『らんまん』のネタバレまとめ!あらすじを最終回まで全120話紹介!

こちらでは、朝ドラ「らんまん」のあらすじを、放送終了後最速で、ネタバレ更新しています

全130話(仮)を1話ごとにネタバレしていますが、ざっくりストーリーを知りたい方向けに、各週ごとの要点を絞ったあらすじネタバレもご用意。

他にも、超個人的な感想や、トリビアな小ネタもちょこちょこ紹介。

あらすじや感想に、放送前のネタバレが多く含まれていますので、先を知りたくない方はご退室くださいw

朝ドラ「らんまん」が始まってから見逃した方は、「(U-NEXT)」でおそらく公開されるので、無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『らんまん』のネタバレあらすじ

こちらでは、2022年春放送される朝ドラ「らんまん」のあらすじをまとめたネタバレをまとめたものです。

放送されてからすぐに最新のネタバレあらすじを公開していきますので、乞うご期待!

 

朝ドラ「らんまん」各週・各話のあらすじネタバレ一覧
放送週「サブタイトル」放送回放送日
第1週「」第1話「」4月3日(月)
第2話「」4月4日(火)
第3話「」4月5日(水)
第4話「」4月6日(木)
第5話「」4月7日(金)
第2週「」第6話「」4月10日(月)
第7話「」4月11日(火)
第8話「」4月12日(水)
第9話「」4月13日(木)
第10話「」4月14日(金)
第3週「」第11話「」4月17日(月)
第12話「」4月18日(火)
第13話「」4月19日(水)
第14話「」4月20日(木)
第15話「」4月21日(金)
第4週「」第16話「」4月24日(月)
第17話「」4月25日(火)
第18話「」4月26日(水)
第19話「」4月27日(木)
第20話「」4月28日(金)
第5週「」第21話「」5月1日(月)
第22話「」5月2日(火)
第23話「」5月3日(水)
第24話「」5月4日(木)
第25話「」5月5日(金)
第6週「」第26話「」5月8日(月)
第27話「」5月9日(火)
第28話「」5月10日(水)
第29話「」5月11日(木)
第30話「」5月12日(金)
第7週「」第31話「」5月15日(月)
第32話「」5月16日(火)
第33話「」5月17日(水)
第34話「」5月18日(木)
第35話「」5月19日(金)
第8週「」第36話「」5月22日(月)
第37話「」5月23日(火)
第38話「」5月24日(水)
第39話「」5月25日(木)
第40話「」5月26日(金)
第9週「」第41話「」5月29日(月)
第42話「」5月30日(火)
第43話「」5月31日(水)
第44話「」6月1日(木)
第45話「」6月2日(金)
第10週「」第46話「」6月5日(月)
第47話「」6月6日(火)
第48話「」6月7日(水)
第49話「」6月8日(木)
第50話「」6月9日(金)
第11週「」第51話「」6月12日(月)
第52話「」6月13日(火)
第53話「」6月14日(水)
第54話「」6月15日(木)
第55話「」6月16日(金)
第12週「」第56話「」6月19日(月)
第57話「」6月20日(火)
第58話「」6月21日(水)
第59話「」6月22日(木)
第60話「」6月23日(金)
第13週「」第61話「」6月26日(月)
第62話「」6月27日(火)
第63話「」6月28日(水)
第64話「」6月29日(木)
第65話「」6月30日(金)
第14週「」第66話「」7月3日(月)
第67話「」7月4日(火)
第68話「」7月5日(水)
第69話「」7月6日(木)
第70話「」7月7日(金)
第15週「」第71話「」7月10日(月)
第72話「」7月11日(火)
第73話「」7月12日(水)
第74話「」7月13日(木)
第75話「」7月14日(金)
第16週「」第76話「」7月17日(月)
第77話「」7月18日(火)
第78話「」7月19日(水)
第79話「」7月20日(木)
第80話「」7月21日(金)
第17週「」第81話「」7月24日(月)
第82話「」7月25日(火)
第83話「」7月26日(水)
第84話「」7月27日(木)
第85話「」7月28日(金)
第18週「」第86話「」7月31日(月)
第87話「」8月1日(火)
第88話「」8月2日(水)
第89話「」8月3日(木)
第90話「」8月4日(金)
第19週「」第91話「」8月7日(月)
第92話「」8月8日(火)
第93話「」8月9日(水)
第94話「」8月10日(木)
第95話「」8月11日(金)
第20週「」第96話「」8月14日(月)
第97話「」8月15日(火)
第98話「」8月16日(水)
第99話「」8月17日(木)
第100話「」8月18日(金)
第21週「」第101話「」8月21日(月)
第102話「」8月22日(火)
第103話「」8月23日(水)
第104話「」8月24日(木)
第105話「」8月25日(金)
第22週「」第106話「」8月28日(月)
第107話「」8月29日(火)
第108話「」8月30日(水)
第109話「」8月31日(木)
第110話「」9月1日(金)
第23週「」第111話「」9月4日(月)
第112話「」9月5日(火)
第113話「」9月6日(水)
第114話「」9月7日(木)
第115話「」9月8日(金)
第24週「」第116話「」9月11日(月)
第117話「」9月12日(火)
第118話「」9月13日(水)
第119話「」9月14日(木)
第120話「」9月15日(金)
第25週「」第121話「」9月18日(月)
第122話「」9月19日(火)
第123話「」9月20日(水)
第124話「」9月21日(木)
第125話「」9月22日(金)
第26週「」第126話「」9月25日(月)
第127話「」9月26日(火)
第128話「」9月27日(水)
第129話「」9月28日(木)
第130話「朝ドラ『らんまん』最終回ネタバレあらすじ予想」9月29日(金)

