ドラマ「BG2」の相関図とキャスト一覧!登場人物の役柄とみどころを紹介!

いよいよ2020年4月春ドラマに登場する「BG2」!

2018年にテレビ朝日系木曜ドラマで放送されたキムタクこと木村拓哉演じる「島崎章」がおりなす話題のドラマが2020年4月春ドラマにかえってきました!

今回のBG2の相関図と登場人物のキャスト一覧を役柄とみどころをあわせて紹介します。

スポンサーリンク

BGのこれまであらすじ

2020年春のドラマにそろそろ注目しておきたいですよね。

色々と楽しみなドラマがありますが、その中でも2年ぶりに帰ってくるドラマとして話題を呼んでいるのが、「BG2」です。

前のシーズンは見ていなかったという方のためにも、2018年放送「BG」のこれまでのあらすじを紹介していきます。

主人公である島崎章は、工事現場の誘導員として働いていました。

そこで警備会社の社長から新しく設立される身辺警護課に入って欲しいとスカウトされ、一度は難色を示しますが結局異動することとなります。

身辺警護課とは簡単に言えば依頼者の身を守るボディーガードの仕事で、民間の会社であるため拳銃はもちろん、武器を持つことが出来ません。

それでも依頼者の身を守るために、島崎章はもちろん、最初はバラバラだった部署の仲間たちもだんだん一つとなり、力を合わせて敵に立ち向かっていくいくというドラマです。

2018年に放送されたシーズンでも主演の木村拓哉さんはもちろん、豪華俳優陣が集結していたことはもちろん、毎回スピード感のある爽快なアクションシーンも話題となっていました。

新しく始まるシーズンでもアクションシーンにも注目が集まってるドラマです。

BG2の相関図

現在作成中ですので、少しお待ちください!

BG2のキャスト一覧

現在発表されている半沢直樹2のキャストは以下の通りです。

  • 島崎章役(木村拓哉)
  • 菅沼まゆ(菜々緒)
  • 高梨雅也(斎藤工)
  • 笠松多佳子(市川実日子)
  • 小俣健三(勝村政信)
  • 劉光明(仲村トオル)
  • 沢口正太郎(間宮祥太朗)

島崎章役(木村拓哉)

はじまる前からすでに話題となっているドラマ「BG2」の主人公は、2年前と同じく木村拓哉さん演じる島崎章です。

島崎はもともと警備員となる前は有名なサッカー選手である河野純也のボディーガードをつとめていたほど優秀な人物でしたが、ある日空港で天井からの落下事故が起こった時に、クライアントである河野よりも子供の命を優先させたため、河野はその事故で足を負傷することとなり、サッカーができない体となってしまいました。

その責任を取る意味でもボディーガードを辞職して警備員として勤めていましたが、結局断り切れずまたボディーガードをし始めるという人物で、どこまでもクライアントの命を守るために強い責任感を持っている役柄とも言えます。

一方私生活では、息子の瞬を男で一人で育てていますが、コミュニケーションがうまく取れず苦戦しているという一面もあります。

「BG2」では物語は新たなステージに進み、島崎は組織から独立した私設のボディーガードとなっています。

チーム戦がメインであった最初のシーズンから、個人戦へとシフトチェンジする物語の展開や、その他チームメンバーのその後も気になるドラマ「BG2」からますます目が離せません。

菅沼まゆ(菜々緒)

2018年以来2年ぶりに帰ってくることで大きな話題を呼んでいるドラマ「BG2」は、前のシーズンの「BG」が大人気であったことからも2020年春ドラマの中でも期待が高いもののひとつです。

BG2」は前シーズンと同じく主人公の島崎章を中心として描かれる作品ですが、主人公と同じく同僚の菅沼まゆも引き続き出演することが発表されています。

菅沼まゆはドラマ「BG」では元保安警備課に所属しており、過去に男にお金をだまし取られた経験からお金への執着が強く、仕事の報酬額を気にする人物です。

身辺警護課では唯一の女性メンバーでありますが、その身体能力の高さと冷静な判断力から、他のメンバーに負けずとも劣らない実力を発揮します。

第2章となる今回のドラマでは、組織を抜けて個人として独立することとなった島崎とどのような関係性へと発展していくのかなども気になります。

新しい組織では仕事はお金のためと割り切っているまゆが、社長の目に留まることによって物語に大きな影響を及ぼすかもとも噂されているので、ますます目が離せません。

クールでかっこいい菅沼まゆ役を演じるのは、第一章に引き続き菜々緒さんという事なので、役柄にピッタリなクールな見た目とそのスタイルにも注目です。

高梨雅也(斎藤工)

菅沼まゆと同じく島崎章の同僚である高梨雅也は、現金輸送警備課から異動して新設された身辺警護課に配属したという社員で、主人公の島崎とは考え方の違いでよく対立しており、一度が元の部署に戻ったこともありました。

しかしその後部署長の説得を受けて身辺警護課に戻ってからは、徐々に島崎のことを認め始め、結局はチームの一員として島崎を支えていくという役柄でした。

ぶっきらぼうで融通の利かない性格をしているので他のメンバーと対立することも多いですが、責任感の強い人物でもあります。

第2章でも最初は主人公の島崎章と同じ組織で引き続きボディーガードとして働いていますが、やがて章が組織を抜けて個人で動くようになった本当の理由を尋ねるため、章のところを訪れます。

