おちょやん第18話のネタバレあらすじ!出て行く決心

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」4週目第18話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第17話「千代を身売り」では、テルヲが千代を身売りさせようとしている話を偶然一平が聞き、辞めさせようとするストーリーでした。

おちょやんの第18話「出て行く決心」では、取り立て屋の嫌がらせに耐えられず、岡安を出て行く決心するストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2020年12月23日(水)放送
第4週サブタイトル『どこにも行きとうない』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第18話のネタバレあらすじ

ここからは、12月23日に放送された朝ドラ「おちょやん」第18話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん18話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 借金取りが岡安に嫌がらせを始める
  • 千之助が一平の芝居に激怒する
  • 芸子遊びに明け暮れる
  • ハナから芝居を愛していないと言われる
  • テルヲがやってきて千代にお願いする
  • 岡安をでていくことを決心する
  • 岡田家に出て行くことを伝える
  • 天海一座の千秋楽までは、岡安で働くよう言われる

借金取り

翌日、竹井テルヲ(トータス松本)に金を貸している借金取りたちが岡安に押しかけ、嫌がらせを始める。

男たちは騒ぎ立て、竹井千代(杉咲花)にテルヲの代わりに借金を払えといってきた。

その場はなんとかおとなしく帰っていったが、岡安に迷惑がかかり居たたまれない千代だった。

嫌がらせ

次の日から、借金取りたちは、岡安の前で嫌がらせを始めた。

その影響で予約もキャンセルになり、客足がどんどん遠のき、自分のせいだと感じた千代は居づらくなってくる。

芝居

一方、天海一座では、千之助が天海一平(中須翔真)の芝居に激怒していた。

二人が言い合いになるが、周りが止めに入り、須賀廼家千之助(星田英利)がでていった。

そして、一平はこの日も憂さを晴らすかのように芸子遊びに明け暮れる。

芸子遊びから帰ってくると岡田ハナ(宮田圭子)が待っており、芝居を愛していないやろと言われ、一平は何も言い返せなかった。

決心

お風呂に行っていた千代たちが岡安に戻ってくると、借金取りとテルヲが現れた。

一緒にお風呂に行っていた玉(古谷ちさ)里子(奥野此美)が、もう苦しめるなと訴えるが、千代はこれ以上皆を巻き込むわけには行かないと岡安を出ることを決心する。

翌日、千代は岡田家の人たちに岡安を出ることを話すと、岡田シズ(篠原涼子)から天海一座の千秋楽までは、岡安で働くよう伝えた。

ここまでが、12月23日に放送された朝ドラ「おちょやん」第18話のあらすじのネタバレです。

千秋楽まで働くことになったのですが、時短が発生するんですよね、、、

おちょやん第19話のあらすじを知りたい方は、第19話『代役』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第18話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第18話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

やっぱりクズ男

ここ3日連続でクズ男の感想をまとめてきましたが、さすがに今日はコイツの思考回路がやばすぎて吐き気がしてきました。

玉と里子の話聞いていましたか?

赤の他人があそこまでいっているんですよ?

テルヲには良心の呵責というものはないのでしょうか。

二人の優しさまで利用して、「千代、こないええ子ら巻き添えにしてええんか?」ってどこまで自分のことしか考えていないのでしょう。

おそらくこの言葉を聞いて、千代も「コイツだめだな」と思ったに違いありません!

岡安を出て行くと決めたのも、口ではあんな父親でもといっていましたが、自分を庇ってくれた玉や里子、心配してくれている岡安の人たちのために出て行くと決めたんじゃないかと思います。

あんなにクズ親なら感情がぶれることなく、簡単に捨てられそうな気がするのは私だけでしょうか?w

生憎両親には愛されているので、そういうことは考えたことはありませんが、もしもテルヲが自分の父親なら100%捨てます!

優しさ

岡安の人たちがいい人だということが分かった朝ドラ「おちょやん」18話ですが、みつえが千代のことをあんなふうに思っていたとはちょっと意外でしたよね。

最初に登場したときは、上から目線で千代のことを嫌う感じになるのかなと思っていましたが、言葉遣いを注意するだけで結構仲良しでしたよね。

まぁ、そこまで仲がいいというほどでもなかったですが、岡安が借金取りから嫌がらせを受けて潰れてしまうかもしれない状況の中、「あの子がこれまで、どんだけしんどい思いしてきたんか、うちらには一生分からへんわ。」と言って、絶対に追い出さないと訴えていました。

あそこ、結構うるうるきちゃったのはここだけの話。

みつえ、めちゃくちゃいい子じゃないですか!って心の中で叫びましたw

以上が、朝ドラ「おちょやん」第4週目第18話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第4週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第4週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第4週目のネタバレあらすじ

18話放送のおちょやん第4週「どこにも行きとうない」のあらすじは、突然やってきたテルヲから千代を守るために道頓堀の人たちが千代を逃がすストーリーとなっています

第4週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第4週「どこにも行きとうない」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。