『ギルティ~この恋は罪ですか?~』ネタバレあらすじ第2話|親友の裏の顔…動き始める初恋

木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第2話のネタバレあらすじと感想まとめです。

木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』
2020年4月9日(木)放送
第2話タイトル『親友の裏の顔…動き始める初恋』

≪1話ギルティあらすじ3話≫

木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』を見逃した方は、『U-NEXT』の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて見れます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第2話のネタバレあらすじ

木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第2話「親友の裏の顔…動き始める初恋」(4月9日)のネタバレあらすじです。

「ギルティ~この恋は罪ですか?~」第2話あらすじの簡単な要点はこちらになります。

一真が爽の夫であることを知りながら、部屋に訪れた一真に何食わぬ顔で奥さんはどんな人かと尋ねる瑠衣。その頃秋山の店で彼の作ったピザを食べて楽しく談笑していた爽が帰宅すると、すでに一真は帰宅していて待っていました。

お互いに言えない秘密を抱えたまま二人はチーズとワインで乾杯し、その後一真は先に寝てしまいます。その間に片づけをしていた爽はふとした瞬間に自分のカバンの中身をこぼしてしまいますが、そこから出てきたのは小型のGPSでした。GPSに見覚えのない爽は一真が仕掛けたのではないかと疑念を抱き、次の日一真をランチに誘うメッセージを送りますが、仕事の都合で行けないと断られます。しかしその後一真の会社に電話をしてみると、不在で午後からの出社だという事が分かり、さらに疑念が深まります。

その晩一真は二人が毎年祝っている「出会った日記念日」を祝うべく、有名店のケーキを買ってきます。ですが爽は記念日を祝う気分になれず、ついに何か隠していることはないかとカバンの中からGPSのことを問いただします。しかし一真はそれを否定し、二人は激しい喧嘩をしてしまいます。

一真は別の部屋に閉じこもり、爽はその場に取り残されますが、その時瑠衣から誘いが来たので一真が買ってきたケーキをもって瑠衣の部屋にいきます。いつもの通り瑠衣に喧嘩のことを相談すると、瑠衣は励まして抱きしめてくれましたが、その時爽はどこかで嗅いだことがある匂いを感じ、違和感を抱きます。

その翌日、爽は精神病を病み、入院している母のかすみのもとにお見舞いに行きます。そのことを知っていた瑠衣は一真の家まで訪ねてきて、一真を誘惑します。その誘いには乗らなかった一真ですが、挑発するように服を着たままシャワーを浴びた瑠衣に初めて会った日のことを思い出さないかと聞かれ、その想いに突き動かされるように求めあいます。

一方その頃爽は、秋山との思い出の場所に来ていました。当時から精神病を病んでいた母に交際を反対されたことで、秋山との別れを選びましたが、辛かった高校時代の唯一の光が秋山の存在でした。思い出の場所を訪れたことでその頃の気持ちを思い出し、一真を信じようと決めた爽は、彼と話し合います。

話し合いの末一真も謝ったことから2人の関係は、表面上は修復されたように見えました。

その後チートンで瑠衣と会った爽は、龍に自分で買ってきた誕生日祝いのケーキを一緒に食べようと誘われます。瑠衣は龍に、そのケーキが一真と爽の「出会った日記念日」に買ったケーキと同じだと話しますが、その記念日の話を瑠衣に話した覚えがありません。

またその時に瑠衣に抱きしめられた時に感じた匂いが一真の匂いだったことに気づき、一真と瑠衣の関係に疑念を抱きます。爽は秋山の言葉に勇気づけられたことから、真実を確かめるために瑠衣のマンションへ向かいますが、そこで二人がキスしているところを目撃してしまいます。

 

ここまでが、木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第2話(4月9日)のネタバレあらすじです。

木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第2話の感想

こちらは、木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第2話の感想です。

ギルティ~この恋は罪ですか?~2話では、裕一がついに音と初めて会う回でした。

以上が、木曜ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』第2話のネタバレあらすじと感想まとめでした。

≪1話ギルティあらすじ3話≫