純情きらり第21話のネタバレあらすじ!直道と仲直りで恋仲がばれる!?

こちらでは、朝ドラ「純情きらり」4週目第21話のあらすじのネタバレや、純情きらりと原作の比較、感想をまとめています。

純情きらりの第20話「レコードを割ってしまった」では、桜子と勇太郎が斉藤の見合い写真を見つけ、レコードを割ってしまうストーリーでした。

純情きらりの第21話「直道と仲直り」では、斉藤が壊れた蓄音機を直しながら見合いを断られたことを桜子に伝えるストーリーとなっています。

朝ドラ『純情きらり』
2006年4月26日(水)放送
第4週サブタイトル『プロポーズは突然に』

純情きらりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『純情きらり』第21話のネタバレあらすじ

ここからは、4月26日に放送された朝ドラ「純情きらり」第21話のあらすじをまとめたネタバレです。

純情きらり21話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 杏子から音楽学校の足しに送金される
  • 電話で河原にお礼をいう
  • 杏子に代わってもらえず、電話を切られる
  • 勇太郎に写真の女性のことを話す
  • 桜子が怒っている原因を探る
  • 楽譜を売ってレコードを弁償する
  • 壊れた蓄音機を修理する
  • 売ったはずの楽譜が戻ってくる
  • お見合いの話をする
  • 仲直りした二人はイモリのエサ取りに川へ
  • 二人の仲を目撃したキヨシが恋わずらいで落ち込む
  • キヨシの恋わずらいの話をきいた徳治郎が有森家に乗り込む
  • 二人は恋仲なのか問いただす

杏子からの送金

有森桜子(宮﨑あおい)が勉強をしていると有森笛子(寺島しのぶ)がやってきて、杏子から音楽学校の足しにと送金されたことを聞く。

早速、お礼を言おうと喫茶「マルセイユ」に電話を借りて、かけると河原亮一(池田鉄洋)が出た。

仕送りのお礼を伝えると、彼女は実に家族思いで感心させられると話す河原。

優しげな物腰ではあるけど、姉が気になる桜子は、杏子に電話をかわってほしいと伝えるが、生憎買い物に行っていると返事をして、一方的に電話を切られてしまう。

電話を切った後、廊下を歩く河原を呼び止めた杏子が、どなたからの電話か聞くが、余計なことは聞かなくいいと、河原は冷たく言い放った。

河原家での河原杏子(井川遥)の扱いは相変わらすで、家族の電話も取り次いでもらえないのだった。

写真の真相

その頃、玄関では勇太郎が斉藤直道(劇団ひとり)の帰りを待っていた。

姉が斉藤に思いを寄せていることを薄々感じていた勇太郎は、女性の写真のことを訊きだす。

斉藤の話では、その写真は見合い相手で、彼女にはすでに恋人がいて振られたとのこと。

斉藤はレコードのことで桜子が塞ぎ込んでいると思っていたが、勇太郎はそうではないと話す。

何が原因かを問いただすが、それは自分で考えるよう伝え、勇太郎はその場を去っていった。

誤解が解けて

斉藤が部屋に戻ると、机の上に置手紙とレコードが置かれていた。

彼女が落ち込んでいる理由が分からず、悩みながら本棚を片付けていると、用済みのお見合い写真を見つける。

何かを悟ったようにどこかへ出かけ、家に帰ってから、蓄音機を修理してみることを桜子に告げる。

桜子が、斉藤の部屋に行くと、そこには売ったはずの楽譜が置いてあった。

そして、斉藤が間をおいて、言いにくそうに見合いの話をし始める。

お見合いで振られた話を聞いて、動揺するが安堵もした桜子。

斉藤の部屋から流れる音楽を耳にした勇太郎は、二人の仲が戻ったことを密かに喜ぶのだった。

あの下宿人と恋仲なのか!

よく晴れた日、川でイモリのエサ取りをする桜子と斉藤。

橋の上から、仲睦まじいふたりを見つめるキヨシたち。

治と耕輔が、二人はもう恋仲じゃないかと話すと、桜子に恋心を寄せる高島キヨシ(井坂俊哉)が、すっかり気落ちしてしまう。

味噌の様子を見に、山長の味噌蔵にやってきた沖田徳治郎(八名信夫)

元気のないキヨシに気づき、恋わずらいで落ち込んでいることを聞く。

キヨシの相手を聞くと、職人の一人が耳打ちして、見る見る形相が怒りに変わっていく徳治郎。

徳治郎は、いきり立って有森家に乗り込んで、下宿人と恋仲なのかと問いただす。

唐突な話で、皆驚くが、徳治郎は絶対に許さんといきり立つ。

 

ここまでが、4月26日に放送された朝ドラ「純情きらり」第21話のあらすじのネタバレです。

ついに徳次郎に二人の怪しい関係がばれましたが、別の方向に向かうんですよね、、、

純情きらり第22話のあらすじを知りたい方は、第22話『直道と笛子が恋仲に!?』へ読み進めてください。

純情きらりと原作の比較

こちらは、純情きらり21話と原作の比較です。

全話の原作との比較については「朝ドラ『純情きらり』の原作との違いは?徹底比較まとめ」でまとめています。

桜子が楽譜を売ってレコードを弁償した話は本当か?

純情きらりでは、桜子が楽譜を売ってレコードを弁償しましたが、原作では謝罪はしましたが、弁償はしていません。

しかも原作では、そもそもレコードを割ったのは、勇太郎で桜子ではありません。

朝ドラ「純情きらり」第21話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純情きらり」第21話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

相変わらず汚い男

お礼の電話をすると、この前のコトを忘れたように家族思いで感心させると、思ってもいないことを口にする河原。

しかも母親をダシに使って、二人で買い物にいってるって、そういう間柄じゃないでしょうに。

あんだけ掃除させられていたら、どこにもいく時間ないのに相変わらずいけ好かない男です。

何気に気づいている勇太郎

何気に勇太郎だけが敏感に物事に気づいていますよね。

姉の気持ちを知った上で、あの対応は天晴れです!

そもそも恋愛ごとなんて自分たちで考えてくれって話ですが、ひそかに見守る勇太郎にほのぼのしましたw

あんまり表立って出番がないですが、こういうところで活躍するからいいですね!

以上が、朝ドラ「純情きらり」第4週目第21話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、純情きらり第4週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。
第4週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

純情きらり第4週目のネタバレあらすじ

21話放送の純情きらり第4週「プロポーズは突然に」のあらすじは、下宿人の直道が有森家にやってきてから想いを寄せるようになる桜子。一緒に杏子の家にいくと姉が暴力を振るわれていることを知り、実家に連れ戻すストーリーとなっています

第4週のあらすじを一気に知りたい方は、純情きらりの第4週「プロポーズは突然に」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。