おちょやん第33話のネタバレあらすじ!恋人役

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」7週目第33話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第32話「髪結いの見習い」では、撮影現場から干された千代が、髪結い見習いを始めるストーリーでした。

おちょやんの第33話「恋人役」では、芝居のひどさに監督から今すぐ恋をしろと忠告された千代が、小暮に恋人役をお願いするストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年1月20日(水)放送
第7週サブタイトル『好きになれてよかった』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第33話のネタバレあらすじ

ここからは、1月20日に放送された朝ドラ「おちょやん」第33話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん33話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 小暮に恋人のフリをお願いする
  • キネマで作戦会議が開かれる
  • デートの予定だったが、仕事が押して待つことに
  • 夕方レストランで食事をとる
  • 小暮の夢を応援すると約束する千代
  • 小暮からホッすると言われる
  • 千代が小暮を好きになってしまう

恋人役

小暮に恋人役をお願いした竹井千代(杉咲花)

小暮真治(若葉竜也)は、快く快諾してくれて、二人で活動写真を見に行く約束をしてその日は別れた。

キネマ

キネマに帰ってそのことを相談したら、皆が作戦会議を開き始める。

皆がアドバイスをするが、意見はバラバラ。

服もいくつか試すが、意見が合わず、喧嘩になってしまう。

待ち合わせ

翌日、きれいに着飾った千代は撮影所にやってきた。

小暮とは、撮影所で待ち合わせをしていたのだ。

竹井千代(杉咲花)が緊張して待っていると、そこへ、一平がやってくる。

どうして撮影所にいるのか質問すると、話をはぐらかす天海一平(成田凌)

道頓堀の皆は元気にしているのかと聞くと、女優になるべきじゃないのと言っていたと言われ、ショックを受ける。

ちょうどそのとき、小暮が現れるが、撮影が押していて、千代は終わるまで待つことにした。

夕方

結局、仕事が終わったころには、夕方になっていた。

二人は、レストランで食事をとる。

小暮から本当に作りたい作品を撮るのが夢だと聞き、夢を応援すると約束した千代。

すると、小暮から、一緒に話をしているとホッすると言われ、気持ちが揺らぐ。

どうやら、千代は、本気で彼のことを好きになってしまったのだった。

 

 

ここまでが、1月20日に放送された朝ドラ「おちょやん」第33話のあらすじのネタバレです。

好きになっちゃいましたが、すぐに失恋するんですよね、、、

おちょやん第34話のあらすじを知りたい方は、第34話『逃亡』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第33話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第33話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ホイサッサー

あの表情は、笑う寸前なんでしょうか?

絶妙な表情をしていましたよね、一平ちゃん。

それなのに、全部持っていったのが、ナレさん。

ワンのーツーのーほいさっさ~ってなんですかw

しかも、ワンのーツーのーほいさっさ~に合わせて一平の口がへの字になるの最高でした!

しかも、幻かのように姿を消すところも。

あと、今日もいきまっせーっていってたけど、今までほいさっさ~ってでてこなかったですよね?

キャスト

今回は見事に騙されました!

キャストにほっしゃんでてくるわ、テルヲでてくるわ、皆でてくるわw

朝ドラ「おちょやん」33話は、どえらい話になるのかと期待していましたがまさかの夢でした。

テルヲがでてきた瞬間、SNS上でも大盛り上がりしていたのですが、まさかの夢で登場とは、、、

ただテルヲのあの言い方はマジでムカつきましたね。

 優秀

千代が「役」を忘れて恋人になってほしいとお願いしていましたが、見事にその意図を読み取った小暮さん。

当然のように、仮の恋人役ってちゃんと伝わってて、かなり優秀な人材ですよね。

「恋人になってください!」と「恋人役になってください!」では、大分ニュアンスが違いますよね。

そこを瞬時に読み取った小暮さんは、将来有名な監督になること間違いなしです!

ただ、もう一方の見解として、恋人の「フリ」と言うのはちゃんと説明済みでのあのシーンだったのでは?という意見もありました。

その可能性もなくはないですが、その後の千代の表情を見ると、そんな感じではなかったように見えたんですよね。

公式で何かしらのアナウンスがあればいいですか、私個人としては前者だと思っていますw 

保護者

全くキネマで働くシーンがでてきませんが、キネマの女給たちは、保護者ですか?

最初は、冷たい態度をとっていた面々もいつのまにか面倒見のいい保護者的な立ち位置になっていました。

あと、どの服もかわいらしくてお似合いだと思いますが、千代らしさが出ていないってどこだったんだろう、、、

以上が、朝ドラ「おちょやん」第7週目第33話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第7週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第7週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第7週目のネタバレあらすじ

33話放送のおちょやん第7週「好きになれてよかった」のあらすじは、千鳥の紹介でやってきた「鶴亀撮影所」で、出番をもらうために悪戦苦闘するストーリーとなっています

第7週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第7週「好きになれてよかった」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。