おちょやん第100話のネタバレあらすじ!それぞれの道

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」20週目第100話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第99話「離婚届」では、寛治が千代から預かった離婚届を一平に渡すストーリーでした。

おちょやんの第100話「それぞれの道」では、一平と千代がお互いが決めた道を鶴亀新喜劇の劇団員たちに話すストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年4月23日(金)放送
第20週サブタイトル『何でうちやあれへんの』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第100話のネタバレあらすじ

ここからは、4月23日に放送された朝ドラ「おちょやん」第100話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん100話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • お互いが決めた道を座員たちに話す
  • 千秋楽に灯子が謝罪に来る
  • 芝居中、一平と過ごした時間を思い出し、止まる
  • 千代が道頓堀から姿を消す

報告

次の稽古場では、天海一平(成田凌)竹井千代(杉咲花)が並んで、お互いが決めた道を座員たちに話す。
座員たちは戸惑いを見せるが、千代は腹をくくったから余計な気を遣わないで言いと話した。
そして鶴亀新喜劇1周年記念の興行「お家はんと直どん」がついに封切りとなる。
二人は今までどおりの芝居を続け、大盛況となった。

千代の家

芝居が終わると、皆千代の家に集まり、鍋を囲む。
そこへ富川みつえ(東野絢香)と一福もやってきた。
皆、千代を案じて気を遣ってくれていたのだ。
座員たちは酔いつぶれて雑魚寝。
千代が一人座布団のほつれを縫っていると、みつえと石田香里(松本妃代)がやってきて一緒に縫うことに。
香里が、お古に拘らず新しいのを買おうと提案し、千秋楽が終わってから三人で新しい座布団を買いに行く約束をした。

千秋楽

千秋楽の日、千代が稽古場に向かおうと外に出ると灯子が立っていた。
灯子は、許してもらえるとは思わないというが、何度も頭を下げ謝罪する。
すると千代は、許してもらいたかったら、あんたと子どもが幸せにならないといけないと口にした。
その後、舞台に立った千代は、一平と過ごした時間を思い出す。
苦楽を共にしてきた一平との思い出に、芝居の途中にもかかわらず、涙がでて、セリフも口にできなかった。

姿を消す

千秋楽も終わり、松島寛治(前田旺志郎)が家に帰ると、家に明かりがついていないことを不思議に思う。
部屋の中も整理され異変に気づいた寛治は急いで外に飛び出した。
この日から、千代は道頓堀から姿を消すのだった。

ここまでが、4月23日に放送された朝ドラ「おちょやん」第100話のあらすじのネタバレです。

道頓堀から姿を消しましたが、新喜劇辞めるんですよね、、、

おちょやん第101話のあらすじを知りたい方は、第101話『お母さん役』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第100話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第100話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

気を遣うって!

冒頭で今回の件について、報告をした一平と千代。
団員たちは子供のことでも驚いていましたが、そこは千代さん。
腹をくくったから気を遣わんといてや!って、いやいやいや気を遣うって!
表立って言葉にはしないかもしれませんが、内容が内容だけに気を遣う案件でしょう。
離縁しますって2人で並んでスタートするとこは本当にえぐかった、、、、

気づいていた?

それと皆さん気づいていましたか?
クレジットが竹井千代に戻っていたんです!!!
ということは、すでに離婚届も受領され、法的にも二人は赤の他人。
それを見た瞬間、あ~本当に二人の関係は終わったんだなーと感じました。
あと、今日灯子でてきましたが、今度でてくるときは天海灯子になるんでしょうか?
ちょっとそれだけは見たくない、、、、

座布団の直し

座布団の直しを三人でしていましたが、おちょやん時代にも同じことやっていたのを思い出しました。
いつのまにかみつえも香里となかよくなっていてなんだか女子会みたいな感じでしたね。
三人で新しい座布団を買いにいくか楽しみな感じでいたが、最後は不穏な感じで終わりましたね、、、

これぞ雑魚寝

千代を励ますために団員たちが家にやってきて、和気藹々。
それが終わった後の雑魚寝シーンですが、これぞ雑魚寝!って感じでしたよねw
よくもまぁ~あんなにバラバラに寝れるもんですよ。
現実的に言えば、同じ方向で寝るのが普通なんでしょうが、どうもドラマではああいったシーンが多いですよね。

祝福されて生まれてきた

千秋楽の日にやってきた灯子。
祝福されて生まれてきたと伝えたいって、そりゃ酷って話ですよ。
謝罪すれば祝福されたことになるのか?
一平もそうですが、自己満足の謝罪ほどむなしいものはない。

以上が、朝ドラ「おちょやん」第20週目第100話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第20週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第20週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第20週目のネタバレあらすじ

100話放送のおちょやん第20週「何でうちやあれへんの」のあらすじは、一平が団員の灯子と浮気をして千代が激怒するストーリーとなっています

第20週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第20週「何でうちやあれへんの」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。