2020年の朝ドラは「エール」と「おちょやん」!主演は窪田正孝と杉咲花

2020年前期放送の朝ドラ「エール」

作品名エール主演窪田正孝
放送予定日2020年3月30日(月)~9月26日(土) 全130回主題歌GReeeeN「星影のエール」
放送日時NHK総合テレビ午前8時~8時15分脚本林宏司(降板)、清水友佳子、嶋田うれ葉
午後0時45分~1時制作統括土屋勝裕
日曜日午前11時~11時15分音楽瀬川英史
BSプレミアム・BS4K午前7時30分~7時45分語り津田健次郎
午後11時~11時15分プロデューサー小西千栄子、小林泰子、土居美希
土曜日午前9時45分~11時(月~金分)演出吉田照幸、松園武大
BS4K日曜日午前8時45分~9時00分(土曜再放送)ロケ地福島県福島市、愛知県豊橋市ほか
朝ドラ「エール」見逃し動画配信!1話から最終回まで無料で視聴できる方法
朝ドラ「エール」を見逃してしまって方や1話から見たい方向けに、無料で見逃した放送分を視聴する2つの方法を紹介。「エール」以外に「スカーレット」「なつぞら」「まんぷく」などの朝ドラの無料配信動画も見れます!

 

2020年前期に放送される朝ドラ「エール」は、昭和の時代に数々の名曲を世に送り出した作曲家とその妻の人生を描いたテレビドラマです。

3月30日から放送がスタートします。

主人公のモデルとなったのは、日本を代表する作曲家の古関裕而とその妻で歌手としても活躍した古関金子です。

古関は高校野球で流れる「栄冠は君に輝く」や阪神タイガースの応援歌の「六甲おろし」など数々の楽曲を手掛けました。

朝ドラの中でも耳に馴染んだメロディーが流れるので、思わず聞いたことがあると感じる人も多いと思います。

「エール」の主人公である作曲家を演じるのは、実力派若手俳優として知られる窪田正孝です。

とても物静かな人物ですが、妻とは運命的な出会いを果たし情熱的な文通の末に結ばれます。

妻となるヒロインを演じるのは人気女優の二階堂ふみで、エネルギッシュで夫の才能を信じ支え続ける女性を演じています。

「エール」では、音楽と共に生きた二人の物語を丁寧に描いてあります。

福島で育った子供時代から作曲家として大成し多くの楽曲を生み出すまで、音楽に導かれるように出会った女性との恋と結婚、戦争へと突入する時代の苦悩など様々なエピソードが盛り込まれています。

朝ドラ「エール」のキャスト・出演者一覧

こちらは、2020年前期に放送される朝ドラ「エール」のキャスト・出演者一覧です。

朝ドラ「エール」のキャスト一覧 | 相関図から関係が丸分かり!
こちらでは、朝ドラ「エール」に登場する、キャストをまとめて確認できます。 こちらのキャスト・出演者情報には朝ドラ「エール」のネタバレも含みますので、ご注意ください。 「エール」の子役キャスト情報を知りたい方は、「『エール』の子役...
朝ドラ『エール』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介
NHK朝ドラ「エール」のかわいい子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介。相関図もあり。男の子の子役は、三羽ガラスの石田星空、山口太幹、込江大牙。女の子の子役は、関内三姉妹の清水香帆、本間叶愛、新津ちせ。裕一と音の子供もまとめています。
朝ドラ「エール」のキャスト・出演者一覧
出演者モデル関係・役柄
古山家
古山裕一窪田正孝子役:石田星空古関裕而作曲家を目指す主人公
古山三郎唐沢寿明古関三郎治古山裕一の父
古山まさ菊池桃子古関ヒサ古山裕一の母
古山浩二佐久本宝(子役:潤浩古関弘之古山裕一の弟
権藤茂兵衛風間杜夫武藤茂平古山裕一の伯父
関内家
関内音二階堂ふみ子役:清水香帆古関金子歌手を目指すヒロイン
関内安隆光石研内山安蔵関内音の父
関内光子薬師丸ひろ子内山ミツ関内音の母
関内吟松井玲奈(子役:本間叶愛関内音の姉
関内梅森七菜(子役:新津ちせ関内音の妹
裕一の恩師・幼なじみ
佐藤久志山崎育三郎(子役:山口太幹伊藤久男古山裕一の友達
村野鉄男中村蒼(子役:込江大牙野村俊夫古山裕一の友達
藤堂清晴森山直太朗遠藤喜美治古山裕一の恩師
音を取り巻く人々
双浦環柴咲コウ三浦環関内音に影響を与える歌手
岩城新平吉原光夫馬具職人頭
打越金助平田満物流業
御手洗清太郎古川雄大歌の先生
呉服屋「喜多一」
大河原隆彦菅原大吉喜多一の番頭
桑田博人清水伸喜多一の店員
及川志津雄田中偉登喜多一の店員
川俣銀行
落合吾郎相島一之川俣銀行の支店長
鈴木廉平松尾諭川俣銀行の行員
菊池昌子堀内敬子川俣銀行の事務
松坂寛太望月歩川俣銀行の行員
裕一の恋?の相手
志津堀田真由ダンスホールの踊り子
レコード会社「コロンブスレコード」
廿日市誉古田新太ディレクター
木枯正人野田洋次郎作曲家
杉山あかね加弥乃秘書
喫茶バンブー
梶取 保野間口徹喫茶バンブー 店主
梶取 恵仲里依紗喫茶バンブー 店主
早稲田大学応援部
田中 隆三浦貴大早稲田大学応援部五代目団長
裕一と関わる歌手
藤丸井上希美芸者・歌手
山藤太郎柿澤勇人歌手
東京帝国音楽学校
夏目千鶴子小南満佑子音の良きライバル

