おちょやん第63話のネタバレあらすじ!母親の手がかり

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」13週目第63話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第62話「襲名お断り!」では、大山社長から二代目天海天海を襲名するよう言われるが、それを一平が断るストーリーの予定です。

おちょやんの第63話「母親の手がかり」では、一平の母親から襲名を説得してもらうために、一平の母親を探すストーリーの予定です。

朝ドラ『おちょやん』
2021年3月3日(水)放送
第13週サブタイトル『一人やあれへん』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第63話のネタバレあらすじ

ここからは、3月3日に放送される朝ドラ「おちょやん」第63話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん63話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーの予定です。

  • 一平を連れて京都へ向かう
  • 一平の母親を探す
  • キネマで情報収集をする

夫婦喧嘩

そんな中、岡安では、実家に戻ってきたみつえが福助との夫婦ゲンカの愚痴をシズに話していた。

シズはその愚痴を聞いて叱る。

そんな母娘のやり取りを見ていた千代は一平の心変わりさせる方法を思いつく。

京都

千代は一平を連れて京都へ向かっていた。

一平の母親から襲名を説得してもらえれば、一平もきっと納得して二代目天海天海を襲名してくれると思ったからだ。

しかし、何年も会っていない母親を探すのは想像以上に困難で、すぐに壁にぶちあたる。

キネマ

そこで、千代はカフェー「キネマ」の情報網を頼りに、僅かな望みをかける。

その夜、聞き込みを開始した千代は、ある店の常連客から一平の母・夕の手がかりをつかむ。

ここまでが、3月3日に放送される朝ドラ「おちょやん」第63話のあらすじのネタバレです。

おちょやん第64話のあらすじを知りたい方は、第64話『天海の真実』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第63話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第63話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

おちょやん63話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、朝ドラ「おちょやん」第13週目第63話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第13週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第13週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第13週目のネタバレあらすじ

63話放送のおちょやん第13週「一人やあれへん」のあらすじは、一平が二代目天海天海を襲名し、千代と結婚するストーリーとなっています

第13週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第13週「一人やあれへん」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。