『舞いあがれ!』のネタバレまとめ!あらすじを最終回まで全話紹介!

こちらでは、朝ドラ「舞いあがれ!」のネタバレを、放送終了後最速で、更新しています。

朝ドラ「舞いあがれ!」を見逃した方は、「舞いあがれ!(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(配信している過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

スポンサーリンク

朝ドラ『舞いあがれ!』のネタバレ

こちらでは、2022年秋放送される朝ドラ「舞いあがれ!」のあらすじをまとめたネタバレをまとめたものです。

放送されてからすぐに最新のネタバレあらすじを公開していきますので、乞うご期待!

※放送回数はまだ情報公開されていませんが、通常の全130話で想定しています。

放送開始日も朝ドラ「ちむどんどん」の放送終了予想日から2020/11/12から11/14開始と想定してます。

朝ドラ「舞いあがれ!」のロケ地は長崎の五島列島の東大阪ということですが、長崎でのロケ地が気になるところですよね。

長崎の五島列島ということでヒロインは、五島市出身の川口春奈さんがなるんじゃないかと早速予想されていますが、一応オーディションということになっています。

朝ドラ「舞いあがれ!」の時代背景は、1990年代からということですので、ちょうど現代で言えば30歳ぐらいの方がヒロインということですよね。

つまり、2022年までの時代まで朝ドラ「舞いあがれ!」で流れるのなら、年相応として30歳前半の女性がヒロインの可能性が高いです。

しかし、五島市出身の川口春奈さんは現在26歳。2022年は28歳ということなので、若干年が若い感じでしょうか?

一応、1990年代とありますので、1995年生まれの彼女は対象内ではありますが、、、

 

朝ドラ「舞いあがれ!」各週・各話のネタバレ一覧
放送週「サブタイトル」放送回放送日
第1週「お母ちゃんとわたし」第1話「原因不明の発熱」11月14日(月)
第2話「」11月15日(火)
第3話「」11月16日(水)
第4話「」11月17日(木)
第5話「」11月18日(金)
第2週「ばらもん凧、あがれ」第6話「」11月21日(月)
第7話「」11月22日(火)
第8話「」11月23日(水)
第9話「」11月24日(木)
第10話「」11月25日(金)
第3週「がんばれ!お父ちゃん」第11話「」11月28日(月)
第12話「」11月29日(火)
第13話「」11月30日(水)
第14話「」12月1日(木)
第15話「」12月2日(金)
第4週「翼にかける青春」第16話「」12月5日(月)
第17話「」12月6日(火)
第18話「」12月7日(水)
第19話「」12月8日(木)
第20話「」12月9日(金)
第5週「」第21話「」12月12日(月)
第22話「」12月13日(火)
第23話「」12月14日(水)
第24話「」12月15日(木)
第25話「」12月16日(金)
第6週「」第26話「」12月19日(月)
第27話「」12月20日(火)
第28話「」12月21日(水)
第29話「」12月22日(木)
第30話「」12月23日(金)
第7週「」第31話「」12月26日(月)
第32話「」12月27日(火)
第33話「」12月28日(水)
第34話「」12月29日(木)
第35話「」12月30日(金)
第8週「」第36話「」1月2日(月)
第37話「」1月3日(火)
第38話「」1月4日(水)
第39話「」1月5日(木)
第40話「」1月6日(金)
第9週「」第41話「」1月9日(月)
第42話「」1月10日(火)
第43話「」1月11日(水)
第44話「」1月12日(木)
第45話「」1月13日(金)
第10週「」第46話「」1月16日(月)
第47話「」1月17日(火)
第48話「」1月18日(水)
第49話「」1月19日(木)
第50話「」1月20日(金)
第11週「」第51話「」1月23日(月)
第52話「」1月24日(火)
第53話「」1月25日(水)
第54話「」1月26日(木)
第55話「」1月27日(金)
第12週「」第56話「」1月30日(月)
第57話「」1月31日(火)
第58話「」2月1日(水)
第59話「」2月2日(木)
第60話「」2月3日(金)
第13週「」第61話「」2月6日(月)
第62話「」2月7日(火)
第63話「」2月8日(水)
第64話「」2月9日(木)
第65話「」2月10日(金)
第14週「」第66話「」2月13日(月)
第67話「」2月14日(火)
第68話「」2月15日(水)
第69話「」2月16日(木)
第70話「」2月17日(金)
第15週「」第71話「」2月20日(月)
第72話「」2月21日(火)
第73話「」2月22日(水)
第74話「」2月23日(木)
第75話「」2月24日(金)
第16週「」第76話「」2月27日(月)
第77話「」2月28日(火)
第78話「」3月1日(水)
第79話「」3月2日(木)
第80話「」3月3日(金)
第17週「」第81話「」3月6日(月)
第82話「」3月7日(火)
第83話「」3月8日(水)
第84話「」3月9日(木)
第85話「」3月10日(金)
第18週「」第86話「」3月13日(月)
第87話「」3月14日(火)
第88話「」3月15日(水)
第89話「」3月16日(木)
第90話「」3月17日(金)
第19週「」第91話「」3月20日(月)
第92話「」3月21日(火)
第93話「」3月22日(水)
第94話「」3月23日(木)
第95話「」3月24日(金)
第20週「」第96話「」3月27日(月)
第97話「」3月28日(火)
第98話「」3月29日(水)
第99話「」3月30日(木)
第100話「」3月31日(金)
第21週「」第101話「」4月3日(月)
第102話「」4月4日(火)
第103話「」4月5日(水)
第104話「」4月6日(木)
第105話「」4月7日(金)
第22週「」第106話「」4月10日(月)
第107話「」4月11日(火)
第108話「」4月12日(水)
第109話「」4月13日(木)
第110話「」4月14日(金)
第23週「」第111話「」4月17日(月)
第112話「」4月18日(火)
第113話「」4月19日(水)
第114話「」4月20日(木)
第115話「」4月21日(金)
第24週「」第116話「」4月24日(月)
第117話「」4月25日(火)
第118話「」4月26日(水)
第119話「」4月27日(木)
第120話「」4月28日(金)
第25週「」第121話「」5月1日(月)
第122話「」5月2日(火)
第123話「」5月3日(水)
第124話「」5月4日(木)
第125話「」5月5日(金)
第26週「」第126話「」5月8日(月)
第127話「」5月9日(火)
第128話「」5月10日(水)
第129話「」5月11日(木)
第130話「朝ドラ『』最終回ネタバレあらすじ予想」5月12日(金)

