ドラマ『きょうの猫村さん』のネタバレあらすじと感想を最終回までお届け!

2020年4月8日スタート、水曜ドラマ「きょうの猫村さん」のネタバレあらすじをまとめています。

ネタバレあらすじや感想も含めてまとめていますので、どのような展開になるのかお楽しみください。

第1話の4月8日から6月の最終回まで最速更新でお届けしていきます。

水曜ドラマ『きょうの猫村さん』を見逃した方は、『きょうの猫村さん(U-NEXT)』の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて見れます。(過去作品も見放題)

水曜ドラマ「きょうの猫村さん」とは

大人気漫画『きょうの猫村さん』が松重豊主演でまさかの初実写化!飼い主ぼっちゃんとの再会を夢見る猫村さんは、貯金を決意し、村田家政婦紹介所の門をたたく。

 

松重豊演じる猫村ねこは、自分を拾ってくれた飼い主である「ぼっちゃん」との再開を果たすために家政婦として働いています。

猫村さんの所属することになる家政婦紹介所には、石田ひかり演じる村田の奥さんと紹介所で住み込みで働いている家政婦仲間の市川実日子演じる山田さんがいました。

 

オープニング主題歌である「猫村さんのうた」は坂本龍一さんが作曲をしていることも魅力の一つです。ベンチマークといわれているNHKEテレの「2355」のオープニング曲は、細野晴臣さんが歌っていることからYMOつながりから主題歌の提供があったのではないかといわれています。またこの主題歌は主役の猫村さんを演じている松重豊さんが歌っていることから、作品の中への没入感をさらにアップさせる効果があります。

非常に短い作品のため話の進み方もかなり早いですが、実際に登場するキャストは非常に豪華で今後が非常に楽しみという視聴者の声も非常に多い作品です。

 

2020年水曜ドラマ「きょうの猫村さん」のタイトルと放送日

水曜ドラマ「きょうの猫村さん」の各週放送予定日は以下の通りです。

1話ごとに「きょうの猫村さん」のネタバレ・あらすじをまとめています。

水曜ドラマ「きょうの猫村さん」のタイトルと放送日一覧
放送回「タイトル」放送日
第1話『家政婦紹介所を尋ねるねこ』4月10日(金)

1話「家政婦紹介所を尋ねるねこ」のあらすじ

きょうの猫村さん第1話のネタバレあらすじ!家政婦紹介所を尋ねるねこ
金曜ドラマ「きょうの猫村さん」第1話のネタバレあらすじと感想まとめ。

ドラマは、松重豊演じる猫村ねこが河川敷をカゴを持ちながら歩くシーンから始まります。狭い道や魚屋さんを通ってどこかに向かっていた猫村は、ついに目的地である古い古民家にたどりつきました。訪ねてきたのは、求人広告のチラシに書かれてあった村田家政婦紹介所です。最初は『ねこ』だからと断られてしまいますが、猫村は自前の家事能力を証明することによって、家政婦として認められようとするのですが、、、