おちょやん第7話のネタバレあらすじ!一平との出会い

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」2週目第7話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第6話「お茶子修行」では、道頓堀にやってきた千代が、芝居茶屋「岡安」でお茶子修行を始めるストーリーでした。

おちょやんの第7話「一平との出会い」では、道頓堀に人気喜劇の天海一座がやってきて、一座の一平と出会うストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2020年12月8日(火)放送
第2週サブタイトル『道頓堀、ええとこや~』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第7話のネタバレあらすじ

ここからは、12月8日に放送された朝ドラ「おちょやん」第7話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん7話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 本家「福富」へ届け物を頼まれる
  • 菊から受け取り拒否される
  • 風呂屋にも間に合わず、天水桶で髪の毛を洗う
  • 男のことから河童かと聞かれる
  • 天海一座が岡安にやってくる
  • 男の子が一座の天海一平だと知る

学校

大正5年(1916年)大阪道頓堀。

芝居茶屋「岡安」で奉公が始まった千代は、かめ(楠見薫)から「いとさん」という人物にお弁当を持っていくよう言われる。

その場所は学校で、「いとさん」というのは、岡田シズ(篠原涼子)岡田宗助(名倉潤)の娘・みつえのことだった。

岡田みつえ(岸田結光)から誰?と聞かれると、今日から奉公していることを話す。

竹井千代(毎田暖乃)は、みつえに年を聞くが、言葉遣いを注意される。

9つと答えると、同い年だということが分かり友達になろうというが、すむ世界が違うと断られた。

それから、他の頼まれごとがあることを思い出すと、千代は急いで戻った。

すると、後ろでやり取りを見ていた富川福助(松本和真)が、ちょっかいを出してきた。

みつえは相手にもせず、嫌味を言って、その場から立ち去る。

お使い

岡安に戻ると、今度は、シズから届け物を頼まれる。

「福富」の女将・富川菊(いしのようこ)へ届け物を渡そうとするが、菊が敵視したような表情で受け取りを拒否した。

困った千代は、店の前で居座ってみたものの受け取ってくれず、そのまま岡安に戻った。

すると、「福富」は本家で「岡安」は暖簾分けさせてもらった手前形だけの挨拶だということを知る。

それに安堵した千代だったが、店の前で居座り岡安の看板に泥を塗るつもりかを叱られた。

一日の終わり

それから仕事を押し付けられ、やっと1日の仕事が終わり風呂屋にいくが、間に合わず。

しかたがないので、天水桶で髪の毛を洗った。

その帰り道に、男の子から「おい、河童」と声を掛けられる。

その男の子は、人だと分かるとがっかりし、その場から立ち去った。

天海一座

次の日、道頓堀に人気喜劇の天海一座がやってくる。

岡安は、天海一座ごひいきの芝居茶屋で、天海一座が挨拶にやってきた。

千代もその場に立ち合うと、昨日会った男の子を見つけた。

そこで、この男の子が、天海一座の座長・天海天海(茂山宗彦)の息子の天海一平(中須翔真)だと知る。

ここまでが、12月8日に放送された朝ドラ「おちょやん」第7話のあらすじのネタバレです。

ついに一平と出合った千代ですが、あることで共感するんですよね、、、

おちょやん第8話のあらすじを知りたい方は、第8話『天海亡くなる』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第7話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第7話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

ご寮人さん

芝居茶屋の女将さんのことをご寮人さんっていうみたいですが、なんだか言い方がなれませんよね。

大概、女将さん、若女将とか朝ドラでは言いますが、ご寮人さんっていままで言ってたのありましたっけ?

同じジャンルで朝ドラ「わろてんか」がありましたが、なんて呼んでいたのか覚えていませんw

お前もな!

今回の朝ドラ「おちょやん」は必ずと言っていいほど、突っ込みが入るような小ネタをはさんできます。

今日もものの見事に、しょっぱなからナレーションのツッコミが入っていましたが、そりゃ誰でも「お前もな!」って思いますよねw

裸足の千夜と綺麗な足袋と草履のみつえ。

同い年でここまで違う境遇となると、大概はお互い嫌いになるのが定石ですが、さてさてどうなるやら。

千代もしっかりしているところがありますが、このみつえちゃんも案外しっかりしてそうですね。

ただ、タメ口をきく千代は、奉公がどんなものかわかっていないご様子、、、

福助参上!

そしてもう一人の子供といえば福助!

なんか良い感じのアホボンがでてきましたねー

跡継ぎがあほなあんたんとこよりはましやって言われてましたしw

そしてもう一人の男前一平も登場しましたね。

今日は子役たちの活躍が初々しい朝ドラ「おちょやん」7話でした!

給料なし!

お茶子たちがチップを数えていましたが、まさかのお給金なし!

千代は、生活だけが保証されているだけマシと思っているかもしれませんが、チップ制とは、欧米が進んでいる世界だったんですねw

あと、奉公ってこんなに厳しいもんなんですか?

奉公に来たばかりの礼儀も土地勘もない子に対して、対して事情も説明せずに、無茶振りばかり。

見て覚えろなんて世界であっても、酷すぎて奉公に対するイメージがめちゃくちゃ悪くなりましたよ。

ただ、千代のモデルの浪花千栄子さんの書籍にも苦い思いをしたことが書かれていましたので、一部は本当にそういった扱いを受けていたのかもしれませんね。

コーヒー

千代が、風呂に間に合わず、髪を水で洗い流しているシーンがありましたが、その後ろの看板がめちゃくちゃ気になりました!

ブラジルコーヒとあったので、ブラジルは本場だから納得でしたが、エジプトコーヒみて、ここは世界のコーヒーを扱っている店なのか?と度肝抜きましたw

SNSでも同じところ気にしていた人が多くて仲間意識が高まりましたが、コーヒで止められるとアジアコーヒを思い出しますよね!

以上が、朝ドラ「おちょやん」第2週目第7話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第2週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第2週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第2週目のネタバレあらすじ

7話放送のおちょやん第2週「道頓堀、ええとこや~」のあらすじは、芝居茶屋「岡安」でお茶子となった千代が、天海一座の一平と出会い親友になるストーリーとなっています

第2週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第2週「道頓堀、ええとこや~」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。