 

「舞いあがれ!」あらすじの概要

※朝ドラ「舞いあがれ!」あらすじの概要には、ネタバレが含まれますので、ご注意ください。

 

ヒロインの舞は、ものづくりの街・東大阪で工場を営む父・浩太、母・めぐみ、兄・悠人と暮らしている。

引っ込み思案の舞だが、自然豊かな長崎県五島列島の祖母・幸子を訪ねると、五島列島の広い空を風に乗って力強く舞い上がるばらもん凧に魅了される。

あんな風に空高く飛んでみたいという憧れは、パイロットになるという夢にまで発展していった。

本物のパイロットになるために努力を重ねる麻衣だったが、その道のりは想像以上に険しいものだった。

東大阪でのものづくりの楽しさや、自然と共生する離島での生活が、東大阪と五島という2つの故郷の人々との絆を深め、やがて舞は、空を飛ぶという夢を追いかけるための新たな方法を見つける。

それは、仲間の力を集めて、島々を行き来できる小さな電気飛行機を飛ばすこと。

夢の飛行機を作ることに情熱を燃やす仲間たちと一緒に、舞の夢はみんなの夢を乗せた新しい翼となって大空へと飛び立っていく。

 

 

第1週「お母ちゃんとわたし」のあらすじ

舞いあがれ!第1週「お母ちゃんとわたし」のネタバレあらすじは、舞の高熱をきっかけに、治療のため母の故郷・長崎の五島列島に移住するストーリーとなっています。

物語は1994年、東大阪から始まる!

