浦安鉄筋家族第1話のネタバレあらすじ!大鉄ノースモーキン

こちらでは、金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第1話のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

いよいよ始まりました!「浦安鉄筋家族」

記念すべき、浦安鉄筋家族の第1話「大鉄ノースモーキン」では、大鉄に禁煙をさせる回で、家族が大鉄に抱く愛情を感じるストーリーとなっています。

金曜ドラマ『浦安鉄筋家族』
2020年4月10日(金)放送
第1話タイトル「大鉄ノースモーキン」

浦安鉄筋家族の最終回までのあらすじ≫

金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」を見逃した方は、「浦安鉄筋家族(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)
スポンサーリンク

金曜ドラマ『浦安鉄筋家族』第1話のネタバレあらすじ

ここからは、4月10日に放送された、金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第1話のあらすじをまとめたネタバレです。

第1発目は、小さな出来事でももめごとがおきる大沢木家の大黒柱大鉄が禁煙に挑戦する話で、過激なホームコメディが好きな方にお勧めです。

浦安鉄筋家族1話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

  • 家にご飯を食べに戻った大鉄
  • 子どもたちと騒がしく暴れていると順子がキレてコブラツイストをくらうことに
  • 家族裁判をかけられた大鉄は禁煙刑に処せられる
  • 大鉄の禁煙が始まるも家族に隠れて吸おうとたくらむ
  • 順子に雇われた晴郎も協力して父の喫煙を阻止する
  • 一度は、逃げてカートンでタバコを吸うものの、愛する裕太のために禁煙を決意
  • 禁煙を自主的に始めるものの、異常な貧乏ゆすりで家族を心配させる
  • 気の抜けたように仕事をする大鉄
  • それを見た子供たちはそれぞれが考えて行動を起こす
  • 寝ている父親にタバコを勧める子どもたち
  • 子供たちの勧めでタバコを美味しそうに吸う大鉄
  • そこへ買い物から帰ってきた順子が、タバコを吸っている大鉄を発見
  • 怒り狂った順子がとび蹴りを食らわす

家に帰りつく大鉄

煙草が好きなタクシーの運転手大鉄は、客を乗せて国道を走っていましたが、停車したのは大鉄の家の前で、指定した行き先ではありません。

目的地じゃない場所に到着した大鉄は

960円です。

とタクシー代を請求します。

しかし、行き先が違っているのにもかかわらず、料金も請求する大鉄に

いやいや事故ってるし。

目的地じゃねえし。

と切れる客。

飯食うんだよ家で。はい960円。

大鉄は、家に食事をしにきたと伝えて再度料金を請求し、払わないと答えた客の指をドアに挟みその場から去っていきました。

母・順子が切れる

家に入ると子供達が現われ、高校生の長女桜はお小遣いを上げるよう訴えますが拒否します。

大鉄は、ちゃぶ台をひっくり返し父親の威厳を見せますが、まったく響かない様子。

さらに

オメエどうせ、しょーもねーあの彼氏に使うんだろ?

なんだあのもちもちした肌感の男は。

と、桜の彼氏である花丸木の悪口を言いはじめました。

するとそこへ、浪人生の長男晴郎が二階から下りてきます。

大鉄と桜のとばっちりを受けた晴郎は、プロレス技のツープラトンをかけられます。

桜お前ツープラトンうまくなったな。

と褒める大鉄。

いいかげんにしろ!このバカチン家族があ!

家族全員の騒々しさが増しはじめたこと、母親の順子の堪忍袋の緒が切れるのです。

順子は家族にプロレスの技をかけ、大鉄にはコブラツイストをかけてこらしめました。

家族裁判の行方

その後ちゃぶ台を囲み家族裁判が行われ、順子は裁判官となって騒ぎをおこしたことで罰を言い渡します。

判決を言い渡す。

まずは大沢木大鉄。自身の自堕落さを棚に上げ、開き直るばかりか、ちゃぶ台をひっくり返し、ガラスを割った罪は重い。

よって、禁煙刑に処す!

なんと大鉄は、裁判官・順子から大好きなタバコの禁煙刑を言い渡されてしまったのです。

禁煙刑は殺生だなそれいちばん重いやつじゃない!

