きょうの猫村さん第6話のネタバレあらすじ!今日も明日になれば昨日

こちらでは、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第6話のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

エールの第5話「もったいないわネコムライス」では、ひねくれ娘にネコムライスをもっていくといらねーとキレられるストーリーでした。

エールの第6話「今日も明日になれば昨日」では、仕事に疲れて寝て元気になるストーリーとなっています。

水曜ドラマ『きょうの猫村さん』
2020年5月13日(水)放送
第6話タイトル「今日も明日になれば昨日」

きょうの猫村さんの最終回までのあらすじ≫

水曜ドラマ「きょうの猫村さん」を見逃した方は、「きょうの猫村さん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

水曜ドラマ『きょうの猫村さん』第6話のネタバレあらすじ

ここからは、5月13日に放送された、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第6話のあらすじをまとめたネタバレです。

きょうの猫村さん6話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

松重豊が演じる「猫村さん」こと猫村ねこは、初仕事から帰ってきて疲れたようすでした。

というのも前回、お金持ちのお屋敷である犬神家に家政婦として派遣されましたが、この家は家族がそれぞれ問題を抱えているようで、それが垣間見えたからです。

犬神家のお嬢さんである池田エライザ演じる尾仁子は、すっかりぐれてしまっているツッパリでした。犬神家に派遣された家政婦の猫村さんは部屋にこもっている尾仁子のために、猫村さん特製のオムライスであるネコムライスを届けたものの拒否されてしまいます。

そんなこともあって猫村さんは疲れてしまったのでしょう。

一日の仕事を終えて村田家政婦紹介所の村田の奥さんのところに戻って来た疲れて切っている猫村さんを、石田ひかりが演じる村田の奥さんと市川実日子演じる同僚の山田は猫村さんを元気づけてくれます。

和室にあるちゃぶ台を囲んでいるときに、同僚の山田は頑張りすぎるなといってくれました。

そうしているうちに疲れている猫村さんはおにぎりを食べてうとうとしてしまいます。「爪とぐ猫も休み休み」ということわざの事を思い出した猫村さんは、休もうと思い至ることになったのです。

皆でおしゃべりをしているときに疲れから眠ってしまっただけでなく、猫村さんは夢までみてしまいます。

そして村田の奥さんは、「今日も明日になれば昨日だよ」という言葉を猫村さんに掛けます。

そして疲れた時にはよく眠って嫌なことは忘れてしまうように、という内容の言葉で猫村さんを元気づけます。眠ってしまった猫村さんの夢の中には、濱田岳が演じる坊ちゃんが現れるのでした。

ちなみに猫村さんが食べているおにぎりは犬神家で尾仁子に前回拒否されて落ちてしまったものです。

前回ネコムライスを握っていたシーンがありましたが、それがここに繋がってくるのです。

尾仁子のために作ったものの食べてもらえなかったどころか、ぶちまけられてしまったオムライスを握って作ったおにぎり食べていました。

猫村さんが家政婦となり働いてお金を貯めようとしている理由は、かつて自分を拾ってくれた飼い主の坊ちゃんと再会することを目的としているからです。

過去の事を忘れて明日・未来のことを考える猫村さんの夢には、いつか再会したい大好きな坊ちゃんが登場しています。

家政婦として働き、初仕事でひどく疲れて帰ってきた猫村さんでしたが幸せな夢をみて眠る姿に視聴者も心が温まり、癒されるような場面となっています。

ここまでが、5月13日に放送された、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第6話のあらすじのネタバレです。

きょうの猫村さん第7話のあらすじを知りたい方は、第7話『怖がりの奥さんとバトル』へ読み進めてください。

水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第6話の感想まとめ


こちらは、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第6話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

さて、きょうの猫村さん6話では、仕事に疲れて寝て元気になる回でした。

きょうの猫村さん6話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第6話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。