ドラマ『浦安鉄筋家族』のネタバレあらすじと感想を最終回までお届け!

2020年4月10日スタート、金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」のネタバレあらすじをまとめています。

ネタバレあらすじや感想も含めてまとめていますので、どのような展開になるのかお楽しみください。

第1話の4月10日から6月の最終回まで最速更新でお届けしていきます。

金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」を見逃した方は、「U-NEXT」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて見れます。(過去作品も見放題)

金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」とは

春の新ドラマ「浦安鉄筋家族」は、千葉県浦安市を舞台とするパワフルなドタバタコメディです

一家の主である大沢木大鉄を大黒柱とて、暴走したら誰にも止められない妻・順子、現実的かつメルヘン乙女の長女・桜、何浪しているのかは誰も知らない永遠の浪人生の長男・晴郎、浦安一のおバカな小学生と評される次男・小鉄、とんでもない反射神経を発揮することがある祖父・金鉄、そして諸事情により番組某スタッフの愛息子が起用となった三男・裕太の6人家族。

この大沢木家と個性豊かなキャストが、毎週さまざまな爆笑ストーリーを展開していきます。

浦安鉄筋家族の原作

ドラマ「浦安鉄筋家族」の原作は、現在でも「あっぱれ!浦安鉄筋家族」として連載が続いている人気シリーズで伝説のギャグ漫画です。

1998年と2014年にアニメ化された漫画で、千葉県浦安市が舞台となっています。

千葉県浦安市の紹介のされ方も、国内外から観光客が押し寄せる人気スポット「夢の国」から少し外れた地域と、一味違うに浦安鉄筋家族ワールド。

原作のイメージをいかに壊さずドラマ化できるかに注目が集まっている「浦安鉄筋家族」です。

個性的なキャラばかり

佐藤二朗が演じる一家の大黒柱こと大沢木大鉄は、適当でだらしない男ですが、そんな男でもない限り、家族との関係が維持できないかもしれないぐらいに大沢木家の男女は個性的です。

水野美紀扮する順子は、普段は料理上手で子煩悩な母親ですが、一度スイッチが入ってしまえば暴走してしまい、家族の誰も止めることができません。

岸井ゆきのが演じる長女の桜は、家族の中では比較的まともではあるものの、彼氏である花丸木との関係を維持するためならば何でもする盲目的な女の子です。

本多力扮する長男の晴朗は、アニメ及び発明オタクの浪人生で、もはや自宅警備員と化しています。

斎藤汰鷹が演じる次男の小鉄は、勉強嫌いのおバカな小学生ですが、連続登校記録の更新者です。

そして、坂田利夫扮する祖父の金鉄は、腰痛持ちでありながらも反射神経はずば抜けており、キノスケが演じる三男の裕太は時々ミラクルを起こす天才児となっています。

こんなに個性的な家族では些細な出来事も壮絶な事態に発展するのは当たり前ですよねw

爆笑確定の新ドラマは間もなく放送が始まるので、とても楽しみです!

浦安鉄筋家族のみどころ

「浦安鉄筋家族」の1話あらすじを少し紹介すると、一家の大黒柱である大鉄の禁煙作戦がいつの間にか家族総出の大乱闘に発展し、ただの外食のはずが大食いバトルになってしまいます。

実生活では絶対にありえない、尚且つ馬鹿馬鹿しい出来事の数々は爆笑の渦を巻き起こし、結果現在でも連載ができるほどの人気ぶりです。

しかし漫画ではパロディや下ネタがよく使われていますが、アニメでは放送上の都合によって描写を変えなくてはならない事態がありました。

そのためファンからは「魅力が半減した」と評され、今回のドラマにも不安視する声が上がったほどです。

けれども、ドラマの公式サイトでは「地上波ギリギリの描写に挑戦する」と宣言、その証拠にツイッターではその意欲が感じ取れる画像が投稿されています。

また演技力とアドリブ、そして何とも言えない雰囲気が特徴的な佐藤二郎をはじめ、水野美紀や岸井ゆきのなどパワフルな原作に負けない実力者たちがキャスト陣であるのがおすすめです。

