おちょやん第65話のネタバレあらすじ!天海天海の思い

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」13週目第65話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第64話「天海襲名を決意」では、一平が天海の名を襲名することを決意するストーリーでした。

おちょやんの第65話「天海天海の思い」では、ハナから教えてもらった天海の思いを千代が一平に伝えるストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年3月5日(金)放送
第13週サブタイトル『一人やあれへん』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第65話のネタバレあらすじ

ここからは、3月5日に放送された朝ドラ「おちょやん」第65話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん65話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • ハナから聞いた初代天海天海の思いを伝える
  • 襲名興行の日、舞台上で挨拶をして、襲名を表明する
  • 千代と結婚したことを報告する

過去

竹井千代(杉咲花)は一平に、岡田ハナ(宮田圭子)から聞いた初代天海天海の過去の話をしはじめた。

妻・夕が出て行ってから酒に溺れていたある日。

ハナが差し入れをもっていくと、荒れた天海の横で、天海一平(成田凌)が母親が使っていた化粧道具を使って自分の顔に化粧をし始めた。

一平は、母親の顔を忘れないために自分の顔に化粧をしたのだが、それをみた一平は笑いだす。

実は、天海は、役者を辞めるつもりでいたのだが、一平の姿を見て、息子のためにがんばらないといけないと気づき、一平のために芝居を続けることを決意したのだ。

その話を聞いた一平は、すでに父親も母親もおらず、もう遅いと口にするが、千代が抱きしめ「あなたはひとりじゃない」と励ます。

襲名興行の日

舞台上で、挨拶をする一平。

これまで父・初代天海を恨んでたこと、天海の名を継ぐことに重圧で逃げ出そうとしていたことをさらけ出し、その中で、涙と笑いは紙一枚だということを父から学んだと話す。

加えて、これまでのことを乗り越え天海の名を守り抜くことを表明した。

そして、その場で、千代と結婚をしたことを報告したのだ。

興行が終わると、鶴亀家庭劇の座員たちや岡安の皆が集まり記念写真を撮る。

そこには、笑顔あふれる千代と一平の姿があった。

ここまでが、3月5日に放送された朝ドラ「おちょやん」第65話のあらすじのネタバレです。

ついに結ばれた二人ですが、今度は千之助と万太郎の話なんですよね、、、

おちょやん第66話のあらすじを知りたい方は、第66話『大山の画策』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第65話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第65話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

メイク顔

お母ちゃんみたいになりたかったとお化粧をするちび一平。

白塗りにしてるだろうなとは思っていましたけど、予想以上のできと、可愛らしさにびっくり!

うまいこといえば、オレンジ色のクレヨンじゃなくて、赤いチーク。

もう一言いえば、主題歌「泣き笑いのエピソード」がまさに似合う回想シーンでした。

ただ、こんだけメイク顔にしておいて、そのことすら忘れているって、どんだけ記憶封印してるんだよ!って思いましたw

小さいころと幼児じゃないんですから、少しは記憶がありますよね。

泣き笑いには、さすがに涙涙でしたがw

親子雀

そして、息子に救われて台本を書き出した天海さん。

それがあの最初のころの「親子雀」につながるんですね。

結構考えられて作られたシナリオだったんだなと関心した次第ですw

もともとは天海が急死し、なくなった父と別れを告げるための演目かと思っていたんですが、母親がでていったことも合わさって、うまくまとめましたよね。

伏線回収のエグさに鳥肌ものでしたw

一人じゃない!

そして、今度は捨てられたもの同士気持ちが分かるに繋がるわけです。

千代はヨシヲと再会してまた一人となり、一平は夕と再会して一人となる。

お互いぼろぼろの状態の中でお互いが寄り添ってくれた。

きれいなストーリーに自然となるべくしてなるみたいな感じになってよかったです。

結構、慰めてがんばっていこう!とか前向きな発言で励ますことが多いですが、この二人に限っては「生きるってしんどい」っていうところからの「ひとりじゃない」につながるところが、よかったですよね。

報告

そして、二人の結婚報告!!!

お互い理解しあえる人と一緒になれてよかった良かったですが、実話の話でいけば、このあと離婚するので、そこまでやっちゃうかもしれないと思うと、両手を挙げては喜べない自分がいるw

以上が、朝ドラ「おちょやん」第13週目第65話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第13週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第13週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第13週目のネタバレあらすじ

65話放送のおちょやん第13週「一人やあれへん」のあらすじは、一平が二代目天海天海を襲名し、千代と結婚するストーリーとなっています

第13週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第13週「一人やあれへん」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。