『らんまん』槙野万太郎役は神木隆之介!モデルは、牧野富太郎!

NHK朝ドラ「らんまん」で、槙野万太郎役を演じるのは、神木隆之介さんです。

こちらでは、らんまんのキャスト・神木隆之介さんに関する情報をまとめています。

  • 神木隆之介さんが演じる槙野万太郎の役柄
  • 槙野万太郎のモデル
  • 神木隆之介さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

神木隆之介演じる槙野万太郎の役柄は?


らんまんのキャスト・神木隆之介演じる槙野万太郎は、独学で植物学をきわめ、のちに「日本の植物学の父」と称される人物です。

槙野万太郎のモデルは?

朝ドラ「らんまん」のキャスト・神木隆之介さん演じる槙野万太郎のモデルは、日本の植物学の父と呼ばれている牧野富太郎さんです。

神木隆之介さんのプロフィール

こちらでは、らんまんのキャスト・神木隆之介さんのプロフィールを紹介します。

名前神木隆之介(かみきりゅうのすけ)血液型B型
生年月日1993年5月19日身長168cm
星座おうし座出身地埼玉県

槙野万太郎役を演じる神木隆之介さんは、1993年5月19日生まれ、埼玉県出身、Co-lavo(コラボ)所属の役者、俳優、声優、ナレーター及びYoutuverです。

子役時代が現在まで、コンスタントに活躍し続ける世代を問わず人気がある有名俳優の1人です。華麗な経歴とは裏腹に、生まれてすぐの0歳の頃に、死に近い経験を経ています。これは、消化器系の感染病にかかっていたことだとされており、生存率が1%だった危機的状況から奇跡的に回復したとされています。この経験から両親は、「この子の生きている証を残したい」と考え、2歳の時にオーディションを受けさせ、芸能事務所に所属させたと言われています。

両親の思いを見事体現するかの如く、これ以降、数々のドラマ、映画に出演していき、人気子役として世間に認知されていきました。1999年、6歳の頃にドラマ「グッドニュース」という、中居正広さんにとっての初の日曜枠での主演として期待された作品で、彼の息子役としてドラマデビューを果たしました。この頃すでに、記憶力が抜群で、セリフ間違いが少なかったことから、好評を得ていたとされているように、すでに頭角を現しています。一方、両親からは、「現場でもプロとしていなさい。子供だからって泣き言は許されないし、年齢は関係ない世界だよ。それでもやっていくか、嫌だったらやめなさい」とかなり厳しい指導方針を受けていたことも影響していると言われています。翌年には、ドラマ「QUIZ」、同年「涙を拭いて」、2001年「ムコ殿」、2002年「探偵学園」と、幼年期から精力的に出演を果たしていました。

2001年には、スタジオジブリ作品「千と千尋の神隠し」の坊役として、声の出演を果たし、以後、同作の人気もあり、人気声優としても知名度を向上させていきました。例えば、2004年「ハウルの動く城」、2007年「ピアノの森」、2009年「サマーウォーズ」、2010年「借りぐらしのアリエッティ」と、ジブリ作品をメインに、声優業は彼にとって、俳優業と並ぶ大きなキャリアとなっています。

俳優業では、2003年「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ」で人気作に端役ながら映画出演を果たすと、2004年、11歳の頃に出演した「ほんとにあった怖い話」でドラマ初主演を果たします。さらに、同年の映画「お父さんのバックドロップ」に、主演として出演しています。この映画の主演が宇梶剛さんで、息子役として出演した際に、宇梶さんから「試合中に息子にみせる笑顔は、相手が神木くんだったからできた」とその類まれなる演技力を褒め称えたとされている程です。この映画では、第14回日本映画批評家大賞新人賞を受賞しており、その才能は早くから注目されることとなりました。

さらに翌年の2005年の12歳の頃には、映画「妖怪大戦争」に主演として出演し、同年の大河ドラマ「義経」にも出演し、より演技力に磨きをかけていきました。さらに、2006年の13歳の頃には、この出演が評価され、第29回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。同年に日出中学に入学すると、2007年のドラマ「探偵学園Q」で、連続ドラマ初主演を果たしました。さらに、同年には、NHK朝の連続テレビ小説「どんどん晴れ」、そして、同年の映画「大日本人」に出演し、人気子役として世間に認知されていきました。

