エール第19話のネタバレあらすじ!裕一へのファンレター

こちらでは、朝ドラ「エール」4週目第19話のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

エールの第18話「国際作曲コンクールの結果」では、裕一の国際作曲コンクール入賞が全国にばれるストーリーでした。

エールの第19話「裕一へのファンレター」では、ついに裕一からの手紙が届き、文通のやりとりをするストーリーとなっています。

朝ドラ『エール』
2020年4月23日(木)放送
第4週サブタイトル『君はるか』

エールの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「エール」を見逃した方は、「エール(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

朝ドラ『エール』第19話のネタバレあらすじ

ここからは、4月23日に放送された朝ドラ「エール」第19話のあらすじをまとめたネタバレです。

エール19話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーになります。

  • 裕一からの手紙が届かず落ち込む音
  • 御手洗先生から数の子の中の一粒と過度な期待をするなと釘を刺される
  • 岩城になぜ結婚しないのか聞く音
  • 女に興味ないと答える岩城
  • 裕一からの手紙がついに音の届く
  • 音のために作曲すると書かれていて喜ぶ音
  • 梅から「君はるか」の詩を見せられてその詩に決める音
  • 入賞に激怒した茂兵衛は裕一の養子縁組を急ぐ
  • 三郎とまた酒を交わす裕一
  • 絶望的な状況でなぜか落ち着いている裕一
  • 音と文通をしていることを打ち明ける裕一
  • まさに愚痴をこぼす浩二
  • 留学に反対ではないまさの態度に不服そうな浩二
  • 喜多一に戻って、これまでの自分の行いを後悔する三郎
  • 裕一の写真と手紙で盛り上がる関内三姉妹
  • 少年時代の恩師・藤堂先生に相談の手紙を書く裕一
  • 御手洗先生に裕一の手紙を見せる音
  • 御手洗に留学を薦められる音は光子に相談する
  • 何も学べないと否定的な光子
  • 梅からも現実を見ろと忠告される音

手紙が来なくて落ち込む音

歌のレッスン中。

裕一からの返事が来ず、練習に身が入っていない様子の二階堂ふみ演じる関内音

ストップイット! もう どうしたの?

手紙が、、、来ないんです。

そんな練習に身が入っていない音に対して、古川雄大演じるレッスン教師の御手洗清太郎は、

あれはファンレターよ。 あなたにとっては大切な一通でも彼にとってはありんこの中の一匹。

宇宙の瞬く無数の星の中の星屑。 いや 数の子の中の一粒ぐらい、、、。

と、過度な期待をしないよう釘を刺されます。

岩城の仕事を手伝う音

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

作業場で馬具を作る吉原光夫演じる岩城新平に、手伝うわという音。

昔は、作業場に入ると叱っていた岩城ですが、最近は人手が足りず音に手伝ってもらうようになっていました。

ねえ、岩城さん。

うん?

音は岩城に質問します。

岩城さんは何で結婚せんかったの?

女には興味ないで。

お娘は結婚せえへんのかん?

うん。歌手になるから。

それとなく結婚の話になり、岩城は音に結婚しないのか尋ねます。

音は歌手になるから、と答えます。

残念だのう。

お嬢は筋がいい。

安隆さんの腕を継いどる

岩城は、この馬具店を音に継いでほしいと思っているようです。

昔は作業場入っただけでも怒っとったのに。

ハハ、、、 まあ そんな時代じゃないらあ。

腕がありゃあ女子どもはないて。

女でも腕があれば、という岩城に

へえ~ちょっと見直したわ。

と感心する音。

岩城と話をしていると、そこへ吟が手に何かを持って飛び込んで来ました。

音!来たわよ!

ついに裕一から手紙の返事が届いたのです。

ついに裕一からの手紙が届く

裕一の手紙にはこう書いてありました。

お手紙 ありがとうございました。

たくさんの手紙の中で音さんの言葉が特別に私の心に響きました。

『竹取物語』という共通点音という名前

そして何よりあなたが歌手を目指しているということに興味を引かれました。

あなたの好きな詩と音域を教えて頂けたらあなたのために曲を作りたいと望んでいます。

裕一からの思わぬ申し出に、音はやった!やった!と大騒ぎをします。

うるさいわ~!