 

朝ドラ「らんまん」あらすじの概要

※朝ドラ「らんまん」あらすじの概要には、ネタバレが含まれますので、ご注意ください。

朝ドラ「らんまん」は、日本の植物学の父・牧野富太郎(まきの・とみたろう)さんがモデルとなっており、夢のため、好きなもののため、一途に情熱的に突き進んでいく槙野万太郎の物語です。

朝ドラ「らんまん」の主演は、「君の名は。」の主人公の声を務めた神木隆之介さんです。

 

槙野万太郎は、江戸時代末期、裕福な商家の長男として生まれました。

両親からの愛情ですくすくと育ちますが、万太郎が6歳のときに母・房子が病気で他界してしまいます。

植物をこよなく愛するようになった槙野万太郎は、日本独自の植物図鑑を作るという夢を持ち、植物学者として活躍していきます。

 

 

 

幕末の1862年3月、全国的に尊皇攘夷運動が盛り上がる中、坂本龍馬は藩を離れた。

そのわずか1ヵ月後、土佐で酒造業を営む豪商の家に待望の男児が誕生した。

後の天才植物学者、牧野万太郎の誕生である。
万太郎は元気だが、ひ弱な子供だ。

なぜか植物が大好きで、植物に集中すると周囲のことがわからなくなる。

大人たちは彼を変な子だと思っていたが、母・房子はそんな彼に優しい愛情を注いでいた。

しかし、万太郎が6歳の時、房子は病気で亡くなってしまう。

父も早くに亡くなり、祖母のタキに育てられることになった。

タキは、彼を名家の跡取りとして立派な男の子に育てようと、藩校に通わせた。最初は学校生活になじめなかった万太郎だが、植物の名前と挿絵が載っている本を見つけると、その本を読みたくなり、一生懸命勉強するようになる。

その後、万太郎の学業は軌道に乗り始め、英語、地理、物理、天文など、次々と西洋の学問を吸収していった。

やがて明治新政府のもとで学制が施行され、万太郎は小学校に通い始めるが、教育水準の低さを感じ、自主的に退学してしまう。

その後は、家業を手伝いながら、好きな植物の採集に明け暮れた。

東京・上野で開催された「内国勧業博覧会」をきっかけに、万太郎は初めて東京に足を踏み入れる。

旅先で憧れの博物学者に出会い、日本各地の貴重な植物や海外の珍しい植物を目にすることができた。

いつか、日本の植物をすべて発掘したい!