三男の裕太を演じるキノスケに関しては色んな噂が囁かれていますが、それすらも期待の拠り所になっています。いずれにしても、現時点でもスタッフたちの熱意が伝わる作品です。

2020年夜ドラ「浦安鉄筋家族」のタイトルと放送日

夜ドラ「浦安鉄筋家族」の各週放送予定日は以下の通りです。

1話ごとに「浦安鉄筋家族」のネタバレ・あらすじをまとめています。

金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」のタイトルと放送日一覧
放送回「タイトル」放送日
1発目「大鉄ノースモーキン」4月10日(金)
2発目「順子エマージェンシー」4月17日(金)
3発目「桜らむドリーミン」4月24日(金)
4発目「春巻ティーチン」5月1日(金)
5発目「西川家ムービン」5月8日(金)
6発目「チャーハン平らげヌーン」5月15日(金)
7発目「山田誉あけナイト」5月22日(金)

1発目「大鉄ノースモーキン」のあらすじ

浦安鉄筋家族第1話のネタバレあらすじ!大鉄ノースモーキン
金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第1話のネタバレあらすじと感想まとめ。大黒柱の大鉄は、妻・順子から禁煙刑に処せられる。家族団結して大鉄の禁煙に協力するのだが、父親の禁煙している姿を見るとなんだかさびしげな様子。子ども達それぞれが行動を起こし、大鉄にタバコを吸うように促すと、、、

第1発目は、小さな出来事でももめごとがおきる大沢木家の大黒柱大鉄が禁煙に挑戦する話です。

煙草が好きなタクシーの運転手大鉄は、客を乗せて国道を走っていましたが、停車したのは大鉄の家の前で、指定した行き先ではありません。行き先が違っているのにもかかわらず、家に食事をしにきたと伝えて料金も請求し、払わないと答えた客の指をドアに挟みその場を去ります。

家に入ると子供達が現われ、高校生の長女桜はお小遣いを上げるよう訴えますが拒否し、彼氏の花丸木の悪口を言います。浪人生の長男晴郎が二階から下りてきたため、大鉄と桜はプロレスの技であるツープラトンをかけました。大鉄はちゃぶ台もひっくり返し騒々しさが増しますが、母親の順子が登場して家族にプロレスの技をかけ、大鉄にはコブラツイストをかけてこらしめます。

その後ちゃぶ台を囲み家族裁判が行われ、順子は裁判官となって騒ぎをおこしたことで罰を言い渡しますが、大鉄には禁煙刑を言い渡しました。ヘビースモーカーの大鉄は不服を申し立てますが棄却されてしまい、小学生の次男小鉄が助け舟を出して2秒に1本タバコを吸う大鉄には無理だと発言します。しかし、健康や家計のために禁煙した方がよいということになり、灰皿が撤去されました。大鉄は煙草を吸わないように順子に監視され、煙草に火をつけようとした際水鉄砲で水をかけられてしまい、火をつけることができません。

晴郎も順子に雇われて監視しますが、家から脱出することに成功します。順子と赤ちゃんの三男裕太を手にした晴郎は後を追いますが、煙草のカートンに火をつけて吸っている大鉄を発見し、順子は怒って飛び蹴りを行いました。騒ぎで裕太に煙草によるアクシデントが発生しそうになり、順子は禁煙は裕太のためにもなると伝えます。

大鉄は我に返り、ニコチンから裕太を守るために禁煙を決意し、アルゼンチン等のニコチン連想する言葉や行動を禁止しました。禁煙を決意したものの、煙草を吸いたい気持ちを抑えることができず貧乏ゆすりを行って耐える姿をみて、順子はスーパーで加熱式タバコを購入します。禁煙しながらタクシー運転の仕事に励む大鉄ですが、以前行き先が違っているのに料金を請求した客が煙草を吸いながら乗り込んできたため、煙草は原始人が吸うものと発言し、乗車を拒否して車の機能で空へ飛ばしました。

苛立ちながらも煙草に対する意識が変わった大鉄ですが、馴染みの店であるファミリーレストランで煙草を吸うことを勧められるのですが、、、

2発目「順子エマージェンシー」のあらすじ

浦安鉄筋家族第2話のネタバレあらすじ!順子エマージェンシー
金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第2話のネタバレあらすじと感想まとめ。

