おちょやん第102話のネタバレあらすじ!竹井千代ではない

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」21週目第102話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第101話「お母さん役」では、ラジオドラマの企画で花車当郎が千代をお母さん役に推薦するストーリーでした。

おちょやんの第102話「竹井千代ではない」では、失踪中だった千代を見つけるが、竹井千代ではないと否定されるストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年4月27日(火)放送
第21週サブタイトル『竹井千代と申します』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第102話のネタバレあらすじ

ここからは、4月27日に放送された朝ドラ「おちょやん」第102話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん102話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • スタッフが千代に会いに来る
  • ラジオドラマのオファーをするが、断られる
  • 1年前に栗子と出会い、春子の面倒を見てほしいとお願いされる

 

上田家

NHKのスタッフが千代の居場所を突き止め、早速、住んでいる家にやってきた。
千代に、千代本人かどうか確認すると、違いますと否定する。
なんとか、中にいれてもらい、ここに来たいきさつを説明し、ラジオドラマに興味があるかを千代に尋ねた。
すると竹井千代(杉咲花)は、役者をやるつもりはないと、きっぱりとその申し出を断る。
NHKのスタッフが帰った後、隣の部屋でその話を聞いていた上田栗子(宮澤エマ)は、本当に断ってよかったのかと聞く。
千代は、芝居は金輪際しないと決めたのだと改めて否定した。

一年前

その夜、栗子と水野春子(毎田暖乃)、千代の三人で夕食を囲む。
春子の話で穏やかに暮らしている様子の千代。
春子は、栗子の孫で、つまりは千代の姪にあたる子供だった。
実は、一年前、道頓堀を出た千代は当ても無く雨宿りしていると、そこへ栗子が突然やってきたのだ。
栗子は探していたと声をかけ一緒に来てほしいと京都にある自分の家へ連れて行く。
そこにいたのが春子で、姪だと紹介された。
そして、栗子は過去のことを謝罪し、春子の面倒を見てほしいとお願いしてきたのだ。
それを聞いた千代は、虫のいい話だと憤りに感じ、感情のまま奉公にでも出せばいい!と言ってしまう。
それを聞いた春子が泣き出し、われに返った千代は、必死に謝るのだった。

ここまでが、4月27日に放送された朝ドラ「おちょやん」第102話のあらすじのネタバレです。

NHKのスタッフはすぐに諦めて帰って行きましたが、あの人たちは諦めないんですよね、、、

おちょやん第103話のあらすじを知りたい方は、第103話『千代の引退』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第102話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第102話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

上田さん

今日は栗子とのつながりが解き明かされた回でしたが、改めてクレジット観てみると、栗子の名前が上田栗子になっていました。
旧姓は上田なんですね~
まぁどうでもいいといえばどうでもいいんですが、春ちゃんが水野春子と名乗ったので、栗子の娘は、水野性の男性と結婚されていたことが判明しました。
春子の両親も戦争で亡くなってしまったということなので、千代の肉親は、本当にこの春子だけとなってしまいました。
ただ、血のつながった肉親がまだいるというだけで、独りじゃないと感じるかもしれませんね。

竹井千代さんですか?

竹井千代さんですか?とやってきたNHKの人たち。
いろいろご事情はおありでしょうが!といいながら、扉をガンガン叩くのは、マジでデリカシーなさすぎでは?
近所の人たちからみたら、なんだか借金取りがやってきたみたいな感じになっていましたよ。
なんだかんだで中に入れてもらって単刀直入にラジオドラマの出演の話をしていましたが、たしかに千代の話し方は柔らかな感じがしますよね。
私の母親がものすごく演技がうまいってずっと褒めていたのですが、本当に演技がうまくて酷評という酷評がないのがすごいです。
基本的にヒロインとか主役の人は、少なからず酷評されるもので、特にひどい場合はバッシングの嵐でやばいことになるぱたーんが多いですが、今回に限ってはそういったのをみたことがありません。
早く、吹っ切れて笑顔のあるシーンがみてみたいw

ここに至るまでの経緯

朝ドラ「おちょやん」102話では、1年前のここに至るまでの経緯が判明しましたが、このタイミングで栗子やってくる?
しかも見つけた場所って、千代が出て行った時に、ハナが乞食さんたちの協力で、見つけ出した場所ですよね?
あそこなら、皆で探せば見つかりそうなものですが、ロケ場所他に確保できなかったんでしょうかw

以上が、朝ドラ「おちょやん」第21週目第102話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第21週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第21週目のネタバレあらすじ

102話放送のおちょやん第21週「竹井千代と申します」のあらすじは、道頓堀を去った千代が、ラジオドラマに女優として出演するストーリーとなっています

第21週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第21週「竹井千代と申します」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。