と呆れる森七菜演じる妹の関内梅

見て見て私のために曲作ってくれるって。

松井玲奈演じる姉の関内吟

正直 絶対返信ないと思っとった。

行動してみるもんね。

と引き気味。

音は梅にいい詩がないか尋ねます。

梅は本棚に挟んであった一編の詩の書かれた紙を渡し、これどう?と音に見せます。

音はその詩を読んで、うん、と大きく頷きました。

養子縁組を早急に進める茂兵衛

銀行で音からの手紙を読む裕一。

音は梅に渡された紙にそのまま手紙をしたためていました。

そこには『君はるか』というロマンティックな詩が書かれていました。

君を思えば はるかなり

浪のかなたを はるかなり

たよりをよめど かすかにて

涙のうちに はるかなり

すてきな詩だな~。

裕一の頭の中にはすでにメロディーが浮かび、もう作曲した気になってすっかり世界に入り込んでいました。

気がつくと目の前に風間杜夫演じる権藤茂兵衛が立っており、

留学なんぞ 絶対に許さんからな。

と怒鳴ります。

ふと見ると銀行の入口に申し訳なさそうな顔をした小さくなっている三郎がいました。

俺に任せろ!と大口を叩いていたのに、茂兵衛の説得に失敗したようです。

もう待てん! すぐにでも養子縁組みの手はずを整える。

以後父親は私だ。三郎でない。

お前は権藤家の跡取りだ。

音楽家にするために養子にするんでねえ!

猛烈に留学を反対されて、気を落とす裕一。

三郎との会話

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

その晩、仕事を終えた裕一と居酒屋で酒を交わす唐沢寿明演じる古山三郎

すまねえ、、、 取りつく島がねがった。

いいよ。大丈夫。期待してなかったから。

茂兵衛伯父さんが反対すんの当然だよ。

なんだか妙に冷静な裕一の態度を怪訝に思う三郎。

何かあったのかと思い問い詰めると、、、

分がってっけど実は、、、。

何だ?

下宿先に戻り、音からの手紙を三郎に見せる裕一。

すてきだろ?

もうちっとマシな紙で書いできてもよさそうだけどな。

ファンレターの中で彼女だけが、僕の音楽に興味持ってくれたんだ。

裕一の浮かれたうれしそうな顔を見て

おめえ、、、 恋してんのか?

会ったこともねえ 手紙だけの女に。

三郎に図星を言われ、返す言葉もない裕一。

浩二とまさの会話

古山家では、弟の浩二が、母・まさに愚痴をこぼしていました。

何でコンクールなんかに勝手に応募しちゃうわけ?

すごいことでしょ。世界で2位よ。

はあ、、、 留学したら喜多一潰れんだよ? 家族ぐちゃぐちゃだよ?

分がってんのかな?あいつ。

なぜ兄は勝手にコンクールに応募したのか、留学なんかしたらこの喜多一が潰れてしまうことをわかっているのか憤りを隠せない佐久本宝演じる古山浩二

そんな浩二に菊池桃子演じる古山まさは、

兄さんのことそんな悪く言うもんじゃないわ。

私にも何がいいのか、何が家族にとっての最善策か、分かんないの。

と、留学に真っ向から反対なわけではなさそうなことを言います。

浩二はその態度に不服なようです。

皆、家族家族言うけど、大事にされてるのは兄だけだと感じているのかもしれません。

三郎の後悔

呉服屋『喜多一』に戻ってきた三郎。

喜多一が段々落ちていった過去のあれこれが思い出されます。

借金を断られたこと。

持ち物を処分してようやくお金を作ったこと。

詐欺師に騙されまた多くの負債を抱えてしまったこと。

妻の兄である茂兵衛に融資を頼むしかなくなったこと。

その代わり兄弟のどちらかを養子に出せと言われたこと。

そして裕一を送り出し、夢を絶たせてしまったこと。

そっと、まさが寄り添ってきました。

一度、金のために魂売っちまったらもう取り戻せねえんだな。

茂兵衛に何も言えなかった自分のふがいなさ。

まさが裕一の様子を聞くと

冷静だった。それに あいづ、、、

こんな時に文通相手にしてやがる。

まさは呆れたように微笑みながら

とぼけてるっていうか、、、 大物っていうか、、、。

裕一らしいと感じます。

あ~行かせてやりてえ~!

