おちょやん第52話のネタバレあらすじ!大芝居

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」11週目第52話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第51話「みつえの縁談話」では、岡安でみつえの縁談話が持ち上がるストーリーでした。

おちょやんの第52話「大芝居」では、みつえと福助の仲を認めさせようと千代たちが大芝居を仕掛けるストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年2月16日(火)放送
第11週サブタイトル『親は子の幸せを願うもんやろ?』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第52話のネタバレあらすじ

ここからは、2月16日に放送された朝ドラ「おちょやん」第52話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん52話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 一平に脚本をまとめてほしいとお願いする
  • 一平に書いてもらった脚本をお茶子たちに説明する
  • シズの前で一芝居打つがバレてしまう
  • 二人の関係を知ったシズは大反対をする

お願い

みつえの好きな人が福助と知った竹井千代(杉咲花)は、二人に頼まれて、しずを説得すべくそのお願いを受け入れる。

安易に約束をした千代は、どうすればいいか悩んでいると、一平が書き手だと思い出し、岡田シズ(篠原涼子)を説得するための脚本を書いてほしいとお願いした。

天海一平(成田凌)は一度は断るが、その日の夜に脚本をまとめ、千代に渡した。

説明

一平の書いた脚本をもとにお茶子達に事情を説明する千代。

一同、みつえと富川福助(井上拓哉)が恋仲だったことに驚く。

そして、千代はお茶子達に協力してほしいとお願いする。

こうしてお茶子達を巻きこむ大芝居を仕掛けることになったのだ。

一平が書いた脚本はいたってシンプルで、ヤクザに絡まれた岡田みつえ(東野絢香)を福助が助けるというもだった。

失敗

シズの前で、一芝居を打つ千代たち。

しかし、かめ(楠見薫)が手ぬぐいで汗を拭こうとしたとき、間違って脚本で拭いてしまい、全てシズにばれてしまう。

それに怒ったシズをみて、福助は一目散に逃げていった。

許してほしい

事情を知ったシズ。

みつえが福助と結婚したいと訴えるが、嫁にいったらどうせ菊にいじめられるだけだと、認めようとしない。

それどころか、早く別れるよう伝えたのだった。

 

ここまでが、2月16日に放送された朝ドラ「おちょやん」第52話のあらすじのネタバレです。

一芝居も失敗に終わりましたが、一平のほうでも問題が起こるんですよね、、、

おちょやん第53話のあらすじを知りたい方は、第53話『台本の書き直し』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第52話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第52話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

核心

今週は、みつえと福助の色恋沙汰のお話ですが、ちょっとした核心を突くようなコメントがちらほらSNSで見られました。

はい、そうです!

その核心とはずばり、「みつえと福助の色恋沙汰を誰が見たいのか?」ということですw

そこを言っちゃーおしまいよ!とは、まさにこのことですが、いいじゃないですか!

朝ドラ「エール」でも、バンブー夫婦のお話や双浦環の恋話もあったし、それはそれで楽しめたじゃないですか?

私個人としても二人の恋話は気になるところなので、気張ってみていく心構えですw

テルヲの血

昨日といい今日といい、後先考えずに突っ走る千代。

あなた完全にテルヲの血をひいていますよw

引き受けたはいいけど、一平頼み。

もうちょっと自分で考えないと、この先いつまでたっても人任せで終わりそうな気がする、、、

新しい商い

今日ついに宗助がコソコソやっていたことが判明!

まさか副業を考えていたとは!

芝居茶屋一本ではどうにもならないって宗助も感じていたんですね。

少しでも足しにしようと新しい事業を相談していたのが発覚しましが、どちらかと言えば、みつえと福助の色恋沙汰の伏線でしょうか。

両家が険悪なムードにするための伏線でしょうが、そもそもいいとこの坊ちゃんから縁談を持ち込まれた話から、ちょっと無理やり感が否めない感じ。

旦さん同士は仲良しだけど、シズと菊は犬猿の仲。

最終的には、シズと菊をどう説得するかが今回のミッションで、一平が書いている母親の無償の愛と紐づけててめでたしめでたしとまとめるパターンということでしょうか。

ちょっと先が見えている感じがありますが、そんな中でどれぐらい笑いが入っていくのかが個人的には気になるところです。

というのも、朝ドラ「おちょやん」はスターと時点から視聴率が思わしくなく、現在16%台に突入しているとニュースにもなっていました。

個人的には、笑える部分に好感を持っているのですが、どうも大阪が制作した朝ドラは関東に受けないということでしょうか。

詳しいデータは見ていませんので、細かいところは分かりませんが、がんばってほしいなと個人的には応援しています!

以上が、朝ドラ「おちょやん」第11週目第52話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第11週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第11週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第11週目のネタバレあらすじ

52話放送のおちょやん第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」のあらすじは、相思相愛のみつえと福助の結婚を許してもらうため、千代たちが悪戦苦闘するストーリーとなっています

第11週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。