主演は古山裕一役の「窪田正孝」

2020年前期に放送される朝ドラ「エール」の主演は、窪田正孝さんに決定しました!

窪田正孝さんが演じるのは、 全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」や阪神タイガースの球団歌「六甲おろし」など数々の名曲を制作した有名作曲家「古関裕而」をモデルにした古山裕一です

ヒロインは関内音役の「二階堂ふみ」

2020年前期に放送される朝ドラ「エール」のヒロインは、二階堂ふみさんに決定しました!

ヒロインの二階堂ふみさん演じる関内音は、朝ドラ「エール」の中でも古山裕一を支える妻として登場しますが、関内音のモデルとなったのが、古関裕而さんの妻であった「古関金子」さんです。

古関金子さんは、声楽家や詩人などとしても活躍しており、実際に古関裕而さんの半生を支えた人物です。

「エール」のあらすじ

主人公の小山裕一は、福島に代々続く老舗呉服屋の長男として誕生します。

気が弱くいじめられることもありましたが、音楽との出会いによって才能が花開いて行きます。

独学で曲を作るようになっていました。

しかし、跡取り息子として期待されているため、伯父が経営する銀行に勤めます。

音楽への未練を断ち切れない裕一は、海外の作曲コンクールに応募して上位入賞を果たしていました。

それが、妻となるヒロイン関内音との出会いのきっかけになります。

音は豊橋市の生まれで、プロの歌手として舞台に立つことを夢見ていました。

新聞で福島の小山裕一が英国の作曲コンクールで入賞したことを知り、手紙を送って文通が始まります。

文通によって愛を育んだ二人は、音楽に導かれるように結婚しました。

そして東京へ出て行き、不遇の時代を乗り越えながら夫婦二人三脚で数々の楽曲を世に送り出していくのです。

裕一の周りには、彼の才能をいち早く見抜いた応援してくれる恩師の藤堂がいます。

藤堂は音楽教育の情熱を傾けている小学校教師で、裕一が大人になってからも良き相談相手となります。

また、同級生には裕福な家の息子である佐藤久志や魚屋の息子でガキ大将の村野鉄男がいます。

久志は東京の音楽学校を卒業した後、裕一が作曲した曲を歌って歌手として成功を収めました。

鉄男も後に作詞家となりました。

数多くのヒット曲を手掛けた裕一でしたが、時代は戦争へと突入していきます。

軍の要請で軍事歌謡を作曲することになると、自分の作った歌を歌いながら亡くなっていく若者の姿を目の当たりにします。

その姿に裕一は苦悩しますが、戦争が終わり社会が復興へ向かっていくと裕一と音は音楽の力で人々を勇気づけたいと思うようになります。

2020年前期放送の朝ドラ「おちょやん」

2020年後期に放送される朝ドラ「おちょやん」は、貧しい家に生まれながらも女優を目指して奮闘する女性の物語です。

ヒロインの竹井千代は、若手女優として人気を博す杉咲花が演じています。

千代は大阪の南河内にある貧しい家に生まれ、幼い頃に母を亡くしてからは父と弟との3人暮らしをしていました。

父は根っからのトラブルメーカーで、養鶏業を営んでいるものの鶏の世話は千代に任せっきりです。

千代は小学校に通うこともできませんでした。

しかし、9歳の頃に女中奉公に出された奉公先で芝居に出会います。

それが運命の出会いとなり、芝居の魅力の虜となった千代は奉公先を飛び出して女優になるために京都へと向かいます。

女優の道を貫き、大阪のお母さんと呼ばれるまでになる千代の人生が描かれています。