三郎は大きな声で本心を吐露してしまうのです。

三姉妹の会話

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1255708630248112128

一方、裕一からの手紙を読む音。

裕一と音は文通を続けていました。

そこにはどうやら、家族の都合で留学に反対されていることが書かれていたようです。

ありえんって!信しられる?この親。

猛烈に腹を立てながらおやつのちくわを丸かじりします。

相手をしている吟は

複雑な事情って何だろう

と冷静な様子。

どんな事情があってもこんな機会逃すなんて考えられん。

ちくわを食べながら三姉妹で会話しています。

ふ~ん。

その手紙に裕一の写真が添えられていたことに気づく吟。

梅も覗き込んで

まあまあ男前じゃん。

とひと言。

あたしは美醜なんて気にしない。

と言いながらも先ほどは恋心が隠せない笑みをこぼしていた音。

あなたの写真が欲しいって書いてあるわよ。

そう。それが、ちょっと不安。

美醜気にしとるじゃん。

裕一さんが気にするかもしれんじゃん。

そんなことを気にするならその程度の人よ、と吟にたしなめられそうだよねと冷静になる音。

何度も手紙のやり取りをする裕一と音

その頃裕一は、音にもらった詩の作曲ができあがり、音に手紙を書いていました。

郵便受けを覗き裕一からの手紙にそっとキスする音。

2人は数え切れないほど手紙のやり取りをするうちにお互いのことを何でも手紙に綴るようになり、すっかり心は結ばれていました。

好きな音楽のことや将来の夢手紙を交わすうちに思いが強くなっていったのはごく自然なことです。

歌手への道をひたむきに追う音に感化され、裕一も再び留学への思いが膨らんできました。

音は裕一に作曲してもらった『君はるか』を口ずさみます。

御手洗先生との会話

レッスン教師の御手洗にも手紙を見せました。

いかに2人の間が離れていても、 心は結ばれています。

将来、日本楽壇、 否、世界楽壇のトップを進む楽人になりましょう。

今後作曲する全てをあなたにささげます。

古山裕一

そのロマンティックさに胸を打たれ、涙を浮かべる御手洗。

音に差し出されたハンカチで涙をぬぐうと

やっぱりファンタスティックな音楽を 創造できる人は、文章もハートもビューティフル。

あなた いい人と出会ったわ。

と褒め称えます。

ところが、裕一が留学を反対されていると伝えるとありえない!と声を荒げます。

でも留学したらしたで、最低5年は学ばんといかんらしくて。

だったら あなたも行ったらいいじゃない。

思わぬ御手洗の提案にその気になる音。

現実を突きつけられる音

すぐに母・光子に留学の相談をしました。

いくらかかるか分かっとんの?

裕一さんはちゃんと賞を取って学校への入学許可ももらって、しかもお金までもらって行くの。

あんた、、、 今行ってもな~んも学べんわよ。

とたしなめられる音。

薬師丸ひろ子演じる母・関内光子の正論に、まったく反論できませんでした。

部屋に戻ると文学少女の妹、梅がやってきて一言。

運命 信じとるの?

音はあきらめが付かない表情で梅を見ます。

幸せな人だわ。 私は自分の力しか信じない。

現実的な言葉にうなだれる音。

ところ変わって呉服屋『喜多一』では、

ええ~っ!?

と三郎がすっとんきょうな声を上げています。

三郎のもとに、想像だにしない知らせが届いたのです。

ええ~っ!?

