おちょやん第54話のネタバレあらすじ!駆け落ち

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」11週目第54話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第53話「台本の書き直し」では、次回公演予定の一平が書いた台本を千之助が大幅に書き直ししてしまうストーリーでした。

おちょやんの第54話「駆け落ち」では、お互いの親から猛反対されたみつえと福助が駆け落ちをするストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年2月18日(木)放送
第11週サブタイトル『親は子の幸せを願うもんやろ?』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第54話のネタバレあらすじ

ここからは、2月18日に放送された朝ドラ「おちょやん」第54話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん54話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • みつえが出て行こうとする
  • 千代が見つけ、それを止める
  • 4年前助けた話をして逃がして欲しいと訴える
  • 翌日、みつえと福助が駆け落ちする
  • シズの思い出話で、親心を知る
  • 「マットン婆さん」の公演が始まる
  • 千之助がアドリブで「無償の愛」を感じさせる芝居をする
  • 一平は自分が伝えたかったことがちゃんと描かれていることに気付く
  • 千代が何かを思いつき走りだす

駆け落ち

シズと菊から付き合うことを大反対された岡田みつえ(東野絢香)は駆け落ちを決意する。

ちょうど岡安を出ようとしていたときに千代に見つかった。

竹井千代(杉咲花)が説得するというが、昨日の富川菊(いしのようこ)とのやりとりで諦めていたみつえ。

4年前、千代を助けたことを引き合いに、逃がして欲しいと訴える。

翌朝

翌朝、みつえの姿が見えず探し回るお茶子たち。

天海一平(成田凌)が何事かと聞くと、かめが一枚の紙を手渡す。

そこにはみつえが書いたもので、福助と二人で出て行ったことが書かれたいた。

親心

居間で幼い日に身に着けていたみつえの着物を抱える岡田シズ(篠原涼子)を見て、千代が近づく。

シズは、みつえの思い出話を語りはじめた。

可愛くてしょうがない自分の宝だと話す。

千代は、このときシズの母親の心に触れるのだった。

無償の愛

そんな中、須賀廼家千之助(星田英利)が書き換えた新作の「マットン婆さん」の公演が始まった。

千代や一平は、また千之助がアドリブをやるのだろうと話す。

そして、二人が危惧していたように千之助がアドリブを始める。

しかし、途中で干之助の雰囲気が変わり、最後は、「無償の愛」を感じさせる芝居で、笑いに包まれた。

一平は、自分が伝えようとしていた「母親の無償の愛」が、ちゃんと描かれていることに気付く。

千代は、何かを思いつき、走り出しどこかへ向かう。

ここまでが、2月18日に放送された朝ドラ「おちょやん」第54話のあらすじのネタバレです。

千代はどこかに走っていきましたが、いい方向へ向かうんですよね、、、

おちょやん第55話のあらすじを知りたい方は、第55話『シズの訴え』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第54話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第54話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ロングバージョン

今日の朝ドラ「おちょやん」もテーマソングがロングバージョン。

最近ロングバージョンが多いような気がしますね。

内容あんまり詰めないってことなのかな?

それと朝一の千之助の「おまえに親の気持ちの何が分かるんじゃい」は、ちょっとひどい!

小さいころに母親と別れ、更には父親が急死。

正直ほとんど家族の愛というものを知らずに幼少期を過ごしてきた一平にとっては、たしかに親の気持ちが分かるわけないのかもしれませんが、親の気持ちというのは、子供が出来て初めてわかるものだと個人的には思います。

親がどれだけ子に愛情を注ぐのか、どれだけ心配するのかなんて、子供ができなかったら分からなかったことだと今は実感。

そういう意味では千之助も分からないだろ!っていいたい。

駆け落ち

みつえがでていくところを見つけた千代。

翌朝のすっとぼけ顔にこりゃ家出させたなと感じましたw

家出というよりは駆け落ちってやつでしょうけど、、、

おそらく本気の駆け落ちじゃないだろうけど、ご寮さん同士が、つまらない意地をはるからこうなるんですよ。

もしも本当に駆け落ちでもしたら、二人はきっとこの先後悔していたでしょうに。

それと、みつえ字が達筆すぎる!!!

あんなきれいな字を書くの?

さすがお嬢様!

乞食軍団

久々の登場!小次郎率いる乞食軍団!

番傘をさしていたお家さんが、みつえ捜索のために野に放ちました!

お家さんと乞食軍団の最強タッグを考えると、すぐにみつかりそうですね。

舞台のセット

この前の劇もそうですが、舞台セットにえらいお金かかっていません?

当時でもあんなにしっかりした舞台セットがあったんでしょうか?

前回は、医者の邸宅の一室だけでしたが、あれだけでもかなりのクオリティーでしたよ。

しかも、千之助が壁を突き抜けていくシーンなんて、あそこに間柱あったら即負傷の案件。

内容より、舞台のセットのクオリティーに目がいってしまった今日このごろ。

ただ、「マットン婆さん」のお話。

なかなか良いお話でしたよ。

以上が、朝ドラ「おちょやん」第11週目第54話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第11週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第11週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第11週目のネタバレあらすじ

54話放送のおちょやん第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」のあらすじは、相思相愛のみつえと福助の結婚を許してもらうため、千代たちが悪戦苦闘するストーリーとなっています

第11週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。