ヘビースモーカーの大鉄は、不服を申し立てますが棄却されてしまい、小学生の次男小鉄が助け舟を出して、2秒に1本タバコを吸う大鉄には無理だと訴えました。

しかし、小鉄の訴えは逆効果で、

お父さんの健康のためにも我々家計のためにも、それから、浦安の美観のためにも、ちょうどいいんじゃない?

と順子に言われる始末。

結局、健康や家計のために禁煙した方がよいということになり、灰皿が撤去されました。

禁煙罪で監視される大鉄

大鉄は煙草を吸わないように順子に監視され、煙草に火をつけようとした際水鉄砲で水をかけられてしまい、火をつけることができません。

晴郎も順子に雇われてていて、トイレで吸っている大鉄を見つけ、水をかけてタバコの火を消します。

てめっタバコのにおいで育ったんじゃねえのか!?

母上に雇われましてね。

きたねぇ!

あまりにもタバコを吸うようにするので、順子は、

まずは1時間禁煙してみましょ!

と提案しました。

椅子にくくりつけられている大鉄は、身動きが一切取れません。

家族から監視されている大鉄は、我慢しきれずになんとか家から脱出することに成功します。

どうやって逃げたの?

と、不思議に思う順子に、晴郎は、

タバコの吸いたさが父上の身体能力を引き出しているのです!

と、答えました。

あれで逃げたら、さも監禁してたみたいじゃない!

と心配する順子は晴郎とともに大鉄を探します。

すると、縄がほどけている椅子を発見しました。

大鉄はすでに逃げた後です。

その後も、順子と赤ちゃんの三男・裕太を手にした晴郎は大鉄の後を追いかけ、ついに煙草のカートンに火をつけて吸っている大鉄を発見しました。

それを見た順子は、激怒して

カートンで吸ってんじゃねえ~!

といいながら、飛び蹴りをかましました。

タバコはなぁ俺にとって酸素なんだよ。

オキシジェン!いやむしろニコチンだね。

酸素かニコチンの二択でいったら、俺はニコチンを取るね!

と訴える大鉄。

しかし、雄太がタバコを食べようとしてアクシデントが発生します。

こういうことだってあるの!

裕太が飲んだりしたら、大変よ!

あなたの禁煙は裕太のためでもあるの!

と、訴える順子に、大鉄も動揺してしまいます。

のおお~すも~き~ん!!

大鉄は我に返り、ニコチンから裕太を守るために禁煙を決意ました。

ニコチンを連想する言葉を禁止

家に戻り、禁煙を決意した大鉄は、家族たちにニコチン連想する言葉や行動を禁止しました。

いいか今日から我が家は、裕太ファーストだ。

このニコチン色に染められた忌まわしい家系図から、裕太だけは断ち切るぜ~!

と、意気込む大鉄。

すると順子が、

お父さん、アルゼンチンは?

ニコニコしながら、アルゼンチンは?

と質問しました。

大鉄は、ニコニコしながらアルゼンチンっていう機会が日常生活にあるのかと逆に質問します。

仮定の話をずっと続ける順子に

それはあのブラジルで、、、

と回答すると、順子は

じゃあお母さん。チンジャオロース作らない。

と、どんどん話がずれていく家族会議。

大沢木家に地震発生!?

な、、、な、、、なんでげすか?

お父さん逃げよう!地震だよ!

子供たちが地震を感知して、お父さんともとへやってきました。

すると 地震の原因は大鉄の貧乏ゆすりだったのです。

吸いてえ~!!

大鉄は、愛する裕太のために、一生懸命禁煙に堪えていました。

仕事に戻る大鉄。

禁煙しながらタクシー運転の仕事に励む大鉄ですが、この前、行き先が違っているのに料金を請求した客が、

このタクシー気に入ってたのよ。

今どき喫煙OKのタクシーってないからさ。

助かるわ!

と言って煙草を吸いながら乗り込んできました。

それを聞いた大鉄は、客に眼鏡を外させ、何度もビンタをします。

そして、客を車の機能で空へ飛ばし

タバコなんてな原始人が吸うもんだよ!

といって、乗車拒否をするのでした。

トリッキーな乗車拒否すんなよ!