1994年、ヒロイン・岩倉舞衣は小学校3年生だった。

彼女は、日本有数の「ものづくり都市」として知られる大阪府東大阪市で生まれ育ちました。

家族は、ネジ製造業を営む父・幸太、母・恵、弟・優斗の4人家族。

舞は引っ込み思案な性格で、病弱なため学校も休みがち。

その騒ぎの原因は、なんとウサギだった!
久しぶりに学校に戻った舞は、”飼育係 “に任命された。

同級生の望月くるみと一緒にウサギの世話をすることになったのだ。

慣れない飼育に悪戦苦闘しているうちに、ウサギが逃げてしまい、舞とくるみは必死でウサギを探す。

必死にウサギを探す舞とくるみだったが、結局見つからず、舞の家の隣に住む幼なじみの梅津隆に救われる。

タカシのおかげでウサギは無事に飼育小屋に戻り、マイとクルミはほっと胸をなでおろす。

しかし、安心も束の間。

ウサギを探しに走り回った舞が、高熱を出して倒れてしまったのだ。

医師は舞に東大阪を離れるよう勧めるのだった!

このままでは治る見込みがない……」。

高熱にうなされる舞を治療した医師は、重い口を開いた。

長い間、舞の体を診てきた医師は、治療のために都会を離れ、自然豊かな環境で生活することを勧めた。

悩んだ末の苦渋の決断だったのだ!
父・幸太と母・恵は何度も話し合った。

そして、舞の回復を願い、自然豊かな土地で生活させることにした。

行き先は、東シナ海に浮かぶ長崎県の五島列島。

そこは、母・めぐみの生まれ故郷だった……。

第2週「ばらもん凧、あがれ」のあらすじ

舞いあがれ!第2週「ばらもん凧、あがれ」のネタバレあらすじは、親元を離れて、長崎県五島で、祖母と暮らすストーリーとなっています。

親元を離れ、アイランドライフが始まる!

都会の喧騒を離れ、自然豊かな場所で体を癒すヒロイン・麻衣。

舞は母・恵に連れられ、長崎県の五島列島へ。

舞を迎えたのは、めぐみの母と舞の祖母である斉藤幸子だった。

めぐみと幸子は仲が悪く、喧嘩が絶えない。

しばらく実家で過ごした後、めぐみは後ろ髪を引かれる思いで東大阪に帰ってきた。

タフな祖母との生活!?
麻衣は、祖母の祥子と新しい生活を始めた。

祥子は、病弱で人見知りする舞に、特別な扱いはしない。

病弱で内気な舞を特別扱いしない。 が彼女のモットーであり、舞にも同じことを期待している。

厳しくも温かい翔子は、舞のよき理解者である。

島の人たちの優しさに触れる

内気な舞を島の人たちは温かく迎えてくれる。

翔子の友人で船大工の木戸豪、翔子の作ったジャムを売る山中さくら。

さらに、舞の母親の同級生で町役場に勤める浦真吾、恵、その息子の一太もいる。

最初は戸惑っていた舞だが、次第に彼らに心を開いていく。

人の役に立ちたいと必死に走る舞
島の生活にも慣れてきたある日のこと。

家族ぐるみの付き合いをしている信吾の妻・理子が出産するが、近くにいるのは舞だけ。

舞は莉子を助けるためにその場を飛び出し、必死で走るが…。

第3週「がんばれ!お父ちゃん」のあらすじ

舞いあがれ!第3週「がんばれ!お父ちゃん」のネタバレあらすじは、父・浩太が自社で作ったネジが飛行機の部品に使われる夢を持っていることをしるストーリーとなっています。