 

 

3発目「桜らむドリーミン」のあらすじ

浦安鉄筋家族第3話のネタバレあらすじ!桜らむドリーミン
金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第3話のネタバレあらすじと感想まとめ。

前々話と前話で、長女の桜が付き合っている彼氏の花丸木に無意識のうちに裸になっている変な個性を父大鉄に見られて、第3発目が始まったらすぐに朝一で別れろと言われるところから始まります。いきなり大鉄に、彼氏と別れろと言われて長女は落ち込みますが、その理由を大鉄が目撃したデートシーンを思い出しながら回想します。

デートが始まると、春夏秋冬桜ちゃんといたいらむと言いながらいい感じで歩いていると、歩いている前方にいい感じで服が引っかかりそうな枝や、看板から突き出した針金が近付いてきました。のほほんと歩いている花丸木は、お約束なのかその全部の自然のトラップに引っかかり、上着とズボンの順番で脱げてパンツ1枚の姿になっていました。

その状況を見ていた桜は突然パンツ1枚になったのを見て、花丸木に裸になっている事を伝えました。すると枝や針金に服が引っかかって裸になった事に気付いていないので、桜に路上でデート中に服を脱がされたと勘違いしました。そして花丸木は、何で桜ちゃんのエロクライムと、右手の小指を立てて怒って走り去っていきました。

桜は服を脱がせたのは桜じゃないと言い、追いかけて行きました。そのデートのやり取りを見ていた大鉄が、花丸木の変態ぶり非難して別れろと言ったのです。桜が彼氏を必死に擁護していると、次は息子の小鉄の花丸木の回想シーンが始まります。花丸木は近所の子供からもバカにされて、ランドセルを運ばされていたエピソードを爆笑しながら話しました。大鉄はその話を聞いて、子供からいじめられているだけだと嘆きます。

桜は小鉄に、彼に私の弟だと言ってないでしょうねと言いながら、そんな情けない彼を擁護してランドセルをいっぱい持たされる事なんてなんてことはないと怒りながら反論しました。母の順子の花丸木の回想シーンが始まって、駄菓子屋の前で煎餅を食べながら泣いていた事を思い出し、何で泣いているのか優しく聞きました。

すると花丸木は、おせんべいがからかったらむと大粒の涙を流しながら答えました。それを聞いた大鉄はカレー煎餅が辛くて泣いているんじゃないかと笑いますが、桜は彼の舌は繊細で危険に挑む好奇心があるだけだと反論しました。怒った桜が笑い転げている大鉄に朝食を投げつけると、食卓に現れた晴郎に当たり小鉄が笑い転げました。晴郎の事はお構いなしに、大鉄は花丸木を認めないと断言しました。怒り狂った桜は、家族全員の秘密にしている恥ずかしい事を近所中に暴露しながら学校に行きました。

4発目「春巻ティーチン」のあらすじ

浦安鉄筋家族第4話のネタバレあらすじ!春巻ティーチン
金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第4話のネタバレあらすじと感想まとめ。

夕食の頃、大沢木家の食卓で奇妙な事件が発生していました。それは、よそったご飯が減るというものです。その日は大鉄と順子の息が合わず、ご飯の盛り付けをやり直しています。本来であれば八分目盛りぴったりに収まるはずでした。順子は指示通りによそうのですが、大鉄にお茶碗を渡す時には五分目盛となっています。

二人の様子を桜が注視していると、間に仲介する手があるのに気づきます。彼女がキャー不審者と声をあげたので、その場が大パニックになります。その時、食卓の下から怪しげな姿の男が現れました。どうやら、この男が盗み食いしていたようです。男の容貌は太い眉毛に、クリッとした目をしています。彼は側にいた小鉄を抱きかかえ、助けてほしいチョと訴えました。そこに大鉄が取り押さえに入ると、男はその場で気を失いました。

