おちょやん第37話のネタバレあらすじ!千代の売り込み

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」8週目第37話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第36話「ヨシヲと名乗る男」では、ヨシヲと名乗る男が訪ねてきたと知らせを受け言ってみると、父・テルヲだったストーリーでした。

おちょやんの第37話「千代の売り込み」では、テルヲが千代を主役になれるよう撮影現場にいって強引に売り込むストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年1月26日(火)放送
第8週サブタイトル『あんたにうちの何がわかんねん!』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第37話のネタバレあらすじ

ここからは、1月26日に放送された朝ドラ「おちょやん」第37話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん37話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • テルヲが千代を売り込みにいく
  • 小暮から新作映画の主演を選ぶ試験の話を聞く
  • 主演の試験を受ける
  • 合格者なしで、金を積んだ滝野に決まったことを知る
  • テルヲが大山社長に抗議する

直談判

千代の話から、何を思ったのか、主役にしてやると言い出した竹井テルヲ(トータス松本)

その翌日、テルヲは撮影現場にやってきた。

所長の片金に合うと、次の映画で千代を主演にしてほしいと直談判したのだ。

その後も、撮影現場に顔をだして、撮影の邪魔を千代の立場を悪くする。

監督から追い出せと言われ、千代がテルヲを連れて休憩所に連れて行った。

千代は、これ以上余計なことをするなと、きつくテルヲに言い聞かせる。

主演の試験

ちょうど、テルヲに説教をしていると小暮真治(若葉竜也)がやってきて、新作映画「鳥籠」の主演を選ぶ試験のことを千代に話す。

参加することになった千代は、キネマの皆の協力で、演技の練習を始める。

試験当日

そして、試験当日、緊張のなか、試験が始まる。

千代が片金たちの前で演技を始めると、大山鶴蔵(中村鴈治郎)がわざと湯飲みを落とし大きな音を立てた。

すると、竹井千代(杉咲花)は、今日は波の音が騒がしいなとアドリブで、その場をうまく納めた。

その様子をじっと見つめる大山。

試験も終わり、結果が発表されるが、合格者は一人もおらず、がっかりする千代。

しかし、主演は、 父親がお金を積んだ滝野川恵に決まったことを知る。

抗議

それを知ったテルヲは激怒し、所長室に押しかけ抗議をする。

そして、千代は日本一の女優になると啖呵を切ると、片金平八(六角精児)から投げ飛ばされる。

千代はケガをしたテルヲを介抱する。

自分のために抗議してくれた父に千代は、少し感謝したのだった。

 

 

ここまでが、1月26日に放送された朝ドラ「おちょやん」第37話のあらすじのネタバレです。

オーディション合格しませんでしたが、デジャブが起こるんですよね、、、

おちょやん第38話のあらすじを知りたい方は、第38話『役者道』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第37話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第37話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ステージパパ

テルヲがカタキンの耳攻め。

朝から娘をめちゃくちゃ売り込むクソ親父。

芸能界でも親が現場来て、迷惑かけてるって話しはよく聞くけど、その典型ですね。

ヘリウッドってなんですか?ハリウッドに誘われてるならそっち行けばいい話でしょ。

小さいころから芝居や活動写真を見さて勉強させてるって、また嘘ばっかり言う!

しかも袖の下から取り出した封筒。

どこから金を持ってきた!?と思いきやの割引券。

そんな渡す金があるわけないのは分かってたけど、まさかの割引券にSNS上では、皆突っ込みまくりでしたw

しかもキネマの割引券ってタダでもらったやつじゃなくて盗んだもの。

完全犯罪じゃん!

これ完全に、間違いなくテルヲのせいで千代の立場が悪くなるパターンのやつですよね。

することなすこと全部余計なことをして、悪くするのはまさに天才の域、、、

近づいてはいけない!

小暮くん、その男に近づいてはいけません!

その男は、品性のかけらもない男です。

「おまえのこれけ?」って気持ち悪いことを娘に平然という男ですから!

下品すぎてみてられない、、、

テルヲ、ホントに早く消えてくれ!

女中は見た

家政婦は見たならぬ、女中は見た!

いつものように「ワンのーツーのーホイサッサー」でスタートした撮影ですが、テルヲ撮影の邪魔せんといて!

身内だと簡単に入れる撮影所なの?

千代が入ろうとしたときは、めちゃくちゃガード固かったけど、身内にはめっちゃ甘い撮影所だということが判明しましたw

オーディション

ここにきて、オーディション情報を入手した千代。

オーディション参加でキネマで作戦を練ることに。

そこへやってきたのがまたあの男!

乳ふとん!!!!

初めて聞きましたよ、乳ふとんってw

ヌーブラヤッホーの類ですか?

最期は、また親父実はいいヤツやん?って感じになっていましたが、今回は騙されませんよ。

千代もいい加減その辺気づかないかな~

やさしいところがあるように見えるけど、本心は金ですよ。

娘を売る時点で、私的にはダメ!

以上が、朝ドラ「おちょやん」第8週目第37話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第8週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第8週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第8週目のネタバレあらすじ

37話放送のおちょやん第8週「あんたにうちの何がわかんねん!」のあらすじは、中堅女優として活躍していた千代が、新しく設立された「鶴亀家庭劇」の一座に舞台女優として入るストーリーとなっています

第8週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第8週「あんたにうちの何がわかんねん!」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。