ドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」のあらすじネタバレ!1話から最終回までまとめ!

2020年4月スタートのドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」は、韓国映画「ミッドナイトランナー」が原作となっています。

こちらは、原作「ミッドナイトランナー」をもとにしたドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」のあらすじネタバレになります。

スポンサーリンク

「未満警察ミッドナイトランナー」のあらすじネタバレとみどころ

2017年に公開された映画「ミッドナイトランナー」のあらすじと、鑑賞したみどころを紹介します。

「ミッドナイトランナー」は新鋭のキム・ジュファンが監督を務めた韓国映画で、2017年に公開されています。

人気俳優パク・ソジュンとカン・ハヌルのダブルアクション映画です。

パク・ソジュンはこの映画で複数の新人賞を受賞しています。

警察が舞台の映画ですが、従来の警察映画とは一線を画します。

映画「ミッドナイトランナー」は、性格が全く違う親友コンビが無謀な捜査を展開する姿をコミカルに描いた映画です。

アクションシーンが満載で、韓国では550万人を動員する大ヒット作となります。

頭脳派のヒヨルと行動派のギジュンは、警察大学で勉学に励んでいます。

ギジュンは食べることが大好きで、義理堅い男性です。

訓練中でヒヨルを助けたことで仲良くなります。

ヒヨルは理論派の警察大学生で、原理原則を重要視します。

自分にとって役に立たないことを教える学校が嫌になりつつも、継続して通っています。

ギジュン役をパク・ソジュンが演じ、ヒヨル役はカン・ハヌルです。

映画のストーリーは、警察大学から始まります。

2人は念願だった警察大学に入学し、警察官になるために必要な知識と技術を学んでいます。

市民を守るために警察官を目指す2人でしたが、年頃の男性なので女性にも心が動きます。

女性と遊びたい2人は、青春を謳歌するために外出申請を出します。

外出が許可され2人が向かった先は、江南でも最も人気があるクラブです。

クラブにはリッチでハンサムな男女が集っています。

そこに軍人のような短髪でお金がない2人が入っても、全く相手にされない状態です。

可愛い女性に給料が安い警官であることを鼻で笑われた2人は、早々にクラブを後にします。

居酒屋に入った2人は、警察大学を出て警察官になることに戸惑いを感じるようになります。

沈んだ気持ちで居酒屋を出た2人の前に、素朴な女性が通り過ぎます。

クラブで相手にされなかったことも忘れて、2人は女性に話しかけようとします。

そのとき、1台の車が近づいてきます。

車の中にいた男が女性を気絶させて拉致します。

拉致に気付いた2人は車を追いかけますが、逃げられてしまいます。

取りあえず最寄りの警察署へ向かい事情を話しますが、重要人物の孫行方不明になっているので真剣に取り合ってくれない状態です。

2人は授業で習ったことを反芻しながら、自分たちだけで捜査を開始します。

まず女性が拉致された現場に戻り、残していた袋を手掛かりに女性の情報を調べます。

捜査の結果、女性は男性の耳掃除をする風俗店で働いていたことがわかります。

調べをさらに進めると、家出した女性を囲って組織に売り渡している男性がわかります。

2人はこの男性を追いかけて捕まえます。

背後にいる犯罪組織の存在がわかり、2人は警察大学を退学になる覚悟で戦いを挑みます。

その結果、犯罪組織を牛耳るボスを倒し女性を救うことに成功します。

情熱と正義感で事件を解決した2人でしたが、退学を覚悟して担当の教授に連絡を入れます。

大学側は2人の将来について審議することになりますが、意見が割れます。

勇気ある行動だと褒める人もいれば、無謀な行動だと非難する人もいます。

議論が続く中、担当教授は2人の正義感あふれる行動を称えます。

教授の話を聞いていた学長は、最終的に2人に対して留年と雑役の処分を決定します。

退学がなくなったことで、2人は安堵して黙々と雑役をこなすことになります。

ある日、2人が救った女性が突然大学を訪れます。

女性は、嬉しそうに感謝の気持ちを伝えます。

2人は女性の感謝を受け取り、幸せな気持ちになりながら警察大学内を案内します。