エール第114話のネタバレあらすじ!リハビリに挑戦

こちらでは、朝ドラ「エール」23週目第114話のあらすじのネタバレや、エールと実話の比較、感想をまとめています。

エールの第113話「軽い女」では、音の見合い話を断っていた華が、結婚相手を自分で探して軽い女になると宣言するストーリーでした。

エールの第114話「リハビリに挑戦」では、院長にリハビリの導入をお願いした華は、入院中のアキラで取り組むよう指示されるストーリーです。

朝ドラ『エール』
2020年11月19日(木)放送
第23週サブタイトル『恋のメロディ』

エールの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「エール」を見逃した方は、「エール(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『エール』第114話のネタバレあらすじ

ここからは、11月19日に放送された朝ドラ「エール」第114話のあらすじをまとめたネタバレです。

エール114話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

  • 夜の街でナンパ待ちをする
  • 男からリハビリテーションの話を聞く
  • 院長にリハビリの導入をお願いする
  • アキラでリハビリをすることに
  • リハビリがうまくいき、ご褒美にアイスをプレゼントする
  • 好きだと告白される
  • いい人が見つかったと音に伝える

夜の街

病院で、休憩中にうたた寝をしている古山華(古川琴音)

同僚に声をかけられると、最近、軽い女になろうと夜の街に繰り出していることを話す。

更に、出会う男は、変な男ばかりだったと愚痴を零した。

ただ、そんな男たちの中に、アメリカ帰りの外科医がいて、リハビリテーションの考え方は、すごく参考になったと話す。

そして、リハビリこそ自分たちの仕事だというと、同僚から院長に相談してみたら?と勧められた。

リハビリ

早速、院長にリハビリ導入の提案をすると、あっさりと許可をもらえた。

ただし、始めるなら最初はロカビリーのアキラでやってほしいとお願いされる。

そして、アキラにリハビリの話をすると、アキラは面白そうだからやろう!と答えた。

断られると思っていた華だったが、リハビリがつらいことや退院が延びることを説明し、明日から始めましょうと返事をした。

練習

翌日、アキラのリハビリが始まるが、痛さのあまりすぐに倒れてしまう。

彼女の指導法を見て、少し疑問を持ち、ちゃんと知識があるのか質問する。

その質問にドキッとした華は、その日からリハビリの書籍を読み漁り、知識をつけはじめた。

そして、ついに松葉杖を使わなくても歩けるぐらいまでの回復をみせたのだ。

告白

リハビリがうまくいったご褒美に、華は、銀座のアイスクリームをプレゼントした。

アキラは、彼女の父が有名な作曲家だったことを知り、会ってみたいといった。

会ってどうするのか?と聞くと、娘さんを下さいと答えた。

そして、アキラは華に好きだと告白し、君の気持ちを聞かせて欲しいと口にする。

いい人

舞台の初公演を観にいった音が家に帰ってくる。

華はすでに帰ってきており、夕食を食べていた。

上機嫌な様子の娘に、古山音(二階堂ふみ)は、何かいいことあったのか聞く。

華はうれしそうに、運命の人が見つかったと話した。

ここまでが、11月19日に放送された朝ドラ「エール」第114話のあらすじのネタバレです。

運命の人が見つかったのはいいけど、どう紹介すればいいか母親と考えて空回りするんですよね、、、

エール第115話のあらすじを知りたい方は、第115話『裕一の入院』へ読み進めてください。

朝ドラ「エール」第114話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「エール」第114話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

アバンなし!

今日もアバンはありませんでした!

昨日は華の軽い女になる!の予告編だったから、今日はいわゆる本編。

いきなりのオープニングということは、オープニング明けで何かが起こると思っていたら、案の定やばい方向に向かっていて、しょっぱなから怪しい予感しかしませんでしたw

華ちゃん無茶がすごすぎるでしょ!

夜の街

華が、最近よるの街に繰り出しているって言ってましたが、それを裕一が知ったらどんな感じになるのかが見たかったですよね。

「わたし軽い女になる」と重い決心をした華ですが、見事に予想して感じの軽い女を目指していたわけですが、そんなところ行っても軽い男にしかあえないでしょうに。

それと夜の街にナンパ待ちってもっと時代が進んでからの話のような気がする。

あと、乾杯してすぐに好きだという男は、単なるチャラ男です。

出会いを求めている場所がすでに間違っていることに最初から気づかないところが、なんだか母親譲りというか、お子ちゃまですよねw

恋愛より情報収集

出会いを求めて繰り出すも、仕事の話をして、真面目な性格が抜けない華。

しまいには、リハビリテーションという仕事に役立つ情報を入手してくるとは、何がなにやら。

ナンパ待ちでリハビリ情報入手の先に、アキラリハビリして仲良くなる構図なんでしょうが、軽い女を利用して、リハビリ情報を入手って微妙なところ攻めて来ましたよね。

病院がらみになるとデリケートなところが多いので、安易に笑いに持っていこうとすると批判されることが多いですが、たいした場面でもなかったので、スルーされている模様。

院長

リハビリを提案した音。

それに対して「いいよっ」って、院長軽すぎでしょ!

しかもアキラを実験台って、腐っても骨折している患者さんですよ?

いきなりど素人がやったこともないリハビリに挑戦って、病院としてそれOKなんですか?

私ならその病院絶対入院したくないです、、、

茶番は茶番でいいんだけど、あんなに第二次世界大戦の戦闘シーンで映画並のディテールに拘っていたのに、ここにきてこの雑な演出は、コロナで放送週が短くなったからでしょうかw

嗅覚

少しの会話で、なにかいいことがあったことを察知する音。

浩二のときもそうですが、恋愛になるとなんでこうも嗅覚が鋭いのでしょうかw

あと恋愛の展開が速すぎる!

まぁ浩二も華も役柄的には、準レギュラーですが、それでももうちょっと丁寧に恋愛描いてくれません?

特に浩二の回は一週間使ってもいい感じのお話でしたよ!

以上が、朝ドラ「エール」第23週目第114話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、エール第23週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第23週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

エール第23週目のネタバレあらすじ

114話放送のエール第23週「恋のメロディ」のあらすじは、社会はドラマを目指していた池田だったが、男女の恋愛ドラマになっていき、大人気ドラマとなるストーリーとなっています

第23週のあらすじを一気に知りたい方は、エールの第23週「恋のメロディ」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。