おちょやん第105話のネタバレあらすじ!春子の言葉

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」21週目第105話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第104話「長澤の訪問」では、長澤が千代に会いに来て、ラジオドラマに出て欲しいとお願いするストーリーでした。

おちょやんの第105話「春子の言葉」では、長澤の説得に心揺さぶられ、春子の言葉で決意するストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年4月30日(金)放送
第21週サブタイトル『竹井千代と申します』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第105話のネタバレあらすじ

ここからは、4月30日に放送された朝ドラ「おちょやん」第105話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん105話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 春子が発表できたと報告する
  • 千代がラジオドラマのオファーを受ける
  • 顔合わせの日に栗子が花籠を手渡す
  • すべてを知った千代が感謝する
  • 顔合わせの場で二度と芝居をやめないと宣言する

長澤誠(生瀬勝久)の訴え揺さぶられるものの、ラジオドラマ出演も断った竹井千代(杉咲花)
その日の夕方、水野春子(毎田暖乃)が学校で文章を発表できたと報告する。
読むのを間違えても友達が応援してくれたと聞くと、千代はこれまでのことを思い出す。
涙を流す千代を抱きしめる春子。
自分がいるからどこにもいかないでと言われた千代は、どこにもいかないと答えた。

受ける

こうして千代はラジオドラマのオファーを受けることにした。
家に台本が届くと、早速目を通し、役の気持ちになって紙に書き出す。
朝になると、そのまま眠っており、そんな千代を上田栗子(宮澤エマ)は見守っていた。

顔合わせ

ラジオドラマの顔合わせの日がやって来た。
千代が準備をしていると、栗子が花篭をもって手渡す。
実は、これまで匿名で花篭を送っていたのは、栗子だったのだ。
それを知った千代は、ずっと自分のことを見ていてくれていたのかと声を震わす。
栗子は、千代が女優をしていると知ったとき、うれしかったと口にする。
そして、こっそり千代の芝居を見て元気をもらったと打ち明けたのだ。
1年前の千秋楽の日もこっそり見ていて、千代を心配した栗子が姿を現したのだ。
すべてを知った千代は、栗子に感謝の言葉を口にする。
そして、顔合わせの場にやってきた千代は、もう二度と芝居はやめないと宣言し、一から出直す覚悟をしたのだった。

ここまでが、4月30日に放送された朝ドラ「おちょやん」第105話のあらすじのネタバレです。

おちょやん第106話のあらすじを知りたい方は、第106話『役の名前』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第105話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第105話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

立ち聞き

今日朝ドラ「おちょやん」を観て思ったことが一つある。
それは、今回の朝ドラやたらと立ち聞き多くない?
記憶をさかのぼっていくと、一平が夜遊びにしにいくときに、シズの話を立ち聞きしていたり、この前は長澤が千代と当郎さんとのやり取り立ち聞きしていたり、今度は、栗子が千代と長澤さんの立ち聞きしていたりと、他にもいっぱいあったような気がするw
家の外からあんなに聞こえるものなのかな?
そうなると相当プライバシーな内容聞かれてると思いますよね。

兄弟姉妹

今回のクレジットの多さにびっくり!!!!
「お父さんはお人好し」に出演するキャストだということは、すぐに分かりましたが、皆さんでてくるということは、千代が出演を決めたんだなと確信した瞬間でもありました。
今日は皆さんの紹介は省かれましたが、来週はナレーションでざっくり皆さん紹介しそうな気がしますw

箕輪悦子(写真)

今日の箕輪悦子は写真での登場ということでしたが、まさかの新作登場!!!
写真だけで天海祐希を使うなんて無駄遣いだとSNS上でも盛り上がっていましたが、あの2枚の写真でギャラがいくらもらえるのかがめっちゃ気になるw

急展開

春子が学校で発表できたと報告していましたが、どういう感情で芝居をすることに決めたのかちょっと分からなかったのが正直なところです。
春子からお礼を言われたことなのか、春子の行動で初心に戻れたのか、最後の挨拶でいっていた一回ぐらい凹んだからってくよくよすんなって自分に言い聞かせたのか、どれなのかな?

メガネ

台本が届いて早速目を通す千代。
まさかのメガネをかけていましたが、あれは老眼鏡ですよね。
そんなに年いってますか?
春子の年齢考えても40代ぐらいな感じがしますけど、そこまで老けさせなくていいんじゃないかと感じました。

以上が、朝ドラ「おちょやん」第21週目第105話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第21週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第21週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第21週目のネタバレあらすじ

105話放送のおちょやん第21週「竹井千代と申します」のあらすじは、道頓堀を去った千代が、ラジオドラマに女優として出演するストーリーとなっています

第21週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第21週「竹井千代と申します」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。