と言って、呆然と立ち尽くす客。

ファミレスでタバコを勧められる大鉄

苛立ちながらも煙草に対する意識が変わった大鉄ですが、馴染みの店であるファミリーレストランにいくと仲間たちから煙草を吸うことを勧められます。

まあまあまあまあ一服吸いねえ。

いやいや吸わねえ。

吸いねえ吸いねえ。

の押し問答になり、ため息をつきながら断りました。

彼氏を蹴り飛ばす桜

ハァ~ボウリング楽しかったらむ~ん。

その頃、桜は、彼氏の花丸木とボーリングに行った帰りに、喫茶店でデートを楽しんでいました。

桜がお小遣いが増えたから、もっともっと花丸木と一緒に遊べるというと、花丸木が

無理しなくていいらむ。

桜ちゃんちは、お父さんがああだから、しかたないらむん。

と、答えました。

どういう意味か桜が、聞いてみると

桜の父親は、ヘビースモーカーで乱暴で、 どうしようもない人で 、人間のクズでと言いたい放題言う花丸木。

しまいには、桜を救い出すことを宣言するとそれまでの悪口にキレた桜は、

じゃかましいんじゃい!

このらむみそ野郎が!

と言って、平手打ちを行ってマッチを持ちその場を後にしました。

タバコ代を稼ぐ小鉄

その頃、小鉄はという、大鉄の喫煙している姿を見て、ある行動に出ます。

画用紙に『ゆめの国教えます 50えん』と書いて近道を教える代わりにお金を稼ごうという算段です。

50円で近道教えるよ!

その画用紙を持って道路に立っていました。

するとそこへ車でやってきた男が

近道知ってんのか?クソガキ。

と寄ってきて、小鉄は自転車で近道を教えました。

タバコを勧める子どもたち

https://twitter.com/tx_urayasu/status/1246798483249680386

家で横になっている大鉄。

そこへ小鉄がやってきてきて、

父ちゃんタバコ買っといたよ。

バイトしたんだ。

と言いました。

小鉄がタバコ屋で譲ってもらった煙草を大鉄に渡し、煙草を吸わない大鉄はつまらないし、煙草の臭いを嗅ぐことが好きだと訴えたのです。

桜も持ち帰ったマッチと煙草を押しつけ、煙をかけろと煙草を吸うことを許可しました。

さらに、祖父である金鉄も、公園から持ち帰った灰皿を置き、煙草を吸うことを勧めたのです。

大鉄は一度は躊躇しますが、小鉄が与えた煙草に桜から手渡されたマッチで火をつけ、ついに煙草を吸うのでした。

買い物から帰宅してきた順子

買い物から帰宅してきた順子は、

お父さん、加熱式タバコで、買ってきたわよ。

その代わり量は減らしてね。

と大鉄を探します。

禁煙を決意したものの、煙草を吸いたい気持ちを抑えることができずに貧乏ゆすりをして耐える姿をみていた順子は、スーパーで加熱式タバコを購入していたのです。

家の中を探していると庭から声が聞こえてきました。

すると、大鉄がタバコを吸っているところを目撃したのです。

順子は煙草を吸っている大鉄に、

このアンボンタール!

といって、飛び蹴りをして、怒りをあらわにしました。

こうして大沢木家の一日が終わったのでした。

ここまでが、4月10日に放送された、金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第1話のあらすじのネタバレです。

浦安鉄筋家族第2話のあらすじを知りたい方は、第2話『順子エマージェンシー』へ読み進めてください。

金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第1話の感想まとめ


こちらは、金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第1話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

さて、浦安鉄筋家族第1発目は、大鉄に禁煙をさせる回で、家族が大鉄に抱く愛情を感じる回でした。

過激なホームコメディ

さすが、浦安鉄筋家族!

原作漫画を忠実に再現したキャストたちはさることながら、過激なホームコメディの代表作になりそうな第1回でしたね。

とにかく画面も頻繁に変わり、ワンシーンワンシーンを酔いしれることなく、スピーディーに流れるストーリーに追いつくのがやっとのくらいw

あらすじのなるべく原作にあわせようとしているのが伺えます。

以上が、金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第1話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。