初めての飛行機に感激

長崎の五島ですっかり元気になった舞は、実家のある東大阪に帰ることにした。

大阪に戻った舞は、飛行機に乗った。

生まれて初めて乗る飛行機に、舞はとても興奮した。

父親の浩太も空にあこがれていた。
家に帰っても、飛行機に乗ったときの感動が忘れられない。

そんな舞に、父・宏太は、自分の秘められた過去を語る。

彼は幼い頃、飛行機を作るのが夢だったのだ。

今の夢は、自分の会社のネジが飛行機の部品に使われるようになること。

父の過去と現在の夢を知った舞は、ますます胸が熱くなった。

飛行機をつくりたいんです!」。
飛行機に魅せられた麻衣は、自分も飛行機をつくりたいと思うようになる。

そんなとき、「模型飛行機」に出会います。

すぐに模型飛行機を作ることを思いついた舞は、幼なじみの隆に相談する。

自由で個性的な店主が営む古本屋

木次が舞を案内したのは、自由でユニークな店主・八木巌が営む古本屋「デラシネ」。

文学少年タカシの行きつけの本屋だ。

飛行機の模型の本に目を輝かせる舞に対し、タカシは八木が自費出版した詩集に感動していた。

やがて舞は、古本屋の奥にある茶の間に、貴志と同級生の胡桃を誘い、模型飛行機を作り始める。

舞は大好きな父・浩太を喜ばせたい一心で、夢中になっていく。

物語の時代背景は、2004年!
舞は高校を卒業する。

空に憧れる舞は、「航空工学」を学ぶために「浪速大学」に入学する。

舞は「なにわバードマン」というサークルに入ることにした。

そこで彼女は、「人力飛行機」に青春を捧げる学生たちの熱気に包まれた……。

第4週「翼にかける青春」のあらすじ

舞いあがれ!第4週「翼にかける青春」のネタバレあらすじは、航空工学を学ぶために浪速大学に進学した舞が、人力飛行サークルに入るストーリーとなっています。

舞は深い沼にはまり込んでいる!

2004年春、舞は浪速大学に入学し、航空工学を学び始めた。

舞のキャンパスライフは、入部した人力飛行サークル「なにわバードマン」一色。

大空を飛ぶことに憧れる麻衣さんは、人力飛行機の魅力にどんどん引き込まれていく。

バードマンは個性派ぞろい!
舞は、人力飛行機「スワン」の製作に携わることになった。

舞が驚いたのは、そのサークルに空への強い憧れを持った若者が集まっていたことだ。

個性豊かなサークルのリーダーは、3年生の鶴田葵さん。

同じく3年生で、「浪速の天才」と呼ばれるデザイン担当の苅谷浩文さん。

さらに、スワンを操縦する2年生の由良冬子といった先輩たちがいた。

タダでは舞い上がれない!
サークル活動に情熱と時間を注ぎたい麻衣さん。

しかし、舞はサークル活動と並行してアルバイトを始めた。

飛行機を飛ばすには多額の資金が必要なため、サークルの経費を捻出するために部員一人ひとりがアルバイトをすることが決まりとなっている。

舞が採用されたのは、幼なじみのくるみが働くカフェだった。

野望を抱く優秀なお兄さん!

舞が日々の生活に追われる中、3歳年上の兄・悠斗は東京で就職活動の真っ最中。

プライドが高く成績優秀な彼は、志望校も東京大学。

悠人は故郷の東大阪が嫌いで、大金を稼ぐ野望を持っている。

納得のいかない麻衣は、ある決断をする!

順調に飛行計画を進めていた舞とサークルメンバー。

しかし、そんな彼らを落胆させる出来事が起こる。

人力飛行機 “スワン “にトラブルが発生し、飛行不能の危機に陥っていたのだ。

このままではいけないと、舞は思い切った決断をする…。

 

 

 

 

 

 

 

舞いあがれ!のヒロインは?

朝ドラ「舞いあがれ!」のヒロインは、福原遥さんです。

制作のNHK大阪拠点放送局では、ヒロインはオーディションで選ぶ予定だとしていましたが、2021年11月25日にヒロインが決定したと公開されています。

オーディションの応募人数は、2545人で見事福原遥さんが選ばれました。

また、役名も「舞」という名前しかまだ分かっていませんでしたが、「岩倉舞(いわくらまい)」役ということもわかりました。

岩倉舞の役柄としては、ものづくりの町・東大阪市の町工場で生まれ育ち、飛行機へのあこがれから、大学で人力飛行機サークルに入ります。

そこで活動するうちに、ひょんなことからパイロットに転身することになり、自らが大空を飛ぶことを経験するのです。

そこで覚えた感動から、旅客飛行機のパイロットを志すようになります。

 

 

舞いあがれ!のキャストは?

