おちょやん第101話のネタバレあらすじ!お母さん役

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」21週目第101話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第100話「それぞれの道」では、一平と千代がお互いが決めた道を鶴亀新喜劇の劇団員たちに話すストーリーでした。

おちょやんの第101話「お母さん役」では、ラジオドラマの企画で花車当郎が千代をお母さん役に推薦するストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年4月26日(月)放送
第21週サブタイトル『竹井千代と申します』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第101話のネタバレあらすじ

ここからは、4月26日に放送された朝ドラ「おちょやん」第101話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん101話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 千代が道頓堀を去って1年が経過
  • ラジオドラマのお母さん役に花車が千代を推薦する
  • 脚本家の長澤は、人気女優の箕輪悦子を起用したいと訴える
  • 千代は栗子と暮らしていた

1年

鶴亀新喜劇の1周年公演で千秋楽を迎えた日から1年。
つまり、竹井千代(杉咲花)が道頓堀から居なくなってから1年が経っていた。
天海一平(成田凌)がやらかした色恋沙汰が世間の目に触れ、鶴亀新喜劇の評判も思わしくなく、客入りも少ない日々が続く。
それでも一平は、生まれたわが子をいとおしく思い、灯子と三人で暮らしていた。

ラジオドラマ

ちょうどこの頃、NHK大阪放送局では「お父さんはお人好し」というラジオドラマの企画が進んでいた。
脚本は、長澤誠(生瀬勝久)が書き上げ、お母さん役には、人気女優の箕輪悦子を起用したいと話す。
しかし、あとでやってきた漫才師の花車当郎(塚地武雅)は、竹井千代がいいと言い出した。
その理由として、かつて防空壕であった話をし、大女優ではなく、一般の人と分からない中でも、引きずり込まれるような魅力を語った。
その力説に対し、長澤もまた、一人でも多くの人にラジオを聴いてもらうには、知名度がある女優を使うのが当然だと引かず、この日は話が進まなかった。
そんな中、千代の行方がわかったと情報が入る。
しかしNHKの職員は、花車には見つからなかったと報告しようとしていた。

興味

それから3日後に、まだ見つからないと報告を受けた花車。
鼻車が落ち込んでいると、長澤が自分なりに竹井千代について調べてみたといい、彼女の生い立ちに興味を持ち始める。
それを聞いたNHKの職員は、すぐに見つけ出すと告げる。

ある家

そのころ千代は、竹井栗子(宮澤エマ)と一緒に小さな家で暮らしていた。
しかも春子という小さな女の子も一緒に暮らしていたのだ。
千代は春子からおばちゃんと呼ばれており、一緒にどこかへ向かった。

ここまでが、4月26日に放送された朝ドラ「おちょやん」第101話のあらすじのネタバレです。

栗子と一緒にいましたが、見つけ出され自分を否定するんですよね、、、

おちょやん第102話のあらすじを知りたい方は、第102話『竹井千代ではない』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第101話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第101話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

クレジット!

今日もまた朝ドラ「おちょやん」がスタートしましたが、おそらく1週間で一番の驚きは、栗子とチビ千代ちゃんの登場!!!
クレジットに栗子とチビ千代ちゃんの名前を見つけたときは、マジ!?って興奮してしまいましたが、回想ではなく本当に登場だったんですよね~
しかもチビ千代ちゃんは春子という名前の子役で再登場!
見た瞬間、テンション上げずにはいられませんでしたw

天海一座衰退

千代が道頓堀を去ってからあっという間に1年が過ぎていましたが、天海一座の鶴亀新喜劇はどうやら衰退していっている様子でしたね。
本当にざまあみろ!って感じですが、他の団員たちには罪はないので、その点だけでいえばちょっと可愛そうな気がします。
それでも一平の行為だけは絶対に許せないし、灯子も本当の幸せを掴んでいない様子だったので、二人の女性を不幸にしただけにしか見えない。

ご指名!

そんな中、新たな展開として登場したのが、花車さん!
ラジオドラマのキャスティングにもめていましたが、千代を推薦するとはお目が高いw
箕輪悦子さんが写真だけの登場となっていましたが、あれ天海祐希さん?
女優すぎるんだよ!!!とうなっていましたが、写真だけの登場に豪華すぎるw
SNS上でも天海姐さんを写真だけで登場させるなんて無駄遣いすぎる!って炎上していましたw
そんな大女優を差し置いてご指名されたのが、千代!
普通がいいという塩梅に入るのかは分かりませんが、大山社長も昔いっていたように必要な女優さんではありますね。

10回死んでる

千代探しが始まりましたが、まさかの生瀬さんも千代探しに参加!!!
最初は否定的でしたが、千代の話を聞いてかなり興味を持ったご様子。
皆に聞いて不倫されたことで死んでるなら10回死んでるって、私でも同じこといいますよ。
それぐらいでくたばる千代さんじゃないですよ!
彼女の人生を知ったとき、どういう顔をするのか楽しみですw

以上が、朝ドラ「おちょやん」第21週目第101話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第21週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第21週目のネタバレあらすじ

101話放送のおちょやん第21週「竹井千代と申します」のあらすじは、道頓堀を去った千代が、ラジオドラマに女優として出演するストーリーとなっています

第21週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第21週「竹井千代と申します」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。