おちょやん第39話のネタバレあらすじ!借金まみれ

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」8週目第39話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第38話「役者道」では、弥生がクビになり千代が抗議にいくが、逆に役者道なめんなよと言われるストーリーでした。

おちょやんの第39話「借金まみれ」では、千代の通帳と印鑑を持ち出そうとしたテルヲから、借金まみれだと告白されるストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年1月28日(木)放送
第8週サブタイトル『あんたにうちの何がわかんねん!』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第39話のネタバレあらすじ

ここからは、1月28日に放送された朝ドラ「おちょやん」第39話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん39話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • キネマに戻ると千代の通帳と印鑑を持ったテルヲと鉢合う
  • テルヲが千代のお金に手をつけようとする
  • 財布のお金を投げつけ、絶縁宣言する
  • 小暮がキネマにやってくる
  • 夢を諦め、家業を継ぐ決意を固める
  • 千代にプロポーズする
  • 撮影所に退職届けを出しに行く
  • 一平が現われ、父親のことを言われる

借金

部屋から千代の通帳と印鑑を持ち出そうとする竹井テルヲ(トータス松本)と鉢合わせる千代。

テルヲは、悪びれる様子もなく、少し借りるだけだと話す。

しかし、そんなのウソやと怒ると、今までの話は全て嘘で、テルヲの借金まみれの生活が暴露される。

それに切れた竹井千代(杉咲花)は、財布の中のお金を投げつけ、これですっからかんだと訴えた。

そして、金の切れ目が縁の切れ目だといって、二度と自分の前に姿を現すなと罵倒した。

プロポーズ

次の日、父に裏切られやる気を失った千代は、撮影所に行かなかった。

すると小暮真治(若葉竜也)が心配してキネマにやってくる。

小暮は、実家に戻ることに決めたと話す。

そして、一緒に仕事をするうちに、千代のことを好きになっていたといい、いきなりプロポーズした。

返事は後日で構わないといい小暮が去っていった後、千代は、嬉しさがこみ上げていた。

見透かされる

次の日、退職願を持って撮影所にやってきた千代。

それを渡しに行く途中、小暮と廊下ですれ違い、退職届を所長に出してきたという。

それから退職願を渡しにいこうとしたとき、突然一平が現れた。

父親のことを言われ、あんたに何が分かると訴える千代。

天海一平(成田凌)は、人の苦しみは判るはずがない、だから芝居をするのだと答えた。

それを聞いた千代は涙が止まらず、ずっと泣き続けた。

ここまでが、1月28日に放送された朝ドラ「おちょやん」第39話のあらすじのネタバレです。

プロポーズされましたが、断るんですよね、、、

おちょやん第40話のあらすじを知りたい方は、第40話『女優を続ける』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第39話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第39話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

見る前の感想

今日はきっと、えぐいんだろな、、、

テルヲのテンパり方やばかったし、それ以上に千代の激おこぷんぷん丸感が半端なかった!!

どうもテルヲがたまに見せる優しさでホイホイだまされてしまっていますが、どうか悲しい日になりませんように、、、

返済能力0

千代に見つかったテルヲ。

ちょっと借りるだけで、じきに返すって、あんた返済能力0やん!

絶対返す気ないやろ?

いつも言ってるけど、クズ中のクズオヤジすぎて笑えません、、、

500円

なんぼと聞かれて、500円と答えたテルヲ。

このあほんだら~~~~~って私でも言いたくなりますよ。

たしか前回の借金の倍以上じゃない?

おそらく前回同様に、利子分が膨らみまくっての500円でしょうから、実際に借りたお金はそれ以下になると思いますが、そもそも貸す側も返済能力ないの見抜いていて貸しているんじゃないの?

貸すほうも貸すほう!といいたいところですが、返せないと分かっていて借りるテルヲが一番悪い!!!

澪つくし

ちょうど今同じ時期に朝ドラ「澪つくし」の再放送やってますが、老舗醤油屋「入兆」の長男・英一郎は、5000円借金したのを思い出した。

10倍の金額ですが、500円がすごいというなら、英一郎のやらかした感が今ようやく実感しましたw

ひとのせい

話し戻って、またしても人のせいにするクソ親父。

論点ずれずれですよ?

だいたい、父親の言うことじゃねえ~

ひどすぎて言葉がでないとは、まさにこういうことですよ!

よくもまぁ、そういうことをぬけぬけと言うな、、、

金の切れ目が縁の切れ目

もう終盤は見てられない。

カネの切れ目が縁の切れ目やーって罵倒する千代。

それなのに、床に投げ捨てられた小銭まで拾う姿が、あまりにも情け無さすぎ、、、

人としての最低限のプライドも何もかも捨てたのか?

本当に生きてる価値のない人間だよね、、

以上が、朝ドラ「おちょやん」第8週目第39話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第8週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第8週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第8週目のネタバレあらすじ

39話放送のおちょやん第8週「あんたにうちの何がわかんねん!」のあらすじは、中堅女優として活躍していた千代が、新しく設立された「鶴亀家庭劇」の一座に舞台女優として入るストーリーとなっています

第8週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第8週「あんたにうちの何がわかんねん!」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。