確信をつく言葉がでるとは!

もしかして気があるのか?」ってありありのありな感じなのは見て分かるとおり。

徳次郎さんに好きだということがばれたときがどうなるか楽しみですねーw

客人そっちのけで掃除

妹はともかく、客人の応対までそっちのけで、掃除させらるってどれだけ仕事量があるんだよと思っちゃいますよね。

壺割れているのを見て、理由もきかずに手を挙げようとするのも完全NG!

まさにドメスティック・バイオレンス!

私なら即実家に帰らせてもらいますコースですw

以上が、朝ドラ「純情きらり」第4週目第19話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、純情きらり第4週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。
第4週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

純情きらり第4週目のネタバレあらすじ

19話放送の純情きらり第4週「プロポーズは突然に」のあらすじは、下宿人の直道が有森家にやってきてから想いを寄せるようになる桜子。一緒に杏子の家にいくと姉が暴力を振るわれていることを知り、実家に連れ戻すストーリーとなっています

第4週のあらすじを一気に知りたい方は、純情きらりの第4週「プロポーズは突然に」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。