万太郎の植物学への情熱に火がついた。

これで植物学への情熱に火がついた万太郎は、東京帝国大学植物学科に入学し、助手を務めることになった。

水を得た魚のように研究に没頭する万太郎は、次々と新種を発見し、学名をつけていく。

しかし、その成功を妬む教授たちから嫌がらせを受けたり、学歴がないために十分な給料をもらえなかったりと、理不尽な目に遭うことも多い。

しかし、愛する植物のため、そして日本独自の植物図鑑を作るという夢のため、万太郎は情熱を失わず、ひたむきに突き進んでいく。

 

 

 

朝ドラ「らんまん」の主演は?

朝ドラ「らんまん」の主人公・槙野万太郎を演じるのは、神木隆之介さんです。

神木隆之介さんは、2005年の大河ドラマ「義経」で牛若役を演じ、さらにその7年後の2012年大河ドラマ「平清盛」で牛若が成長した源義経を演じて話題になりました。

朝ドラ「らんまん」の脚本は?

朝ドラ「らんまん」の脚本は、2021年にNHK特集ドラマ『流行感冒』にて東京ドラマアウォード 単発ドラマ部門 優秀賞を受賞した長田育恵さんが担当します。

長田育恵さんは、NHKドラマの脚本も手掛けており、2019年には特集ドラマ『マンゴーの樹の下で ~ルソン島、戦火の約束~』、2020年にはプレミアムドラマ『すぐ死ぬんだから』、21年ドラマ10『群青領域』、2022年には特集ドラマ『旅屋おかえり』を執筆しています。

 

朝ドラ「らんまん」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「らんまん」のキャスト一覧です。

朝ドラ「らんまん」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
槙野万太郎神木隆之介牧野富太郎主人公
槙野房子万太郎の母
槙野タキ万太郎の祖母

 

 

神木隆之介/槙野万太郎(まきのまんたろう)

神木隆之介演じる槙野万太郎は、天才植物学者です。

高知県で酒造業を営む豪商の一人息子として生まれる。

体が弱くいじめられることも多かったが、植物に魅せられ、隠れた才能を開花させる。

毎日、草木を求めて野山を歩き回ったおかげで、健康で丈夫になった。

小学校を中退したにもかかわらず、独学で植物学を学び、東京帝国大学植物学科に入学した。

後に「日本植物学の父」と呼ばれるようになった。

 

/槙野房子(まきのふさこ)

 

らんまんの主題歌は?

朝ドラ「らんまん」の主題歌は、まだ発表されていません。

発表されましたら、すぐに更新します。

らんまんの放送日

朝ドラ「らんまん」の放送日は、こちらです。

[総合](月~土)午前 8:00~/午後 0:45~[再放送]
[BSプレミアム]・[BS4K](月~土)午前 7:30~/(月~金)夜 11:00~[再放送]
[総合](日)午前 11:00~[土曜の再放送]

作品名らんまん主演神木隆之介
放送予定日2023年春主題歌
放送日時NHK総合テレビ午前8時~8時15分脚本長田育恵
午後0時45分~1時制作統括松川博敬
日曜日午前11時~11時15分音楽
BSプレミアム・BS4K午前7時30分~7時45分語り
午後11時~11時15分プロデューサー板垣麻衣子
土曜日午前9時45分~11時(月~金分)演出渡邊良雄 津田温子 ほか
BS4K日曜日午前8時45分~9時00分(土曜再放送)ロケ地高知、東京