舞いあがれ!のキャストはまだ分かっていませんが、現在分かっている登場人物は以下の通りです。

  • ヒロインの舞
  • 舞の父親・浩太
  • 舞の母親・めぐみ
  • 舞の兄・悠人
  • 高杉真宙・・・刈谷博文(かりや・ひろふみ)
  • 吉谷彩子・・・由良冬子(ゆら・ふゆこ)
  • 足立 英・・・鶴田 葵(つるた・あおい)
  • 目黒蓮(Snow Man)・・・柏木弘明(かしわぎ・ひろあき)
  • 山崎紘菜・・・矢野倫子(やの・りんこ)
  • 濱正悟・・・中澤真一(なかざわ・しんいち)
  • 醍醐虎汰朗・・・吉田大誠(よしだ・たいせい)
  • 佐野弘樹・・・水島祐樹(みずしま・ゆうき)
  • 赤楚衛二・・・梅津貴司(うめづ・たかし)
  • 山下美月(乃木坂46)・・・望月久留美(もちづき・くるみ)
  • 山口智充・・・梅津勝(うめづ・まさる)
  • くわばたりえ・・・梅津雪乃(うめづ・ゆきの)
  • 古舘寛治・・・笠巻久之(かさまき・ひさゆき)
  • 又吉直樹・・・八木巌(やぎ・いわお)
  • 松尾諭・・・望月佳晴(もちづき・よしはる)
  • たくませいこ・・・津田道子(つだ・みちこ)
  • 哀川翔・・・木戸豪(きど・ごう)
  • 鈴木浩介・・・浦信吾(うら・しんご)
  • 長濱ねる・・・山中さくら(やまなか・さくら)
  • 吉川晃司・・・大河内守(おおこうち・まもる)

 

福原遥/岩倉舞(いわくらまい)

舞いあがれ!のキャスト・福原遥演じる岩倉舞は、旅客飛行機のパイロットを志すヒロインです。

ものづくりの町、東大阪の工場で生まれ育つ。幼い頃から他人の気持ちを察するのが得意で、自分の気持ちを抑える傾向があったが、祖母や五島列島の人々との触れ合いを通じて変わっていく。飛行機への憧れから、大学では人力飛行機部に所属し、飛行機製造の仕事をしていたが、ひょんなことからパイロットになり、自らも飛行を体験することになる。その体験に感動し、旅客機のパイロットになることを決意する。

 

 

 

福原遥さんのプロフィール

名前福原遥(ふくはらはるか)血液型A型
生年月日1998年8月28日身長159cm
星座おとめ座出身地埼玉県

高橋克典/岩倉浩太(いわくらこうた)

舞いあがれ!のキャスト・高橋克典演じる岩倉浩太は、岩倉舞の父親です。

東大阪の町工場の2代目社長。以前は重工業メーカーに勤めていて、飛行機を作るのが夢だったが、父親が病気で亡くなったのを機に会社を辞め、ネジを作る工場を継いだ。娘の舞と二人とも飛行機好きで、同志のような関係になっている。

高橋克典さんのプロフィール

名前高橋克典(たかはしかつのり)血液型O型
生年月日1964年12月15日身長175cm
星座いて座出身地神奈川県横浜市

永作博美/岩倉めぐみ(いわくらめぐみ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

安野 ともこ(@yasunotomoko)がシェアした投稿

舞いあがれ!のキャスト・永作博美演じる岩倉めぐみは、岩倉舞の母親です。

長崎県五島列島出身。大学在学中に康太と出会い、中退して駆け落ち結婚。2人の子供を育てながら、町工場の手伝いもしている。家族愛に溢れた母親で、舞と悠斗が幸せになれるように守ろうとしている。

 

永作博美さんのプロフィール

名前永作博美(ながさくひろみ)血液型B型
生年月日1970年10月14日身長
星座てんびん座出身地茨城県行方市

横山裕/岩倉悠人(いわくらはると)

舞いあがれ!のキャスト・横山裕演じる岩倉悠人は、岩倉舞の兄です。

舞の3歳年上の兄。幼い頃から、油の匂いと機械の音がうるさい工場街を嫌っていた。勉強が得意でプライドが高く、工場街を抜け出して大金を稼ごうとする野心家。大学進学のために家を出るとき、両親を心配させるが、妹の舞が彼を救おうとする。

横山裕さんのプロフィール

名前横山裕(よこやまゆう)血液型A型
生年月日1981年5月9日身長176cm
星座おうし座出身地大阪府大阪市

高畑淳子/才津祥子(さいつしょうこ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤本沙紀(@fujimotosaki24)がシェアした投稿

舞いあがれ!のキャスト・高畑淳子演じる才津祥子は、岩倉舞の祖母です。

五島列島に住む、めぐみの母親。漁師だった夫を亡くし、女手一つでめぐみを育ててきた。何でも自分でやる、一人で生きていくことをモットーとしている。めぐみとは仲が悪いが、孫の舞とは仲良し。

高畑淳子さんのプロフィール

名前高畑淳子(たかはたあつこ)血液型A型
生年月日1954年10月11日身長163cm
星座てんびん座出身地香川県善通寺市

 

 

舞いあがれ!の脚本は?

