今期ドラマおすすめの厳選5作品!2020年面白い新番組を徹底解説!

2020年今期に続々スタートするドラマの中から、話題性が高く面白いこと間違いなしのドラマを厳選して5選おすすめします!

すでに、終了した今期ドラマも含まれていますが、これから見ようと思っているドラマがあれば是非視聴しましょう。

スポンサーリンク

今期ドラマおすすめの厳選5作品

2020年今期ドラマおすすめの厳選5作品は、以下の5つです。

  • テセウスの船
  • 半沢直樹
  • BG
  • 竜の道
  • 浦安鉄筋家族

テセウスの船

ドラマタイトルテセウスの船
放送開始日2020年1月19日
放送時間夜9時
キャスト竹内涼真
主題歌
原作(原案)
脚本
放送局TBS系

テセウスの船のあらすじ

ドラマ「テセウスの船」は2020年1月にスタートしたドラマで、2017年から2019年まで漫画雑誌「モーニング」で連載されていた同名の作品を原作にしています。

竹内涼真が演じる主人公の田村心は晴れて教員免許を取得したものの、憂鬱な気分でした。

それは教員免許を取得しても教師になれる見込みがなかったからです。

その理由は単純明確、彼が殺人鬼の子供だからに尽きます。

1989年に起こった音臼小無差別殺人事件、その事件の犯人として逮捕された人物こそが当時警察官だった心の父である佐野文吾です。

以来、心は榮倉奈々扮する田村和子とともに息を殺して生きてきました。

そんな彼にも人生のパートナー、上野樹里が演じる田村由紀と出会って結婚するものの、妊娠中毒症で死んでしまいます。

妻の亡き後、心は最愛の妻の「お父さんを信じて」という最期の言葉を全うするために音臼小学校の跡地を訪れますが、そこで濃い霧に巻き込まれてしまいました。

そうして霧が晴れた先に広がっていたのは1989年1月7日の音臼村です。

すなわち心はタイムスリップしたわけですが、彼の困惑を横に事態はどんどん加速していきます。

壊れる前の家族たちに今は会えない村の住人たちと接するうちに、心には事件の真相と真犯人を見出す意欲が湧き上がります。

しかしその思いは空しく、彼はもう一度現代に戻る羽目になり、そこで彼は新しい未来と向き合う事になるのでした。

テセウスの船のみどころ

ドラマ「テセウスの船」は今期ドラマのなかでもおすすめの作品として紹介されていますが、その面白いポイントを挙げるならまず「真犯人は誰か」に尽きます。

当初の未来でもタイムスリップした影響で変わった未来でも事件には冤罪を匂わせる証拠はあるものの、確固たる物証を見つけられずにいる状態です。おまけに心がタイムスリップから帰ってきた未来では新たな悪意が蠢き、現在は心と文吾に希望を託すしかありません。

しかしドラマがクライマックスになって明らかになった事があり、それは原作とドラマでは真犯人が別にいるという事実です。

実際に原作と異なる点は多々あるものの、それは地上波だからこその配慮が感じられるものばかりでした。

ところが事件当日になってストーリーそのものが原作と乖離し、本来であればエピローグに入っていたはずの物語は未だに緊張感が続いています。

一体真犯人は誰なのか、その手掛かりは作中で描写されていますが決め手がない状態です。

豪華なキャスト陣もまた見どころですが、ドラマ「テセウスの船」の見どころはまさに予断を許さないストーリーに尽きます。

同時にそんな緊張状態であっても諦めず、未来を掴もうとする2人の男たちの姿に見入ってしまう視聴者は多いはずです。

半沢直樹2

ドラマタイトル半沢直樹2
放送開始日2020年4月
放送時間夜9:00
キャスト堺雅人
主題歌
原作(原案)
脚本
放送局TBS系

半沢直樹2のあらすじ

今期4月から始まる新しいドラマ「半沢直樹」では、前回証券会社に出向となった主人公の半沢直樹が銀行に戻ることを画策し様々な展開を描くものとなっています。

前回は第1部では大阪での融資トラブルに関する様々な不正を暴き、最終的には支店長の様々な癒着を暴くことで不正を正すストーリーとなりました。

また第二部では様々な不正融資などを行っている大和田常務の不正を暴くとともに、銀行のこれまでの体質を改善させ新たな方向性を描いたものとなっています。

しかし、最終的には本来処罰がされたはずの大和田常務は降格にとどまり、半沢直樹本人が出向させられると言う非常に不条理な完結となってしまっていました。

今回の新しいドラマ「半沢直樹」ではその後の主人公の半沢直樹の様々な証券会社の中での活躍と、銀行に戻るかどうかの様々な動きなどが描かれるものと考えられており、その結末がどのように進展するかが注目されています。

前回に登場した様々な個性的なキャラクターも引き続き登場する予定となっており、特に銀行内に残っている大和田取締役との確執は前回よりも強く描かれると想定され、最終的な半沢直樹の処遇が注目されるドラマとなっている点に目が離せません。