なかなか本当のことを言わない章ですが、一緒に警護をするうちに章に対する気持ちにも変化が生まれ始めるというのが、第2章の見どころになります。

第1章に引き続き雅也役を演じるのは斎藤工さんで、クールで心に闇を抱える雅也の役をどう演じるのか楽しみです。

また第1章に引き続き、スピード感のあるアクションシーンにも期待が高まる、2020年春ドラマの「BG2」から目が離せません。

笠松多佳子(市川実日子)

2018年に放送された第1章が大人気であったことからも、放送前から期待の集まっている2020年春ドラマが「BG2」です。

第1章の「BG」は、警備員として働いていた主人公の島崎章が新設される身辺警護課にスカウトされることから始まった物語です。

主人公の章はもともとボディーガードとして活躍していましたが、クライアントにケガを負わせたことから責任を取って警備員となりましたが、身辺警護課に誘われたのを機に、過去のトラウマも払拭していくというのが大まかなあらすじです。

第2章である「BG2」では、第1章に引き続き島崎章を主人公とし、同僚の菅沼まゆや高梨雅也など、同じメンバーも出演することが発表されていますが、新しい風を吹かせるメンバーである笠松多佳子にも注目が集まっています。

笠松多佳子は身辺警護課で契約担当医をしている人物で、普段は総合病院で整形外科医として働いています。社内にも敵が多い身辺警護課ですが、多佳子は数少ない味方であり、身辺警護課の癒しの存在となることで重要な役割を果たします。

そんな笠松多佳子を演じるのは市川実日子さんで、ドラマの癒し役にはぴったりですよね。

元々出演していた人物はもちろん、第2章からの人物にも注目するとより楽しめるようになるかもしれません。

小俣健三(勝村政信)

笠松多佳子と同じく、第2章から登場する人物として注目していきたいのが小俣健三という人物です。

第1章ではチームからの信頼を集めていた課長の村田五郎が殉職していますが、その後任となるのが小俣健三であり、村田がまとめ上げた身辺警護課のメンバーをかき乱す役柄ということなので、物語にも重要な役割を果たすことは明確です。

さらに組織に目を背ける章にたいして、健三は組織に追従する人物であるので、二人の対立がどのように発展していくかというところも、注目のポイントの一つだと言えます。

やがて章は組織を抜けて個人でボディーガードの仕事をするようになりますが、組織を抜けた後も章を敵対視するということで、それがドラマにどう影響していくのか楽しみです。

そんな小俣健三を演じるのは勝村政信さんということなので、お堅くて頑固な人物をどう演じてくれるのか注目です。

物語は第1章から続きながらも、章が組織を抜けて個人で活動を始めることや、それを取り巻く人物がどのような動きをしていくのかという展開からも目が離せなくなりそうです。

ドラマ「BG2」は、爽快でスピード感のあるアクションシーンもみることができる、2020年春ドラマとしても注目の一作です。

劉光明(仲村トオル)

仲村さん演じる劉光明は、日本人と中国人のハーフです。

大手IT系総合企業の社長をしており、他のメインキャストたちとどう絡んでいくのかが期待されます。

ハーフということもあり日本語も堪能ですが、日ノ出警備保障の内部にいる人間ではなく、恐らく身辺警護を依頼する側の人間になるのではないでしょうか。

そしてそれがきっかけで島崎以下ボディーガードたちと交流が始まり、終始重要な立ち位置に置かれることが予想されます。

また既に公開されている公式の画像でも、一番左端ながら仲村さんが写っています。

これは所謂ちょい役では留まらない証拠であり、渋い演技力でどこまでドラマを面白くしてくれるのか楽しみな部分ではないでしょうか。

中国人とのハーフというところも、何かしらセリフや登場シーンに影響を与えそうです。

IT社長ということで仕事のやり手として登場するでしょうから、特に仲村さんを好きな女性ファンは必見です。

物語の黒幕的な役割なのか、或いは含みのある中立的な役割なのか、気になる人は是非放送をご覧になってはいかがでしょうか。

まだまだこれから情報が随時公開されていく段階なので、今から色々な想像や予想をして皆さんで楽しんでいきましょう。

沢口正太郎(間宮祥太朗)

間宮さん演じる沢口正太郎は、前作から引き続いての登場です。前作ではまだキャリアの浅い新人ボディガードとして、ひ弱で怯える一面を見せながらも成長していく様子が描かれていました。

また前作では日ノ出警備保障内でも末っ子的な立ち位置で、途中でボディーガードを辞めるかどうか葛藤するシーンもあったりなど、どちらかと言えば視聴者から共感を呼びやすい人物でもあったのです。

それが今回ではどうなっているのか、どこまで経験を積んで成長しているのかに注目が集まります。

それからBG2では、主人公の島崎が独立していることが明らかになっています。

つまり日ノ出警備保障に所属するボディガードは、現状ではメインキャストの中には3人しかいません。

必然的に1人1人に当たるスポットライトも多くなりますし、間宮さんのファンの皆さんは楽しみにしていることでしょう。

前作、上川さん演じる上司が殉職をした際、最もそれに動揺し気持ちを荒ぶらせていたのは沢口正太郎でした。

命を懸ける職業をテーマにしているからこそ、今回もそのシーンの回想や他の誰かの命が危険に晒される場面もありそうです。

今からハラハラドキドキが止まりませんが、是非ドラマBG2をご覧になってみてください。