朝ドラ「舞いあがれ!」の脚本は、桑原亮子さんが担当します。

朝ドラ「舞いあがれ!」の原作はなく、桑原亮子さんのオリジナル作品です。

桑原亮子さんは、『星と絵葉書』で2013年に第41回創作ラジオドラマ大賞 奨励賞を受賞し、「禁断の実は満月に輝く」「心の傷を癒すということ」「ホーム・ノット・アローン」「彼女が成仏できない理由」などの脚本を手がけています。

舞いあがれ!の主題歌は?

朝ドラ「舞いあがれ!」の主題歌は、back numberの「アイラブユー」です。

back numberの清水依与吏さんは、『舞いあがれ!』というすばらしいこだわりと愛の塊に、その一部として関われる事をうれしく思いますとコメントしています。

舞いあがれ!の放送日

朝ドラ「舞いあがれ!」の放送日は、こちらです。

[総合](月~土)午前 8:00~/午後 0:45~[再放送]
[BSプレミアム]・[BS4K](月~土)午前 7:30~/(月~金)夜 11:00~[再放送]
[総合](日)午前 11:00~[土曜の再放送]

作品名舞いあがれ!主演福原遥
放送予定日2022年10月3日主題歌back number
「アイラブユー」
放送日時NHK総合テレビ午前8時~8時15分脚本桑原亮子、嶋田うれ葉、佃良太
午後0時45分~1時制作統括熊野律時、管原浩
日曜日午前11時~11時15分音楽富貴晴美
BSプレミアム・BS4K午前7時30分~7時45分語りさだまさし
午後11時~11時15分プロデューサー上杉忠嗣
土曜日午前9時45分~11時(月~金分)演出田中正・野田雄介・小谷高義・大嶋慧介 ほか
BS4K日曜日午前8時45分~9時00分(土曜再放送)ロケ地大阪、長崎県五島列島

朝ドラ『舞いあがれ!』は、NHK連続テレビ小説の第107作目にあたり、大阪・長崎が主なロケ地となっています。

朝ドラファンの皆さんのコメント!

  1. 現在放送されているNHK朝ドラ「ちむどんどん」があまりにもひどすぎるので、次回作の朝ドラ「舞い上がれ!」には、多大な期待をしたいと思う。
    あの比嘉家の人たち皆頭おかしいし、共感できるところなんかまったくなかった。
    沖縄料理メインの話というわけでもないし、何を伝えたかったのかまったくわかりませんでした。
    朝ドラ「舞い上がれ!」には、本当に期待したい。

  2. 朝ドラ「舞い上がれ!」じゃなくて「舞いあがれ!」なんですよね~
    文字変換すると「舞い上がれ」ってなるからそのまま打ってるのかもしれませんが、公式には「舞いあがれ」ということで、今後も分かれそう。

    実は、このことについて番組公式ツイッターが注意喚起してます。
    放送が始まると、ツイッターではハッシュタグ番組名でよくツイートされますが、今回そのハッシュタグに『#舞い上がれ』じゃなくて『#舞いあがれ』でお願いしまーすと発信しています。
    これって今に始まったことではなく、前作の「「カムカムエヴリバディ」でも「カムカムエヴリバディー」や「カムカムエブリバディ」とか違った名前で拡散されていたとどっかの記事が報じていました。
    現在放送されている「ちむどんどん」が不評なだけに「舞いあがれ!」では挽回したいという思いがあるのかもしれません。

    伝わればどちらでもいいんでしょうけど、思いのたけを投稿してみましたw

  3. ちむどんどんが、あまりにもひどくて見ないようにしていたから、今回の、舞あがれが本当楽しみです。期待はずれじゃないことを本当に祈っております。あー
    早く見たいな

  4. ほんとうにそうですよねー。ちむどんどんあまりにひどすぎる!演者さんたちもおかしいだろと思いながら演技していると思うと、ちょっとやるせないですよねー。その分、舞い上がれにはちょっと期待しちゃいますよね。そういう人結構多いんじゃないかと思います。