半沢直樹2のみどころ

今期ドラマの中でも「半沢直樹」は前回の終わり方が消化不良と言う思いを持っている人が多いため、その後の進展が長い間気になっていたところでのスタートで、非常にみどころが多い展開が予測されます。

1つは現在証券会社の部長となっている主人公の半沢直樹が銀行に戻ることができるかどうかという点です。

先日放送されたエピソード0では半沢本人が証券会社の中でやり残していることがあると語っていることから、様々な証券会社の中での問題を解決することがその1つのポイントとなっており、またその後銀行に戻るかどうかもみどころとなっています。

もう一つは前回半沢と様々な確執を演じたキャラクターが再び登場することです。

平取締役に降格した大和田常務の復讐はあるのか、またその他の様々なキャラクターとのその後の確執なども描かれることが期待されているため、前回のストーリーを引き継いだ非常に面白い展開となっていることが予測され、楽しみなものとなっています。

おすすめは大和田取締役を演じる香川照之さんと、半沢直樹を演じる堺雅人さんとの様々な対決シーンであり、非常に迫力のある展開が前作では繰り広げられたことから、また同じような迫力あるシーンが見られると期待できます。

BG ~身辺警護人~

ドラマタイトルBG ~身辺警護人~
放送開始日2020年4月16日
放送時間夜9時
キャスト木村拓哉(主演)
主題歌
原作(原案)
脚本
放送局テレビ朝日系

BG ~身辺警護人~のあらすじ

2020年おすすめのドラマとして、「BG」があげられます。

このドラマは、2年前に同名で放送されたものの第二弾となります。

前作では日ノ出警備保障という民間警備会社の組織のメンバーとして、仕事に全力を傾ける男が主人公でしたが、新しい今回のものは、日ノ出警備保障が買収されることから、大会社の利益を重視する立場に立ち向かって組織を飛び出す主人公の姿から始まります。

私設のボディーガードとなり様々なクライアントと関係を築いてやっていく主人公と、彼を支援する仲間、さらには独立した彼を敵対視する人達。様々な人間との接触をじっくりと描いていきます。

日ノ出警備保障を買収した大会社の社長は、組織を飛び出した主人公には最大の敵となります。実力派の俳優同士が醸し出す人間ドラマを、充分味わうことができます。

さらには体当たりで警備にあたる主人公を支える役割として、総合病院の医師の存在は癒しとなります。数々の敵が多い世界で、主人公が見方や癒しとなる存在と関わり、人間らしく生きていく姿が描かれます。

私設ボディーガードとなり、仕事を確保し、様々な人達と関係を築きながら、身体を張って任務に当たる主人公にスポットライトがあたります。

BG ~身辺警護人~のみどころ

今期ドラマは、組織を飛び出した主人公が私設ボディーガードになり、様々な試練を乗り越えてやっていく姿がおすすめです。主人公は前回同様、木村拓哉氏ですので役にはまった演技がみどころとなっています。

彼をとりまく様々な登場人物は実力派の俳優が演じており、敵対視する人達とのやりとりも面白いものが期待できます。

警備保障会社を買収した大会社の社長は仲村トオル氏ですので、13年ぶりに木村拓哉氏との共演で彼らしさを出しています。

敵の多い立場となった主人公の見方となるのは総合病院の医師で、市川実日子が演じています。

危険な仕事に尽力をする主人公には数少ない見方として、また癒しの存在として描かれていますので、見ていてほっとする存在となります。

脚本は木村拓哉氏主演の大ヒットドラマを手がけている井上由美子氏ですので、今期ドラマも面白いものができあがっていることが期待できます。

4月16日からテレビ朝日で夜9時からスタートする「BG」というドラマは、ストーリーや脚本家、出演俳優などどれをとっても魅力があり、おすすめできるものとなっています。