ここまでが、4月23日に放送された朝ドラ「エール」第19話のあらすじのネタバレです。

エール第20話のあらすじを知りたい方は、第20話『裕一と音の大きな差』へ読み進めてください。

エールと実話の比較

こちらは、エール20話と実話の比較です。

音が裕一にファンレターを送って返事が返ってきた話は実話か?

エールでは、音が裕一にファンレターを送って、返事が返ってきましたが、これは実話です。

裕一のモデルは古関裕而さんで、音のモデルは内山金子さんです。

内山金子さんも、古関裕而さんにファンレターを送って、金子さんに返事を返しています。

こちらについては「【エール実話】音が裕一にファンレターを送ったのは本当か?かぐや姫に運命感じました!」で詳しくまとめています。

音が『君はるか』の詩を送って裕一が作曲した話は実話か?

エールでは、裕一が好きな詩を送ってくれたら作曲するとあり、返事の手紙に『君はるか』の詩を送りましたが、『君はるか』の詩を送った話は実話です。

裕一のモデルは古関裕而さんで、音のモデルは内山金子さんです。

エールでは、本棚に挟んであった一編の詩の書かれた紙を送りましたが、実話では内山金子さんが詩を書いています。

こちらについては「【エール実話】裕一が『君はるか』の歌詞に作曲した話は本当か?作詞したのは音だった!?」で詳しくまとめています。

 

 

 

朝ドラ「エール」第19話の感想まとめ

朝ドラ「エール」の感想
こちらは、朝ドラ「エール」第19話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

さて、エール19話では、ついに裕一からの手紙が届き、文通のやりとりをする回でした。

御手洗に釘を刺される音

あれはファンレターよ。 あなたにとっては大切な一通でも彼にとってはありんこの中の一匹。

宇宙の瞬く無数の星の中の星屑。 いや 数の子の中の一粒ぐらい、、、。

確かに先生の言うとおり、ファンレターの返事なんてそうそう届くもんじゃないので、ファンレターが来なくて落ち込む音って結構な自信過剰なんじゃないかと思いますw

子供時代のときも竹取物語でかぐや姫役をやると思っていましたし!

ただ、先生も無数の星屑から 数の子の中の一粒ぐらいという表現は、逆に減っているというオチをつけたのかなと感じましたw

それと、英語の発音にこだわる割には、数の子の一粒とか日本的過ぎてちょっと面白かったです。

岩城との会話

岩城から岩城さんになっていて、成長したなと感じるワンシーンw

岩城さんは何で結婚せんかったの?

女には興味ないで。

さん付けになったので、大人になったと思いきやいきなりの質問が踏み込み気味であるところに音らしさを感じますねw

逆に女に興味ないなら男は?と思ってしまいました。

裕一の手紙

裕一の手紙に喜ぶ音。

よかったですね~。

それにしても

あなたのために曲を作ります

って裕一はいつからこんなに積極的になったんでしょうか?

少年時代にも学校で曲を作ってあげていたから、その延長線なのかもしれませんがw

音からの手紙を三郎に見せる

もうちっとマシな紙で書いできてもよさそうだけどな。

紙の質にうるさい三郎w

常識にとらわれない感性。

常識にとらわれないということは逆に常識知らずということでもあります。

それにしても祐一と三郎の親子見てると、二人が出演していたラストコップを思い出しちゃいますねw

三姉妹の会話

ちくわを食べながら会話をする三姉妹。

ちくわをかぶりつくヒロインも斬新ですが、喰い方がワイルドすぎですw

豊橋といえばちくわが有名ですが、さすがにおやつにちくわは食べないんじゃないでしょうか。

実際はどうだったんだろう?と気になるワンシーンでしたw

以上が、朝ドラ「エール」第4週目第19話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、エール第4週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。
第4週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

エール第4週目のネタバレあらすじ

19話放送のエール第4週「君はるか」は、裕一が国際作曲コンクールに入賞するという快挙に音がファンレターを書くストーリーとなっています

第4週のあらすじを一気に知りたい方は、エールの第4週「君はるか」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。