すると小鉄が、こいつ俺の先生だよと言って男の身体を揺さぶります。そして、男は意識が戻り、素早く起き上がりました。彼は、小鉄くんの担任の春巻龍だチョとおかしな挨拶をします。春巻は生徒のことを知るために、抜き打ち家庭訪問に来たと言います。それに対して小鉄が、こいつ家庭訪問とか言って生徒の家の飯食いに行くんだよと暴露します。それを聞いた周囲に不穏な空気が流れます。桜が試しに夕食のおかずを春巻の前でちらつかせました。

それを彼は怪しい目つきで追いかけます。家族が軽蔑の眼差しを向ける中、順子だけが、食べて行ってと声をかけました。その言葉に気をよくした春巻はお母さんご飯大盛ふりかけ増し増しと要求します。さらにごはんですよもダクダクでギョク(玉子)もと調子に乗ったので、順子に叩かれてしまいます。それでも彼は周囲の目を気にすることなく物凄い勢いで食べ始めました。春巻は箸を持つのも面倒になり人差し指と中指を箸代わりにして食べています。

そんな時何やら雷鳴のような音が響き渡りました。それは春巻のお腹が鳴ったもので急な食べ過ぎでお腹を壊した音でした。彼はトイレに行くように言われますが、もったいなくてクソなんかできないと顔をゆがめます。それを見かねた順子が、いつでも食べさせてあげるから行きなさいと助け船を出しました。春巻は目を見開きながら、その言葉に二言はないチョーな?と言って、ようやくトイレに立ちました。あんなもんは先生じゃねーと大鉄は呆れています。その時トイレの方から、うあチャーと雄たけびが聞こえてきました。

すかさず順子は、ドア閉めてクソしなさいと注意します。春巻が帰った後、大沢木家の家族会議が開かれています。小鉄が、春巻の超天然ぶりの酷さを笑いながら話します。春巻きは幼少の頃から虐められており、将来は人に威張れる仕事に就きたいと考えていました。そこで選んだのが教師という職業でした。但し教師になってからも、挙動不審な性格は治りません。給料日に財布を落としたり、直ぐに使い果たしたりと常に金欠状態でした。

5発目「西川家ムービン」のあらすじ

浦安鉄筋家族第5話のネタバレあらすじ!西川家ムービン
金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第5話のネタバレあらすじと感想まとめ。

朝の重要なルーティーンである「飲むヨーグルト」が届いていない、と、大騒ぎする小鉄に大鉄は玄関まで新聞を取りに行きながら「水道の水でも飲んどけ」と一喝しますが、新聞がまだ届いていないことを知ると「新聞屋に連絡しろ」と今度は自分が大騒ぎし始めます。

新聞屋に確認すると間違いなく配達しているとのことで、仕方なくあきらめて朝食を食べながら犯人は誰かの推理を始めました。桜は小鉄の担任の春巻先生、順子は土井津仁親子と予想しますが、春巻先生は馬鹿だから違う、土井津親子ならこの2つだけではなくもっと他にも盗りそうだ、ということで結論がでません。

「誰だ・・大沢木家の平和を脅かす悪党は!」と顔を真っ赤ににながら怒りまくる大鉄に対し、思い出したように桜が「この家の悪といえばシンプルにお兄ちゃんじゃない?」と進言します。するとその時、タイミング悪く二階から晴郎が降りてきて食卓のあるリビングに入ろうとしますが、何かを感じて手に持った人形に「嫌な予感がしますねー」と語りかけるものの、思い切って中に入るとその予感は見事的中。

大鉄から怒りのラリアットをもろに受けて思わず倒れたところへ、順子から両足を抑えられて身動きがとれない晴郎に「飲むヨーグルトと新聞を取ったでしょ?」と順子が問い詰めます。必死に知らないと否定する晴郎を見て3人は一応納得しますが、では犯人は一体だれなのだ、と話は振り出しに戻ってしまいました。実は、大沢木家の隣に引っ越してきた関西人のドケチ家族・西川家の仕業だったのですが、この時点ではまだ大沢木家の面々は気付いていません。

西川家を紹介するナレーションと共に映った西川家の長女「のり子」の手には、飲むヨーグルトと新聞が握られていたのでした。小鉄が学校に行くと、春巻先生が関西からの転校生を紹介しました。それは西川のり子で、関西から来たことで興味津々のクラスメイトから煽られた小鉄がのり子の前に立ちはだかりボケてみせますが、のり子に頭突きと股間を蹴られて瞬殺されてしまいます。ちょうどその頃、スーパーでは順子と西川のり子の母がバトルを繰り広げていました。

