来年の朝ドラ『おかえりモネ』『カムカムエヴリバディ』の最新情報

来年の朝ドラは、2021年前期が『おかえりモネ』で、2021年後期が『カムカムエヴリバディ』です。

『おかえりモネ』のヒロインは、清原果耶さんが決定していますが、『カムカムエヴリバディ』は史上初のヒロインが3人でまだ決まっていません。

こちらでは、来年の朝ドラのあらすじやキャスト情報など発表された最新情報をまとめています。

スポンサーリンク

来年の朝ドラ前期は『おかえりモネ』

2021年春から放送される来年の朝ドラは、『おかえりモネ』です。

朝ドラ『おかえりモネ』は、気象予報士を目指す主人公が、「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、希望ある未来を切り開いていく物語です。

ヒロインの永浦百音は、2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』のふゆ役を務めた女優の清原果耶さんが演じています。

来年の2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』は、NHK連続テレビ小説の第104作目にあたり、宮城県が主なロケ地となっています。

作品名おかえりモネ主演清原果耶
放送予定日2021年春主題歌
放送日時NHK総合テレビ午前8時~8時15分脚本安達奈緒子
午後0時45分~1時制作統括吉永証、須崎岳
日曜日午前11時~11時15分音楽
BSプレミアム・BS4K午前7時30分~7時45分語り
午後11時~11時15分プロデューサー上田明子
土曜日午前9時45分~11時(月~金分)演出一木正恵、梶原登城、桑野智宏、津田温子ほか
BS4K日曜日午前8時45分~9時00分(土曜再放送)ロケ地宮城県気仙沼市、宮城県登米市、東京都ほか

『おかえりモネ』のあらすじは?

来年の2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』のあらすじは、気仙沼の島で生まれ育ったヒロイン・永浦百音が、大学受験に失敗して、登米市に移り住むことになります。

そこで、出会った天気予報の世界に魅了され、気象予報士の資格を取得するために東京へ上京。

上京してから気象会社に勤め、未来を予測する天気予報の技術を学ぶ。

天気に翻弄されながらも、失敗と成功を繰り返す日々を送り、少しずつ成長していきます。

そんな百音ですが、衝撃的な光景を目の当たりにします。

それは、2019年に発生した大型台風で全国の町が大きな被害に見舞われた出来事でした。

百音は、これまでに得た知識と技術を生かして、ふるさとの宮城で役に立ちたいと決意するあらすじとなっています。

放送開始はいつから?

来年の2021年前期朝ドラ『おかえりモネ』の放送開始日は、まだ発表されていません。

コロナの影響で、現在放送中の『エール』も休止状態でどうなるか予想がつかない状態です。

来年の朝ドラ『おかえりモネ』のキャスト情報

現在発表されている来年の朝ドラ『おかえりモネ』のキャスト情報はこちらです。

随時更新していますが、役柄・キャストの詳細や登場人物の相関図を知りたい方は「朝ドラ『おかえりモネ』のキャスト一覧まとめ!相関図から関係が丸分かり!」で詳しくまとめています。

※現在は、ヒロイン・清原果耶さん以外のキャスト情報は公開されていません。

『おかえりモネ』の脚本は?

2021年前期に放送される来年の朝ドラ『おかえりモネ』の脚本は、安達奈緒子さんです。

安達奈緒子さんは、『G線上のあなたと私』『サギデカ』『きのう何食べた?』『宮崎のふたり』『透明なゆりかご』など多くのドラマを手がけた脚本家で、今回の朝ドラは、オリジナル作品となっています。

来年の朝ドラ後期は『カムカムエヴリバディ』

2021年の夏に放送される来年の朝ドラは、『カムカムエヴリバディ』です。

朝ドラ『カムカムエヴリバディ』は、昭和、平成、令和の3つの時代に、ラジオ英語講座とともに歩んだ3世代の親子を描いた物語です。

初のヒロインが3人という設定の朝ドラですが、まだヒロイン役は決定しておらず、これかオーディションで選ばれる予定です。

作品名カムカムエヴリバディ主演未定(ヒロインは3人)
放送予定日2021年秋主題歌
放送日時NHK総合テレビ午前8時~8時15分脚本藤本有紀
午後0時45分~1時制作統括
日曜日午前11時~11時15分音楽
BSプレミアム・BS4K午前7時30分~7時45分語り
午後11時~11時15分プロデューサー
土曜日午前9時45分~11時(月~金分)演出
BS4K日曜日午前8時45分~9時00分(土曜再放送)ロケ地

『カムカムエヴリバディ』のあらすじは?

来年の2021年後期朝ドラ『カムカムエヴリバディ』のあらすじは、ラジオ英語講座と共に歩んだ祖母・母・娘の3世代の100年ファミリーストーリーとなっています。

3人のヒロインが生きた時代をリレーのようにバトンでつなぎ、現在の令和の時代まで受け継がれます。

2021年秋放送予定の来年の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の詳細については、まだ発表されていませんので、発表され次第あらすじをまとめていきます。

『カムカムエヴリバディ』の脚本は?

2021年後期に放送される来年の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の脚本は、藤本有紀さんです。

藤本有紀さんは、2007年に放送された朝ドラ『ちりとてちん』の脚本を手がけており、今回の『カムカムエヴリバディ』は朝ドラで2作目となります。

他にも大河ドラマ『平清盛』」やドラマ『花より男子』の脚本にも携わっています。

なお、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』は原作はなく、藤本有紀さんのオリジナル作品となっています。