おちょやん第41話のネタバレあらすじ!座長に指名

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」9週目第41話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第40話「女優を続ける」では、小暮からのプロポーズを断り、女優を続けることを決意するストーリーでした。

おちょやんの第41話「座長に指名」では、新しい喜劇一座の座長に一平が指名されるストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年2月1日(月)放送
第9週サブタイトル『絶対笑かしたる』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第41話のネタバレあらすじ

ここからは、2月1日に放送された朝ドラ「おちょやん」第41話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん41話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 道頓堀に4年ぶりに戻ってくる
  • 岡安に居候させてもらうことに
  • 新しい劇団結成に稽古場へ向かう
  • 新しい座長に一平が紹介される
  • 百久利たちが千之助がいないとどうしようもないと辞めてしまう

岡安

昭和3年夏。

4年ぶりに道頓堀に帰ってきた竹井千代(杉咲花)

芝居茶屋「福富」は、楽器店に生まれ変わっており、道頓堀もいたるところ様変わりしていた。

岡安を訪ねると、シズたちが喜んで出迎えてくれ、芝居茶屋「岡安」に居候させてもらうことになった。

新しい劇団

翌日、新しい喜劇一座の初顔合わせのため、稽古場に向かう千代。

稽古場では、新しい劇団に呼ばれた役者たちが、集まっていた。

その中には、元天海一座の懐かしい面々も含まれている。

そこへ熊田(西川忠志)が現われ、この劇団の座長を紹介した。

そこに現われたのは、なんと天海一平(成田凌)で、新しい座長として任命される。

辞める

集まった役者たちは、一番の実力者である須賀廼家千之助(星田英利)が参加しないことを知り不安を覚える。

元天海一座の須賀廼家百久利(坂口涼太郎)は、座員の中に千之助がいないことを知ると、それなら辞めると言い出し出て行った。

それに加えて、須賀廼家天晴(渋谷天笑)須賀廼家徳利(大塚宣幸)も千之助がいないと客を呼べないといい、その場を去った。

千代は慌てて止めに入るよう一平に訴えるが、一平は去る者を説得してもしょうがないと、まったく動じなかった。

ここまでが、2月1日に放送された朝ドラ「おちょやん」第41話のあらすじのネタバレです。

いきなりの波乱ですが、千代ががんばるんですよね、、、

おちょやん第42話のあらすじを知りたい方は、第42話『劇団に連れてくる!』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第41話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第41話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

生きていた!

4年ぶりに道頓堀に戻ってきた千代。

みなから声を掛けられていましたが、その中に小次郎さんたちの姿が!!!

乞食をやっていても元気で生きててよかった~~

ひな壇芸人みたいな感じの乞食軍団でしたが、また活躍することを楽しみにしています!

あと、みんなに囲まれてちょっとしたスター状態になっていて、ちょっとウケましたw

福富楽器店

時間が経てば様変わりするのは世の常ですが、まさかの福富楽器店!!!

福富が楽器屋って廃業ですか!?

まぁ今の時代事業1本だけでは先行き不安で、色々な事業に手を出している企業も多いことですから、そのさきがけとポジティブに受け止めておきますw

そして、皆さん気づきました?

なんとコロンブスレコードが置いてありました!!!

コロンブスといえば、前作朝ドラ「エール」で登場した会社ですが、まさかここで前作と絡ませてくるとは!

トランポリンの布石がここで回収ということだったんですねw

しかも、楽器を売ってるだけじゃなく、ジャズ喫茶まで開いているとは、、

案外、福助は商売の才があるのかもしれませんね。

ただ、目の付け所は良いんだけど、この先、ジャズは戦争の影響で禁止されることになりますよw

なんだか、前回再放送されていた朝ドラ「純情きらり」ともかぶっていて、どこに伏線入れているのか気になってしょうがない!

泣きそう!

そして、ついに4年ぶりの再会!

岡安につくと、みんな出てきただけで泣きそうになりました、、、

岡安の皆さん相変わらずでなによりです!

ただいいことばかりではないですね。

岡安も経営難で、今後やばい展開が待ちかませているかもしれません。

ただ、芝居茶屋に限らず、昭和初期は不況の時代だから、どこも不景気だけど、なんとかがんばってほしいと思います!

以上が、朝ドラ「おちょやん」第9週目第41話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第9週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第9週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第9週目のネタバレあらすじ

41話放送のおちょやん第9週「絶対笑かしたる」のあらすじは、千代たちが、「鶴亀家庭劇」に千之助を連れ戻そうと悪戦苦闘するストーリーとなっています

第9週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第9週「絶対笑かしたる」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。