2009年から、芸能人御用達である堀越高校トレイトコースに入学し、俳優業の傍ら学生生活を謳歌しています。高校では、かなり真面目な面が強く、1、2年生の時は、学級副委員長、3年生の時は、学級委員長を務めました。一方で、軽音楽部に所属し、音楽にも興味を示したり、クラスを盛り上げるために、ムードメーカー的な役割も務めたりなど、多彩な面を持ち合わせていたとされています。また、当時は、ひたすらモテたかったらしく、少女漫画を読むなど、彼なりにものすごく努力したものの、女子からは、「えっ、体調悪いの?」と心配されるなど、ことごとく失敗に終わったという逸話も残っています。同級生には、Hey!Say!Jump!の山田涼介さんや、歌舞伎俳優中村隼人さん、女優の志田未来さんら早々たるメンバーがおり、級友との友情も育んでいったとされています。中でも、志田未来さんとは子役時代からの付き合いで仲良しであったことから、実際には付き合っていなかったとされるものの、熱愛報道もされるなど、世間の注目を集めました。

在学中にも、俳優業は旺盛に行っており、ドラマでは、2009年「赤鼻のセンセイ」、2010年「SPEC」、2011年「高校生レストラン」、同年「11人もいる!」、また映画では、2009年「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗」と、こちらも人気作へ出演しています。

高校卒業後は、青春モノや大河、そして人気作などへの出演が多くなっています。例えば、2012年の映画「桐島、部活やめるってよ」に主演し、ヘタレな高校生役を好演しました。同作は、当時話題となった早稲田大の現役の学生作家、朝井リョウさんが原作で話題を集めた作品ですが、吉田監督のもと、高知県で撮影されたとされており、高知新聞でも取り上げられています。映画化されることとなり、神木さんとのコミュニケーションについては、「コミュニケーションを逐一とれるので、分かりやすい」と絶賛されています。

他にも、2012年、19歳の頃に出演した大河ドラマ「平清盛」で義経役を演じ、以後、コンスタントに俳優活動に現在まで取り組んでいます。例えば、2013年「劇場版SPEC」、2014年「るろうに剣心 京都大火編」、同年「るろうに剣心 伝説の最後編」、2015年「脳内ポイズンベリー」、同年「バクマン。」、2016年「TooYoung To DIE! 若くして死ぬ!」、2017年「3月のライオン」、同年「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」、2019年「フォルトゥルナの瞳」、2021年「るろうに剣心 the Fianl」、同年「妖怪大戦争 ガーディアンズ」と、コンスタントに出演を果たしています。中でも、バクマンやるろ剣での共演が多かった、佐藤健さんとは縁があり、後に、後述するアミューズ出資の新会社「Co-lavo」で、設立メンバーとして一緒に活動するきっかけになっています。

さらに声優活動も並行して取り組んでおり、2016年の「君の名。」で主演を務め、作品の知名度の向上とともに、彼の知名度も向上していきました。また、同作の出演が評価され、声優アワード「主演男優賞」を受賞しています。さらに、源流がスタジオジブリのスタジオポノック制作のアニメーション映画初作品である、2017年公開の映画「メアリと魔女の花」にて主要人物を演じ、声優としての才能の高さも如何なく発揮しています。

さらに、2020年には、27歳の頃に、youtubeチャンネル「リュウチューブ」を開設し、多様な媒体を活用し、活動をマルチに展開させています。

2021年には、所属していた事務所アミューズが出資する新会社「Co-lavo」に、佐藤健さんとともに移籍しています。同事務所のコンセプトは、“新たな価値を共に生み出す場所を”ということで、新時代の俳優の在り方を含めた形での、マルチな活躍が期待されています。2023年には、前期NHK連続テレビ小説「らんまん」のメインキャストとして出演が決定しています。同作の主人公は、日本植物学の父である牧野富太郎さんをモデルとしている槙野万太郎さんで、多様性の価値を認め、それぞれの特性を等しく尊び、一生愛し続ける才能に恵まれていたとされています。時代背景としては、明治維新、大正、昭和、そして敗戦という不安と激動の時代に、自分の「好き」を貫いた生き様は、今のコロナ禍の激動の時代を生きる私たちにとっても、非常に参考になるものがある人物だと言えそうです。このように、連続テレビ小説第108作目となる同作で、さらなる俳優としての魅力を高めていってほしいと言える、人気俳優の1人となっています。

 

 

 

 

彼女は?結婚してる?

神木隆之介さんに、現在彼女がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、

所属事務所は?

神木隆之介さんの所属事務所は、アミューズで、麻生かほ里さんや甲斐翔真さん、坂ノ上茜さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、らんまんのキャスト・神木隆之介さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

朝ドラ「らんまん」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「らんまん」のキャスト一覧です。

朝ドラ「らんまん」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
槙野万太郎神木隆之介牧野富太郎主人公
槙野房子万太郎の母
槙野タキ万太郎の祖母