きょうの猫村さん第3話のネタバレあらすじ!初めての奉公先がお屋敷だなんて!

こちらでは、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第3話のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

エールの第2話「奉公先が決まった!」では、奉公先が決まったストーリーでした。

エールの第3話「初めての奉公先がお屋敷だなんて!」では、イライラは小魚がおすすめって教えてあげようとしたら余計なことするなと言われるストーリーとなっています。

水曜ドラマ『きょうの猫村さん』
2020年4月22日(水)放送
第3話タイトル「初めての奉公先がお屋敷だなんて!」

きょうの猫村さんの最終回までのあらすじ≫

水曜ドラマ「きょうの猫村さん」を見逃した方は、「きょうの猫村さん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

水曜ドラマ『きょうの猫村さん』第3話のネタバレあらすじ

ここからは、4月22日に放送された、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第3話のあらすじをまとめたネタバレです。

きょうの猫村さん3話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

松重豊さんが家政夫として働く猫を演じる猫村さんは、4月23日放送分で初めて働き始めると言うところから始まります。

奉公先は犬神家と言う大豪邸の家で、主人は犬神冴子と言う女性でした。

家政夫を依頼して猫が来ると言うところから何か違っているような気もしますが、そのような所にはあまり違和感は感じさせないのがこの面白さです。

今回は初めて猫村さんが犬神家の人に出会うと言うシーンとなっており、その中でも1つ目の山場は冴子との初対面で中村さんが緊張して笑われてしまうところと、ずいぶん大きい猫と言われてしまうところになります。

実際に猫村さんの役を演じている松重豊さんは非常に背が高いので、これは原作にはない展開であったのかもしれません。

そして家の中に案内されますが、家の中が非常に豪華で猫村さんは驚いてしまいます。

こんな大きな家なのに、家主の冴子は家の中のことが何もできないため、前の家政夫に急に止められて困っていたところ、猫村さんを紹介されわらにもすがる思いで依頼をしてきたと言う話のようです。

冴子は猫村さんの手を取ってこれで安心と言ってくれたので、猫村さんもここでしっかりと働くことができると喜んでいたのですが、しかしそこで問題が発生します。

娘の尾仁子が、家に帰ってきたので猫村さんが急いで挨拶に行こうとすると、「うるせぇ」と言われてしまいます。

それでも何か役に立てる事はないかとさらに近寄ると、今度は冴子から「余計なことはしないで」と声を荒らげられてしまうことになります。

特に猫村さんは先ほどまで非常に優しく温厚だと思っていた冴子からそのような態度をとられたことに驚き、萎縮してしまいます。

今回は初めて犬神家と言う方向先に訪れた時の猫村さんの嬉しさと不安を示した回と言えます。

猫村さんはこれまで様々な面を持つ人間と言う動物に接したことがあまりないのかもしれません。

その戸惑う表情を演じる松重豊さんが非常に上手に演じているのが非常に楽しみなポイントでもあります。

松重豊さんはこれまでも様々な役を演じている人であり、どのような役を演じても非常に内容が深く引き込まれてしまうのが特徴ですが、今回の猫村さんと言う猫の薬でもその内面を上手に表現しているのが特徴となっています。

またこれからこの犬神家の中でどのような問題が起きるのか、またその問題を中村さんがどのように関わりながら解決をしていくのかと言うことが非常に楽しみになる回でもあります。

ここまでが、4月22日に放送された、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第3話のあらすじのネタバレです。

きょうの猫村さん第4話のあらすじを知りたい方は、第4話『ほっとけますか?ほっとけるもんですか!』へ読み進めてください。

水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第3話の感想まとめ


こちらは、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第3話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

さて、きょうの猫村さん3話では、イライラは小魚がおすすめって教えてあげようとしたら余計なことするなと言われる回でした。

きょうの猫村さん3話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第3話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。