ひまわり第132話のネタバレあらすじ!区切り

こちらでは、朝ドラ「ひまわり」22週目第132話のあらすじのネタバレや、ひまわりと原作の比較、感想をまとめています。

ひまわりの第131話「自信を持て」では、星野がのぞみに自信を持てと励ますストーリーでした。

ひまわりの第132話「区切り」では、のぞみが赤松への想いに区切りをつけ福島へと帰るストーリーとなっています。

朝ドラ『ひまわり』
1996年8月31日(土)放送
第22週サブタイトル『一難去ってまた一難?』

ひまわりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラ作品を見たい方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『ひまわり』第132話のネタバレあらすじ

ここからは、8月31日に放送された朝ドラ「ひまわり」第132話のあらすじをまとめたネタバレです。

ひまわり132話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

久々に帰った南田家。のぞみ(松嶋菜々子)は薫乃(藤村志保)や優(三宅裕司)、桃子(川島なお美)から歓待をうける。達也の事をあづさ(夏木マリ)に話すと、あづさは「達也が帰って来るまで待ってる。信じている」と決着させる。そして翌日、赤松(奥田瑛二)の事務所を訪ねたのぞみは、赤松にあずさのことがまだ好きか尋ねる。そして頑張ってくださいと応援の言葉を残し、赤松への想いに区切りをつけ福島へと帰る。

ここまでが、8月31日に放送された朝ドラ「ひまわり」第132話のあらすじのネタバレです。

ひまわり第133話のあらすじを知りたい方は、第133話『子供を引き渡す日』へ読み進めてください。

朝ドラ「ひまわり」第132話の感想まとめ

こちらは、朝ドラ「ひまわり」第132話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

果たせなかった夢はありますか?

岡安のお茶子さんたちの協力で、しずは円城に会うことができた。

20年ぶりにゆっくり話すことができたが、彼はかつて恋心を抱きかけていた人だった。

そんな人と、夫がいるにもかかわらず会うということは、やはりどこか満たされないものがあったのだろう。

円城も、強い声で別れを告げると言っていたが、きっとそうではなかったのだろう。

過去のこととはいえ、お二人がまだお互いを想い合っているのが伝わってきて、やっぱり好きなんだな~と思いました。って思ってたんですけどね。

台風

いよいよ朝ドラ「おかえりモネ」が始まりましたね。

どんな形から始まるんだろうと思ったら、ヒロインのモネが生まれた日の話から始まりました。

母親が出産したのですが、なんとその日に台風が来てしまい、自分では本土に連れていけない!ということになったのです。

そこで、船乗りである友人に頼んで連れてきてもらったのです。台風が来るのが分かっているのだから、その前に本土に行く意味がないのではと、ちょっと疑問です。

話を聞いていると、島での出産は無理みたいでしたが、そんなことは最初からわかっていたことですよね?

だったら、本土の病院に入院するなり、事前に対策ができたはずです。

もうすぐ生まれることも、台風が来ることも、島で出産できないこともわかっていた。

せめて台風が来る前に本土に行って看病するのが普通だと思っていたのですが、そうではなかったようですね。

さすが熊田

熊田さんは、千代さんたちにキレのある挑戦をして、僅差で負けたけど、あまり悔しがっていない。

あの人、実はかなり熱い男なんですよね。

苦言を呈した後、大山総裁にそう言われたというが、確かにそうだ。

その言葉に、熊田さんの鶴亀ファミリードラマへの愛を感じた。

それに比べれば、大山のあの変わりようは、相変わらずです。

あまり期待していなかったのに、「万事うまくいってよかったね!」と投げやりな扱いをされていましたね。

本当に、”そこに愛はあるのか”。と言いたくなるようなw

それではまた

花札ゲーム中の仙之助。

意外と簡単に見つかりましたね。

というか、どうして仙之助の居場所がわかるんですか?

オッチャンだから探すのが得意だったのか、それとも千之助の行動範囲を知っていたのか、それとも小次郎に頼んで探してもらったのか、意味不明です。

復活

台本待ちの長澤先生登場!

最後に渡したいなぁ、時間がないのに渡されてもなぁ、と思っていたら、SNSで同じことを言っている人がたくさんいてびっくりしました。

その向上心に感心するばかりですね。

東朗じゃないけど、毎回盲腸になったら名作が作れそうな気がしました。

ボサボサ頭

今日はボサボサ頭の良知で始まりました。

朝から真剣勝負でした。

勉強してきましたか?いえいえ、そこは勉強してくださいよ~。

実家から帰ってきてからほとんど勉強していないように見えるのは僕だけでしょうか?

二人の会話から分かったのは、良純はとても繊細だということだ。

繊細すぎて、魚住のガサツなところが気になるw

海を嫌いになれない」という言葉も、深い思いで伝わってきました。

アトリオチンって、昔は茶髪じゃなかったっけ?

いつから黒髪になったんだ!!!

頭を下げる

しずは二人の結婚を許したのです。

その足でキクの元へ行き、頭を下げた。

その部分で、もっと感動的な場面を期待していたのですが、あっという間にキクも結婚を許してしまいました。

しずもお願いしますと言うだけで、何のアピールもなかった。

個人的には、もっと感動的な夫婦のアピールのシーンがあったほうがよかったと思いました。

義男さん登場!

今朝はまず、よしおのクレジットがMAXでしたね~。

いよいよですが、週明けといえば真打ち登場です。

もしかしたら最後に出てくるかもしれないと思っていたのですが、予想と違う展開に!?

結局、どちらが芳雄なのかは確定しませんでしたが、ボケの時に千代とすれ違ったあの人であることは間違いないでしょう。

最後に登場するかと思いきや、結局最後までまともに登場しませんでしたね~。

朝ドラ「お千代ちゃん」はいつも良い意味で期待を裏切ってくれますねw

コヨキチ

そうだったんですか!

こよ吉」ってなんだ?

いや、わかりますよ。

小夜子と吉右衛門の息子だから「小夜吉」なんでしょ?

男の子につける名前じゃないと思うんだけど。

男女の問題でこんなこと言うと怒られそうだけど、名前が安直すぎると思う。

頭のいいサヨコさんなら、もっと意味のある名前を考えてくれると思いますが、もし次男が生まれたらどんな名前をつけるのか、気になりました。

フラグが立った!

アメリカから帰国した瑠衣さん。

トミーによると、ルイは “オープンマイク “というものに飛び入り参加し、歌を披露したそうです。これってひょっとしてフラグ?

靖子に届けるためだけにSunny Sideを歌ったということは、靖子はこれをどこかで見たか、教えてもらったのだろう。

このフラグの回収があるかもしれないと期待しているのですが、女神が降りてくるのを見逃してはいけませんよ。

予告でいきなり出てきた新キャラクター、アニーの正体が判明!?

ハリウッドクルーの一員とのことですが、これも靖子とつながっている可能性大です。

これで、康子の登場まであと少し!?

ただ、「死んでました」と言われないことを祈るばかりです。

3年物の牡蠣

さやかが牡蠣の値段を聞いたとき、3年物ということは震災後に作られたものだと言っていました。

3年物の牡蠣」と聞くと、「美味しいんだろうな」と納得できるのですが、「震災から3年」と聞くと、いろいろと考えさせられるシーンです。

そして、川久保さんは牡蠣の値段の前に怒っていた。

1

朝ドラファンの皆さんのコメント!