前作にはないストーリー展開や内容が、今年らしい新しさとなって多くの人達を魅了するものになりそうです。

竜の道 二つの顔の復讐者

ドラマタイトル竜の道 二つの顔の復讐者
放送開始日2020年4月
放送時間夜9時
キャスト玉木宏
主題歌
原作(原案)
脚本
放送局フジテレビ系

竜の道 二つの顔の復讐者のあらすじ

2020年の春からフジテレビ系列で放送が始まる「竜の道」は、養父母を自殺に追い込んだ男への復讐を実行する双子の兄弟を描いた新しいヒューマンドラマです。

竜一と竜二の双子の兄弟は実の親に捨てられてしまいますが、運送会社を経営する夫妻に養子として迎え入れられます。

その後、妹の美佐も誕生し一家は幸せに暮らしていました。

しかし、両親が経営する運送会社は二人が15歳の時に霧島という男が率いる会社に乗っ取られ、多額の借金を抱えて自殺してしまいます。

竜一と竜二の二人は、霧島に復讐を決意しました。竜一は焼死したことにして整形もし、自分の存在を消してしまいます。

そして、他人の戸籍を手に入れて裏社会でのし上がっていくのです。

一方の竜二は、運送会社を監督する立場の国土交通省に入省し、エリート官僚への道を歩み始めていました。

竜一が生きていることは妹の美佐にも知らせておらず、竜二だけがその秘密を知っています。

宿敵である霧島やその家族、周辺にいる人々を巻き込みながら壮大な復讐劇がスタートします。

竜一と竜二の関係を暴こうとする人が登場したり、予想外の裏切りや行政の利権争いなど複雑に絡み合った人間模様が繰り広げられます。

竜の道 二つの顔の復讐者のみどころ

「竜の道」は、15歳で復讐を決意した兄弟の姿を20年にわたって描いた本格派のドラマです。

実力派俳優の玉木宏と高橋一生が双子の兄弟役を演じています。

おすすめポイントは、ハラハラするようなスリリングなストーリー展開にあります。

予想外の裏切りが起きたり、登場人物たちの愛憎劇が繰り広げられるなど毎回目が離せません。

今期ドラマの中では重厚感のあるドラマで、見ているうちにその世界に引き込まれて行きます。

また、竜一と竜二の妹である美佐の存在もキーポイントになります。

純粋な心を持つ美佐がいることで、竜一と竜二の兄弟の足並みも乱れ始めます。

妹ではありますが、血のつながりはありません。美佐に対する思いが復讐劇にどう影響してくるのかも見どころです。

それから「竜の道」が面白いのは、竜一と竜二が見せる二面性にもあります。

二人でいる時は、周囲に見せる顔とは違います。裏社会で確固たる地位を築いてきた竜一ですが、二人でいる時は弟思いの優しい兄の顔をしています。

竜二もエリート官僚としてスマートに暮らしていますが、その内面には激しい復讐心が隠されていました。

竜一と竜二の兄弟が、自殺に追い込まれた養父母の無念を晴らせるのかもみものです。

浦安鉄筋家族

ドラマタイトル浦安鉄筋家族
放送開始日2020年4月
放送時間深夜0時12分
キャスト佐藤二朗
主題歌
原作(原案)
脚本
放送局テレビ東京

浦安鉄筋家族のあらすじ

ドラマ「浦安鉄筋家族」は2020年4月に放送予定の新しいドラマで、原作は現在でも連載が続いている人気シリーズのギャグ漫画となります。

1998年と2014年、それぞれでアニメ化にもなっている今作の舞台はタイトルにあるように千葉です。

国内外から観光客が押し寄せる人気スポット「夢の国」から少し外れた地域に、その滅茶苦茶な一家は暮らしています。

佐藤二朗が演じる一家の大黒柱、こと大沢木大鉄は適当でだらしない男ですが、そんな男でもない限り、家族との関係が維持できないかもしれないぐらいに大沢木家の男女は個性的です。

水野美紀扮する順子は普段は料理上手で子煩悩な母親ですが、一度スイッチが入ってしまえば暴走してしまいます。

岸井ゆきのが演じる長女の桜は家族の中では比較的まともではあるものの、彼氏である花丸木との関係を維持するためならば何でもする盲目的な女の子です。

本多力扮する長男、晴朗はアニメ及び発明オタクの浪人生で、もはや自宅警備員と化しています。斎藤汰鷹が演じる次男の小鉄は勉強嫌いのおバカな小学生ですが、連続登校記録の更新者です。

そして坂田利夫扮する祖父の金鉄は腰痛持ちでありながらも反射神経はずば抜けており、キノスケが演じる三男の裕太は時々ミラクルを起こす天才児となっています。

こんなに個性的な家族では些細な出来事も壮絶な事態に発展するのは当たり前です。

爆笑確定の新ドラマは間もなく放送が開始されます。

浦安鉄筋家族のみどころ

今期ドラマである「浦安鉄筋家族」、その原作である同名の漫画の面白いところはパワフルなドタバタコメディです。

一家の大黒柱である大鉄の禁煙作戦がいつの間にか家族総出の大乱闘に発展し、ただの外食のはずが大食いバトルになってしまいます。

実生活では絶対にありえない、尚且つ馬鹿馬鹿しい出来事の数々は爆笑の渦を巻き起こし、結果現在でも連載ができるほどの人気ぶりです。

しかし漫画ではパロディや下ネタがよく使われていますが、アニメでは放送上の都合によって描写を変えなくてはならない事態がありました。

そのためファンからは「魅力が半減した」と評され、今回のドラマにも不安視する声が上がったほどです。

けれどもドラマの公式サイトでは「地上波ギリギリの描写に挑戦する」と宣言、その証拠にツイッターではその意欲が感じ取れる画像が投稿されています。

また演技力とアドリブ、そして何とも言えない雰囲気が特徴的な佐藤二郎をはじめ、水野美紀や岸井ゆきのなどパワフルな原作に負けない実力者たちがキャスト陣であるのがおすすめです。

三男の裕太を演じるキノスケに関しては色んな噂が囁かれていますが、それすらも期待の拠り所になっています。いずれにしても、現時点でもスタッフたちの熱意が伝わる作品です。