おちょやん第12話のネタバレあらすじ!百合子と再会

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」3週目第12話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第11話「年季明け」では、18歳になったら年季明けになる千代に、今後どうするのか考えるよう伝えるストーリーでした。

おちょやんの第12話「百合子と再会」では、映画の世界に行くのが嫌で逃げ回っていた百合子と再会し、岡安にかくまうストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2020年12月15日(火)放送
第3週サブタイトル『うちのやりたいことて、なんやろ』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第12話のネタバレあらすじ

ここからは、12月15日に放送された朝ドラ「おちょやん」第12話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん12話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 百合子と再会する
  • 岡安に匿う
  • 「人形の家」の台本を渡し、演技し始める二人
  • 役者を勧められ、岡安を去っていく
  • シズが延四郎とはち合う

再会

乞食の小太郎たちにお客さんの残り物を差し入れにやってきた千代は、偶然にも女優の高城百合子(井川遥)と再会する。

何やら訳ありと悟った竹井千代(杉咲花)は、ひとまず百合子を岡安に連れてきた。

岡田シズ(篠原涼子)に相談しようとしたが生憎、岡田一家はでかけており、夜まで戻ってこないという。

そこへ、岡田ハナ(宮田圭子)がやってきて百合子に気づくと、鶴亀の熊田たちが騒いでいたことを知っていたハナは、その原因が彼女にあると感づく。

ハナの協力で二階に百合子をかくまい、、残っていた仕事のため席を外した。

えびす座

仕事に戻った千代がえびす座に着くと、ちょうど鶴亀の熊田(西川忠志)がくたびれた様子で戻ってきた。

どうしたのか聞くと、人を探しているという。

熊田は、大山社長と話をしている最中に、いきなり飛び出して行方知れずになったと説明した。

そして、その飛び出した人物が、百合子だったのだ。

そのことを知った千代は驚き、急いで岡安に戻った。

芝居

岡安に戻ると、百合子は来たときと同じ状態のまま座っていた。

話の流れで、どうして役者になろうと思ったのかと千代が聞くと、自分自身にそうしろという声が聞こえてきたなったと話す。

そして、子供のころに熊田からもらった「人形の家」の台本を渡し、あの時の演技は忘れられないというと、百合子は思い出したようにセリフを口にした。

すると、つられるように千代も相手役のセリフをいい、二人で芝居を始める。

芝居が終わると、芝居が好きだったら自分でやってみたら?といい、岡安を後にした。

再会

一方、夜の屋台をぶらぶらと歩く岡田一家。

岡田みつえ(岸田結光)が髪留めがほしいといいだし、シズはここで待っていると言って、二人は髪留めを買いに行く。

すると、たまたま延四郎がそこへ通りかかり、声を掛けられる。

岡田シズ(篠原涼子)は、すぐにその場を立ち去ろうとするが、呼び止められ、千秋楽のあくる日の朝に、ここで待っていると伝えた。

 

ここまでが、12月15日に放送された朝ドラ「おちょやん」第12話のあらすじのネタバレです。

知り合いのようでしたが、20年前にあることがあったんですよね、、、

おちょやん第13話のあらすじを知りたい方は、第13話『噂』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第12話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第12話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

千代死す!

おちょやん12話にして早くも千代死す!

というのは冗談で、今リアルタイムで再放送されている朝ドラ「澪つくし」に登場する久兵衛の本妻・千代がさきほどお亡くなりになってしまいました、、、

とても悲しい話でしたが、朝ドラ「おちょやん」の千代が元気をくれた12話でしたw

目線が挙動不審

勢いよくマントみたいなものを脱いで登場した百合子さん演じる井川遥。

こちらも今夕方に再放送されている朝ドラ「純情きらり」に登場する杏子役を演じているのが井川遥さんですが、印象がまるっきし違う!

杏子は天使のような性格で、誰にでもやさしい雰囲気でしたが、百合子さんは目線が挙動不審でやばやばな感じでしたよw

けったいな生き物

そのままの状態でいく百合子。

その姿、余計目立っていますよ!

見事に福富シスターズに見つかり、けったいな生き物呼ばわりされる井川遥。

内心クソが!って思っていたかもしれませんねw

なんでいちいち呼び止める?

かめは疎い

かめに相談しましたが、どちらさん?って知らんのかい!って皆から突っ込まれていましたよw

でも思いっきりボケた感じなところがスキw

今回の朝ドラ「おちょやん」は、視聴者の皆さんに分かりやすく突っ込みドコロを提供してくれるユニークなドラマです!

皆さんも気づいたらすぐに突っ込みましょうw

それにしても長年務めているのに、かめさんは舞台興味ない人なのかもしれませんね。

かめさんの確信的ボケに千代が亡くなった悲しみが吹っ飛んでしまいましたよ。

お家さん

それに比べてお家さんの理解の早さは半端ない!!

天海天海が亡くなったときも千代がクビになったときも、子供たちの心情をすぐに理解して寄り添ってくれました。

今回もすぐに訳ありと気づき、匿う手伝いをしてくれたお家さんは安心してみてられますw

さすが、全てを察する道頓堀の主!

あのーー、光当てすぎじゃないですか?

宝塚かというぐらいキラキラした感じにしたいのか、ライトが強すぎて気になるわ!

しかもそれに早くも気づいてライト強いのツイートが流れるわ流れるわw

千代が台本を持ってきて、二人で演技をし始めましたが、夜になるの早すぎません?

もしかして、夜になるまで役を演じていたんですか?

二人の演技に見入っていた岡安シスターズも最期は拍手でめでたしめでしたw

以上が、朝ドラ「おちょやん」第3週目第12話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第3週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第3週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第3週目のネタバレあらすじ

12話放送のおちょやん第3週「うちのやりたいことて、なんやろ」のあらすじは、お茶子として働いていた千代は、憧れの女優・百合子から自分のやりたいことをやるべきだと諭されるストーリーとなっています

第3週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第3週「うちのやりたいことて、なんやろ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。