純情きらり第31話のネタバレあらすじ!試験のため上京するも置き引きに遭ってピンチ!?

こちらでは、朝ドラ「純情きらり」6週目第31話のあらすじのネタバレや、純情きらりと原作の比較、感想をまとめています。

純情きらりの第30話「達彦の演奏会」では、かねはピアノコンサートをやめさせようとたくらむが、演奏中の達彦の輝く姿を見て、胸を突かれ受験を許すストーリーでした。

純情きらりの第31話「試験を受けに東京へ」では、桜子と達彦が東京音楽学校の試験を受けるために上京するストーリーとなっています。

朝ドラ『純情きらり』
2006年5月8日(月)放送
第6週サブタイトル『サクラサク?』

純情きらりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『純情きらり』第31話のネタバレあらすじ

ここからは、5月8日に放送された朝ドラ「純情きらり」第31話のあらすじをまとめたネタバレです。

純情きらり31話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 音楽学校の試験を受けに上京する二人
  • 達彦が交番に旅館の場所を聞きに行く
  • 桜子が声をかけられ絵のモデルになる
  • その隙に荷物が置き引きされる
  • 無一文になった二人をマロニエ荘に案内する
  • 冬吾が全裸の女性をモデルに絵を描いている
  • 空き部屋に案内され、二人は相部屋になる
  • 寝付けないまま受験の日を迎える

上京する二人

1938年(昭和13年)3月、桜子は、東京音楽学校を目指すため、上京する日を迎えた。

有森家の家族に見送られ、達彦とともに上京した有森桜子(宮﨑あおい)

東京音楽学校に着くと、松井達彦(福士誠治)が交番に旅館の場所を聞いてくるといって荷物を桜子に預ける。

すると、待っていた桜子に怪しい似顔絵描きの男が声をかけてきた。

成り行きで絵のモデルをやることになった桜子は、その男との会話に気を取られた隙に、二人の荷物は盗まれてしまった。

無一文になった二人を見かねて、似顔絵描きの八州治が、自分の住むマロニエ荘に案内してくれることになった。

マロニエ荘

マロニエ荘につくと、花岡八州治(相島一之)が住人のハツ美を紹介する。

小野寺ハツ美(たくませいこ)は、桜子たちの同じ音楽学校を目指す浪人生で、3浪中でこれが最後だと意気込んでいた。

空き部屋の一つを案内されると、ちょうどその部屋では、杉冬吾(西島秀俊)が全裸の女性をモデルに絵を描いている最中だった。

刺激的な光景に驚く桜子と達彦。

空き部屋は残り一つしかなく、二人は相部屋になる。

抵抗があった二人は、八州治が持ってきた風呂敷とロープで即席のカーテンを作り、部屋を2つに分けた。

しかし、たとえカーテンで仕切ったといっても1つの部屋に二人だけ。

その頃、マロニエ荘の住人たちは、紙に桜子たちの名前を書き、何か怪しいことをやっていた。

桜子は知る由もなかったが、眠りにつこうとするも、寝付けないまま受験の日を迎えたのだった。

ここまでが、5月8日に放送された朝ドラ「純情きらり」第31話のあらすじのネタバレです。

寝付けないまま受験の日を迎えますが、難なく試験をクリアしていくんですよね、、、

純情きらり第32話のあらすじを知りたい方は、第32話『最終試験に挑む』へ読み進めてください。

純情きらりと原作の比較

こちらは、純情きらり31話と原作の比較です。

全話の原作との比較については「朝ドラ『純情きらり』の原作との違いは?徹底比較まとめ」でまとめています。

荷物は置き引きされた話は本当か?

純情きらりでは、桜子が絵のモデルになっている隙に荷物を置き引きされましたが、、原作ではそういった話は一切ありません。

原作では、桜子は音楽学校の試験を受けることを許されずに、音楽の道を諦めています。

東京に受験にいった話は、純情きらりのオリジナルストーリーです。

朝ドラ「純情きらり」第31話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純情きらり」第31話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ダメ早すぎない!?

東京の音楽学校の試験を受けに行く二人。

そこ座っていい?」からの「ダメ」ってめっちゃ返答早くない!?

後ろ向いてて誰かわかんないのに、たとえ声でわかったとしても返答のスピードが尋常じゃないw

しかも、「気がゆるんで本番で思う存分力だせなかったら困る」はこれはフラグなのか?

本番で思う存分力だせずに落ちる桜子を想像してしまいましたよw

危機意識なさすぎ

あっけなく荷物取られた桜子。

東京に来た途端荷物を盗まれるのは、朝ドラのあるあるじゃないけど、トラブルになるのはよくあるパターン。

しかし、モデルしていたからって荷物近くにあるのに、まったく気づかないところが彼女らしいですが、ほいほい知らないおじさんについていくのは危険でしょ!

ドラマだから別にいいんだけど、現実問題達彦がいるからってしょせん子供ですよ。

なんかあったら、受験どころじゃないのに、なんて危機意識なさすぎな人たちなんだ。

泊まるところは確保!

泊まるところは、とりあえず確保したからよかったけど、帰りどうするの?

帰りの汽車賃ないのに試験終わってからどう帰るのか考えてないんだろうか。

達彦なら家に電話してお金送ってもらうことはしそうだけど、桜子は逆に電話したら笛子にキレられそうになって、あえて電話しない選択をした可能性もw

あと受験票とかないのかも気になる!

受験といえば、受験票でしょう。

当時も受験票があったと思うけど、普通荷物に入れるから一緒になくなったんじゃないの?

まぁ、忘れたから再発行という手はあると思うけど、その辺はしょりすぎて現実問題どうするんだろうと考えてしまう31話でした。

以上が、朝ドラ「純情きらり」第6週目第31話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、純情きらり第6週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。
第6週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

純情きらり第6週目のネタバレあらすじ

31話放送の純情きらり第6週「サクラサク?」のあらすじは、桜子と達彦が東京音楽学校をめざし上京するが、置き引きに遭ってマロニエ荘に一時身を寄せることに。一次二次と合格するが、桜子は怪我をしてしまい、実力を出し切れずに三次試験で不合格になるストーリーとなっています

第6週のあらすじを一気に知りたい方は、純情きらりの第6週「サクラサク?」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。