おちょやん第82話のネタバレあらすじ!壮行会当日

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」17週目第82話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第81話「福助のお願い」では、赤紙が届いた福助が天海家にやってきて、みつえと一福のことを頼むとお願いしにくるストーリーでした。

おちょやんの第82話「壮行会当日」では、壮行会当日、福助のために劇場でトランペットを思い切り吹かせてあげるストーリーです。

朝ドラ『おちょやん』
2021年3月30日(火)放送
第17週サブタイトル『うちの守りたかった家庭劇』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第82話のネタバレあらすじ

ここからは、3月30日に放送された朝ドラ「おちょやん」第82話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん82話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 千代がまだ閉めなくていいのではと訴える
  • 引き際が肝心と答えるシズ
  • 一福が手作りの鉢巻を父・福助に渡す
  • トランペットを吹かせたかったと話すみつえ
  • 劇場を使えないか一平に相談する
  • 壮行会の日に劇場に連れて行き、トランペットを吹かせる

岡安

岡安では、世話になった客を最後までもてなそうと手を抜かずがんばるお茶子たち。

閉めるとしった天海千代(杉咲花)は、その様子を複雑な思いで見ていた。

まだ閉めなくてもいいのではとシズに訴えるが、岡田シズ(篠原涼子)は引き際が肝心だと答えた。

そして、千代に感謝の言葉をかける。

千代は、岡安がなくなってしまうことが悲しく、涙を流した。

親子の会話

一方、富川福助(井上拓哉)は息子の一福から手作りの鉢巻をもらっていた。

そして、一福は、自分も少年兵としていつか戦地に向かうと訴える。

それを聞いた福助は、まだ早いといい、それよりもお母さんやおじいちゃん、おばあちゃんを守って欲しいと頼んだ。

トランペット

ある日、千代と富川みつえ(東野絢香)が話をしているとき、みつえがトランペットを思いっきり吹かせてやりたかったと口にする。

それを聞いた千代は、一平に劇場を利用できないか相談する。

しかし、鶴亀家庭劇の興行に影響しかねないと天海一平(成田凌)は否定的だった。

壮行会

ついに福助の壮行会の日がやってきた。

岡安に鶴亀家庭劇のメンバーもかけつける。

すると、皆で騒いでいる中、みつえが福助を連れ出し、劇場に連れて行く。

劇場

一平や千代も一緒に劇場につくと、大きな音を出しても外にばれることはないとトランペットを渡す。

途中警察がくるが、鶴亀家庭劇の皆が芝居をしてくれて助かる。

その後、シズたちも現れ、皆に見守られながらトランペットを演奏する福助。

そんな夫の姿にみつえは涙を流した。

ここまでが、3月30日に放送された朝ドラ「おちょやん」第82話のあらすじのネタバレです。

福助も出征することになりましたが、岡安も幕をおろすんですよね、、、

おちょやん第83話のあらすじを知りたい方は、第83話『幕をおろす日』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第82話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第82話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

供出

シズが岡安を閉めると話していました。

引き際は大事といいますが、さすが決断が早かったですね。

それにしても座布団まで供出するとは、、、

朝ドラ「純情きらり」では、ピアノ線を供出しろともめるあらすじがありましたが、座布団本当は何にするのかと思いきや、中の綿が目的のようです。

本当は、綿を爆弾の火薬原料に使うために供出させられていたようですが、シズが防空頭巾にと考えていても渡したら爆弾の火薬原料にされうのがオチだったと考えるとちょっと悲しいですよね、、、

座布団を供出させられていたことを考えると、それだけかなり日本が切羽詰っているのがうかがえます。

髪が!

福助が坊主に!!!

ついに髪まで切った福助。

出征シーンはこれまで何回も見てきましたが、坊主にしていった人って意外と少ないんですよね。

最近の話で言えば、「エール」「純情きらり」「澪つくし」でもわざわざ坊主にした人はいなかったはず。

実際皆坊主にしていったのかは分かりませんが、臨場感を出させるためにあえて坊主にさせたのかもしれません。

玉砕

一福が親父のために作ってきた鉢巻。

書かれていた文字が「玉砕」

これってもしかしてフラグですか?

SNS上では「玉砕」ってあかんやん!という突っ込みがあり、私もギャクであってほしいとものすごく願ったんですが、本当にフラグだけは辞めてほしい!!!

メガネ

それともう一つ気になったのが一平のメガネ!

千代が劇場使えないかと相談したときに、一平がメガネをかけていて、ちょっとドキドキしましたw

そんなにおっさんになったのかと思ったんですが、よくよく考えてみればまだ設定上は30代ですよね。

もう老眼来たのかを勘違いしていましたw

以上が、朝ドラ「おちょやん」第17週目第82話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第17週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第17週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第17週目のネタバレあらすじ

82話放送のおちょやん第17週「うちの守りたかった家庭劇」のあらすじは、戦争が激化し、岡安では芝居茶屋を閉め、鶴亀家庭劇は解散を余儀なくされるストーリーとなっています

第17週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第17週「うちの守りたかった家庭劇」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。