並んでレジの順番待ちをしていた順子の前に凄い勢いで割り込みしてきたのがのり子の母で、順子が注意すると並び方に文句をつけて大騒動になります。一歩も引かない両者に店員も困り果ててしまいますが、結果的にのり子の母のはちゃめちゃな言動に圧倒されてしまう順子でした。そんなことは全く知らない大鉄が行きつけのファミレスで寛いでいると、隣のテーブルで客が騒いでいます。店長が注意しに行きますが、逆に関西弁で罵られている店長の姿を見かねた大鉄が出向くとそれはのり子の父で二人は口論に発展します。

6発目「チャーハン平らげヌーン」のあらすじ

浦安鉄筋家族第6話のネタバレあらすじ!チャーハン平らげヌーン
金曜ドラマ「浦安鉄筋家族」第6話のネタバレあらすじと感想まとめ。

第6発目は些細な出来事でも波乱がおきる大沢木家が、大食いチャレンジで団結するストーリーで、食欲を沸き立たせるギャグコメディが好きな方にお勧めです。朝食を食べている沢木家で、次男の小鉄が長男の晴郎の口元に米粒がついていることを指摘しました。晴郎が取るように頼むと、長女の桜が小鉄の右頬に米粒がついてることを指摘し、小鉄は桜の頭にリボンのように米粒がついていることを伝えます。

母親の順子は食べ方が悪いといいながら朝食を食べますが、肘にはサポーターのように米粒がついており、父親の大鉄の右耳や柱、屋根等様々な場所に米粒がついています。大鉄は箸を使う際スナップが利いてることを告げると、小鉄は蛍光灯等にも米粒がついていることを見つけてひっくり返りました。順子は寝ている大鉄にお昼は外食をしようと誘い、大鉄のお勧めの店に食事に出かけます。銀ダラの煮付けが美味しい羅甸という人気店を選択しますが、行列が出来ていました。羅甸は実際にテレビ番組の特集等で取り上げられており、順子も知っていましたが、列には並ばないと大鉄が異を唱え、他の店を探す事にしました。

とんかつきむらを選択し店を訪れますが、豚のエリーが逃亡し食材が不足したため臨時休業しており、食事を行うことができません。次に大きなハンバーグを出す洋食屋を選択しますが店は更地となっており、青山餃子房と書かれた看板を見つけました。順子は店の中に客がいないことで不安を感じますが、店主は通常は人が並んでいると伝え、店の中に入ります。店内のテレビでは、大食いチャレンジの番組が放送されており、巨大チャーハンに挑んでいる挑戦者の姿が映し出されていますが、大鉄はたいしたことはないと発言しました。

実は青山餃子房は大食いチャレンジの撮影に協力しており、店主はテレビで放送していた巨大チャーハンを出し、チャレンジすることを促します。大鉄は異議を唱えますが、注文のキャンセルはできないと告げ、ルールを説明しました。成功すると賞金の1万円手にすることができ、1粒でも残すと1万円支払わなくければなりません。大鉄は成功できないという店主の態度に憤り挑戦することになりますが、チャーハンを口に入れると、ほぼ砂と発言します。店主は美味しくないことで有名であることを告げたため、順子が抗議したところ、店主は味を変更してもよいと告げます。

順子は厨房で味を変更しますが、大鉄は満腹になり食べることができません。順子は再び厨房に行き、家族に緊急事態を知らせる煙を上げました。駆け付けた小鉄は、自己暗示をかけるとよいと伝え、能力を引き出すようポリバケツだと思うよう助言し、大鉄は再び食べ始めます。その姿に驚愕し、店主はセットとして特大のラーメンと餃子を追加で出し、大鉄が限界を感じたところ、桜がミキサーを持って現れチャーハンセットジュースを作りますが失敗し、発明品をもった晴郎も現われますが役に立ちません。

7発目「山田誉あけナイト」のあらすじ

 

 

最終回「」のあらすじ