おちょやん第85話のネタバレあらすじ!再結成

こちらでは、朝ドラ「おちょやん」17週目第85話のあらすじのネタバレや、おちょやんと実話の比較、感想をまとめています。

おちょやんの第84話「鶴亀家庭劇の解散」では、百久利が出征した矢先に、一平が鶴亀家庭劇の解散を宣言するストーリーでした。

おちょやんの第85話「再結成」では、一度は解散した鶴亀家庭劇だったが、皆集まり再度家庭劇を結成するストーリーでした。 

朝ドラ『おちょやん』
2021年4月2日(金)放送
第17週サブタイトル『うちの守りたかった家庭劇』

おちょやんの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「おちょやん」を見逃した方は、「おちょやん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『おちょやん』第85話のネタバレあらすじ

ここからは、4月2日に放送された朝ドラ「おちょやん」第85話のあらすじをまとめたネタバレです。

おちょやん85話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 千代が一人で稽古場で掃除をする
  • 元団員の皆が集まり再集結する
  • 一平がやってきて京都の劇場を押さえたことを伝える
  • 家庭劇を再結成させる
  • 京都公演の日に前日大阪で大空襲があったことを知らされる

稽古場

一平に一人でも家庭劇を続けると宣言した天海千代(杉咲花)は、一人稽古場を掃除をしていた。

掃除をしていると、ふと「鶴亀家庭劇」の掛け軸が目に入り、「鶴亀」の文字に×をつけて、鶴亀やぶれたり!

すると、そこへ松島寛治(前田旺志郎)がやってきた。

寛治は、失うものはないからと家庭劇を続けることを伝える。

千代はその言葉に嬉しくなり、早速二人で芝居の稽古をすることに。

集結

二人で芝居の練習をしていると、高峰ルリ子(明日海りお)や徳利たちが皆戻ってきた。

一平以外、皆集まり芝居を続けることになったのだが、すぐに芝居小屋の確保が問題となる。

すると、そこへ天海一平(成田凌)がやってきて、皆の顔を見てアホだなといい笑みを浮かべた。

そして、京都の劇場を見つけてきたと話し、自分もアホだと口にした。

京都公演の日

そして、ついに京都公演の日がやってきた。

千代は一平にこれでよかったのかと問うと、よかったんだと答えた。

すると、そこへ寛治がやってきて、昨日の晩に大阪で大空襲があったことを伝えにきた。

道頓堀が焼き尽くされたと聞いた千代は、岡田シズ(篠原涼子)のことが頭をよぎる。

ここまでが、4月2日に放送された朝ドラ「おちょやん」第85話のあらすじのネタバレです。

道頓堀が空襲でやられてしまいましたが、あの人が亡くなるんですよね、、、

おちょやん第86話のあらすじを知りたい方は、第86話『大空襲』へ読み進めてください。

朝ドラ「おちょやん」第85話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「おちょやん」第85話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

鶴亀破れたり!

一人稽古場の掃除をする千代。

突っ走ると周りが見えなくなるのは、昔っからですが、寛治が最初に一緒にやるといったときは、嬉しかったでしょね。

寛治は現実主義なところあるので、家賃の支払いを心配していましたが、そんなことよりも来てくれた寛治に感謝感謝の千代は早速稽古をすることに。

そして、昨日の今日で、私にも大誤算が!!!!!

昨日、朝ドラ「おちょやん」第84話で、ルリ子と徳利が疎開してこのままフェードアウトしていくのではないかと予想していたのですが、まさかの次の日に早速戻ってくるなんて、、、

朝ドラ「おちょやん」始まって依頼の予想の大外れに恥ずかしいかぎりです、、、

皆戻ってきた!

最終的に皆戻ってきましたが、一番最初に戻ってきたのがルリ子。

久しぶりのカメラ目線に、これこれこれ!ってちょっと気持ちが高ぶっちゃいましたw

カメラ目線は最初のころだけだったので、もう見れないのかと思っていただけに、久しぶりに見れて感無量ですw

次にやって来たのが徳利。

この時点で、恥ずかしくなったのは、お分かりの通りですが、その後も天晴に漆原たちも加わり、一番最初に出て行った千之助の登場!

一人だけ戻ったと思っていた千之助は皆がいたときに驚いていましたが、だいぶ丸くなりましたよね。

相変わらず口は悪いですが、昔と比べて角がかなり削れた感じで、これはこれでいい感じw

そして、最後の最後に登場したのが一平!

一人だけ仲間はずれで、どう仲間に加わるのかと思っていましたが、やはりこの人もアホの仲間でしたねw

わざわざ京都までいって、芝居ができる劇場押さえてくるなんて、さすが座長!

これでたった一日で再結成した家庭劇でした。

空襲

そんな中、ついに道頓堀が空襲を受けて終わりました。

これたぶん誰か亡くなっていますよね。

今週はちょっと後味が悪い終わり方で、ちょいブルーです。

以上が、朝ドラ「おちょやん」第17週目第85話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、おちょやん第17週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第17週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

おちょやん第17週目のネタバレあらすじ

85話放送のおちょやん第17週「うちの守りたかった家庭劇」のあらすじは、戦争が激化し、岡安では芝居茶屋を閉め、鶴亀家庭劇は解散を余儀なくされるストーリーとなっています

第17週のあらすじを一気に知りたい方は、おちょやんの第17週「うちの守りたかった家庭劇」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。