純情きらり第49話のネタバレあらすじ!ドイツ旅行お断りの後は歌舞伎を堪能!?

こちらでは、朝ドラ「純情きらり」9週目第49話のあらすじのネタバレや、純情きらりと原作の比較、感想をまとめています。

純情きらりの第48話「かねがマロニエ荘に!」では、桜子は、自分の夢を応援してくれる達彦に感謝し、2人が急接近するストーリーでした。

純情きらりの第49話「ドイツ旅行お断り!」では、かねが突然、マロニエ荘にやって来て、桜子が同じアパートに住んでいることを知るストーリーとなっています。

朝ドラ『純情きらり』
2006年5月29日(月)放送
第9週サブタイトル『今宵、君と踊ろう』

純情きらりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラの過去作品を視聴したい方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『純情きらり』第49話のネタバレあらすじ

ここからは、5月29日に放送された朝ドラ「純情きらり」第49話のあらすじをまとめたネタバレです。

純情きらり49話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • かねがマロニエ荘にやってきた
  • 親子二人で西園寺の屋敷を訪れる
  • ドイツ演奏旅行の話を聞き断りを入れる
  • かねは歌舞伎で、達彦は見つからないようにと桜子を説得
  • マロニエ荘に着くと住人の協力で即部屋へ
  • ここぞとばかりにハツ実が自分アピールをする
  • 戸を開けて部屋から追いだそうとしたとき、桜子が部屋に流れ込む
  • 見つかってかねが声を荒らげる

母の突然の訪問

有森桜子(宮﨑あおい)との距離がほんの少し縮まった達彦だったが、母・かねがマロニエ荘を突然訪ねてきた。

マロニエ荘は瀟洒な洋館で、住んでいる人は紳士淑女ばかりと嘘をついていた松井達彦(福士誠治)はオドオドするばかり。

こっそり逃げようとするも運の悪いことに見つかってしまう。

マロニエ荘を疑う松井かね(戸田恵子)の気をそらそうと、西園寺の屋敷に行くと嘘をつくが、これが裏目に出ることになる。

ドイツ演奏旅行お断り

訪ねてきた親子二人に西園寺公麿(長谷川初範)は、ドイツ演奏旅行の了承を得て挨拶にきたのだと勘違し、そのことをかねに話す。

初耳だったかねは、息子は大事な跡取り息子だといい、ドイツ演奏旅行の辞退を申し出る。

西園寺 の屋敷にを後にすると、歌舞伎が観たいというかねを巻いて、桜子が働く定食屋に立ち寄る達彦。

桜子にマロニエ荘で一緒に住んでいることを知られてはならないと、見つからないように帰ってきて欲しいとお願いする。

桜子見つかる

桜子の承諾を得て、マロニエ荘に戻ると、住人に協力してもらい達彦の部屋に追い込むことに成功する。

達彦の母親が来たことを知った小野寺ハツ美(たくませいこ)は、晩御飯を部屋に運び、かねに気に入られようと自分を懸命にアピールする。

勘違いされそうになった達彦は、強引にハツ美を部屋から追い出そうとする。

しかしそれが仇となり、達彦が引き戸を開けた瞬間、部屋の外で聞き耳を立てていた桜子が部屋に倒れこむ。

桜子の姿を見たかねは、目を大きく開けて「桜子さん!」と声を荒らげた。

 

ここまでが、5月29日に放送された朝ドラ「純情きらり」第49話のあらすじのネタバレです。

とうとう見つかっちゃいましたが、この後助け舟が来るんですよね、、、

純情きらり第50話のあらすじを知りたい方は、第50話「思いを貫け!」へ読み進めてください。

純情きらりと原作の比較

こちらは、純情きらり49話と原作の比較です。

全話の原作との比較については「朝ドラ『純情きらり』の原作との違いは?徹底比較まとめ」でまとめています。

かねがマロニエ荘にきた話は本当か?

純情きらりでは、かねが突然マロニエ荘にやってきましたが、原作ではそういった話はありません。

原作では、松井家の話はほとんどありませんので、松井家のストーリーはほぼオリジナルストーリーです。

朝ドラ「純情きらり」第49話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「純情きらり」第49話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

味噌どうやって持ってきた!?

あの味噌どうやって持ってきたの!?

量がお土産レベルじゃないし、電車の中結構邪魔になると思うけど、、、

西園寺にも結構な量あげてたけど、荷台のまま西園寺の屋敷のいったのかな?

そうなると歌舞伎見にいってたから味噌載せてる荷台ごと外におきっぱなのか?

泥棒に持っていって下さいといってるようなもんでしょ。

歌舞伎にいったのは、知らせるための都合上の演出だと思うけど、なぜか味噌の行方が気になった49話でしたw

即拒否!

想定どおり、ドイツ演奏旅行が否決されましたw

当然大反対するのは目に見えていたから、電話でも言いづらかったんだろうけど、せっかく才能があって本人もやる気あるのに、家業の山長を継ぐために諦めなきゃいけないというのももったいないですよね。

先日みたいに、西園寺が、いやいやこれは本気じゃなくて遊学みたいなもんですよ的なフォローも期待したけどそうはいかず。

るり子のフォローはちゃんとしたのにw

お決まりの見つかっちゃった!

予想通りのあらすじになりましたね。

見つからないように隠れるということは、ちゃっかり見つかっちゃうというフラグでしょうw

だいたい部屋の前まで来ている桜子がそもそもいけないのであって、あんな時は二階で隠れているのが普通。

ただ、明日の50話からの修羅場が楽しみなのは確か!

以上が、朝ドラ「純情きらり」第9週目第49話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、純情きらり第9週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。
第9週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

純情きらり第9週目のネタバレあらすじ

49話放送の純情きらり第9週「今宵、君と踊ろう」のあらすじは、軍歌の作曲を断った西園寺が音楽学校に辞表を提出するが、桜子と達彦が辞表撤回を求めて署名活動に奔走する。そんな矢先、拓司の危篤の知らせる電報が届き、達彦が岡崎に帰郷するストーリーとなっています

第9週のあらすじを一気に知りたい方は、純情きらりの第9週「今宵、君と踊ろう」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。