きょうの猫村さん第7話のネタバレあらすじ!怖がりの奥さんとバトル

こちらでは、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第7話のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

エールの第6話「今日も明日になれば昨日」では、仕事に疲れて寝て元気になるストーリーでした。

エールの第7話「怖がりの奥さんとバトル」では、怖がりの奥さんに威嚇するストーリーとなっています。

水曜ドラマ『きょうの猫村さん』
2020年5月20日(水)放送
第7話タイトル「怖がりの奥さんとバトル」

きょうの猫村さんの最終回までのあらすじ≫

水曜ドラマ「きょうの猫村さん」を見逃した方は、「きょうの猫村さん(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)

水曜ドラマ『きょうの猫村さん』第7話のネタバレあらすじ

ここからは、5月20日に放送された、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第7話のあらすじをまとめたネタバレです。

きょうの猫村さん7話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

今日の猫村さんの5月20日放送は、なんでも怖がって大げさな近所の奥さんが中心の回となっています。

松重豊さん演じる猫の猫村さんは、犬神家の家政婦猫として働いていますが、その怖がりの奥さんが様々なところで噂を聞きつけ、犬神家の様々な噂を猫村さんに向かってまくしたてると言う暴挙にでて、さすがの猫村さんも頭に来てその奥さんを威嚇すると言うものです。

その怖がりの奥さんを演じるのは様々な場面で個性的な役柄を演じてきた安藤サクラさんで、今回も非常に個性的な怖がりな女性の役を演じています。猫村さんは買い物帰りにその安藤サクラさん演じる近所の奥さんに自分の奉公先である犬神家の様々な悪口を噂として聞かされ、そのうちにだんだんイライラが募ってくると言う話になります。

今回の見所は、猫村さんを演じる松重豊さんの猫になりきって非常に秀逸な演技です。噂話を次々とまくしたてられてだんだんと嫌気がさしてきたのですが、やはりご近所様でもあるし自分は犬神家にお世話になっていると言う立場もあるため、はじめは嫌だなと思いながらなんとなく聞き逃していたのですが、あまりにも我慢できない状況となったために、そのイライラが爆発してしまいます。

爆発の仕方がやはり猫の習性なのか、尻尾を立てて体を膨らませて威嚇すると言う独特の仕草を演じており、なんとも微笑ましい状況となるのです。

その仕草は嫌な相手とぶつかったときに猫が体を大きく見せて威嚇する姿に非常によく似ており、その雰囲気がさすが松重さんと思わせるような非常にコミカルでリアリティーの高い演技となっています。

猫村さんの犬神家に対する思いは非常に強く、噂話でも悪口は許せないと言う気持ちが非常に強いところが現れており、また自分自身が拾ってもらったと言う感謝の気持ちもあるため、たとえご近所さんであっても悪口を言うのは許せないと言う思いが表現されている回となっています。

猫が家政婦をすると言う展開も非常に面白いものとなっていますが、これに松重さんのコミカルでシュールな演技が重なると、大笑いするのではなくクスっと笑ってしまうような非常に微笑ましいものとなります。

この話は非常に単純な内容とはなっていますが、その中に日常的に起こりえる様々な問題を含んでおり、猫村さんのようにしなやかに対処できるようであればいいなと言う思いも感じられるものとなっているのが特徴となっています。

我慢の限界を超えたときの猫村さんの仕草は秀逸になります。

 

ここまでが、5月20日に放送された、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第7話のあらすじのネタバレです。

きょうの猫村さん第8話のあらすじを知りたい方は、第8話『』へ読み進めてください。

水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第7話の感想まとめ


こちらは、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第7話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

さて、きょうの猫村さん7話では、怖がりの奥さんに威嚇する回でした。

きょうの猫村さん7話の感想

放送終了次第、すぐに感想をまとめますので、しばらくお待ちください!

以上が、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」第7話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。