『舞いあがれ!』岩倉浩太役は高橋克典!

NHK朝ドラ「舞いあがれ!」で、岩倉浩太役を演じるのは、高橋克典さんです。

こちらでは、舞いあがれ!のキャスト・高橋克典さんに関する情報をまとめています。

  • 高橋克典さんが演じる岩倉浩太の役柄
  • 岩倉浩太のモデル
  • 高橋克典さんのプロフィール(名前・生年月日・星座・血液型・出身地)
  • 出演したドラマ・映画・舞台などの情報
スポンサーリンク

高橋克典演じる岩倉浩太の役柄は?


舞いあがれ!のキャスト・高橋克典演じる岩倉浩太は、岩倉舞の父親です。

岩倉浩太のモデルは?

朝ドラ「舞いあがれ!」のキャスト・高橋克典さん演じる岩倉浩太のモデルは、今のところ見当たりません。朝ドラ「舞いあがれ!」のオリジナルキャラクターの可能性が高いです。

高橋克典さんのプロフィール

こちらでは、舞いあがれ!のキャスト・高橋克典さんのプロフィールを紹介します。

名前高橋克典(たかはしかつのり)血液型O型
生年月日1964年12月15日身長175cm
星座いて座出身地神奈川県横浜市

岩倉浩太役を演じる高橋克典さんは、1964年12月15日生まれ、神奈川県横浜市出身、ケイダッシュ所属の歌手、役者及び俳優です。

ドラマ「サラリーマン金太郎」や「特命係長只野仁」など人気キャラクターを歴任し、現在まで人気俳優として活躍している人物です。

俳優の梅宮辰雄はいとこ違い、音楽家の両親の元で育ったこともあり、芸能に関する環境や才能はもともと恵まれていました。幼少時からピアノの英才教育を受けて育ち、中学、高校ではラグビー部に所属し、体育会系の素養も備えたとされています。特に、青山学院高等学校に進学後は、バンドを組んでいたこともあり、自然とミュージシャンを目指すようになったとされています。

転機となったのは、1990年、オーディションに合格し、自由劇場「もっと泣いてよ フラッパー」に吉田日出子の売人の八百長ボクサー役で出演したことだとされています。1993年には、シングル「抱きしめたい」とアルバム「BRETHLESS」で、念願の歌手デビューを果たしています。この歌手活動と並行して、俳優活動をより一層広げていきました。例えば、1993年「ポケベルが鳴らなくて」、1995年「ベストフレンド」、同年「FOR YOU」、同年「ひと夏のラブレター」、1996年「ピュア」、1997年「イヴ」、1998年「ランデブー」、同年「あきまへんで」、同年「翔ぶ男」と、コンスタントに出演を重ねていき、俳優としての実力を高めていきました。

ここまで俳優として数々の演技力を培った彼は、代表作となる作品に主演します。これが、TBS系ドラマ「サラリーマン金太郎」で、元暴走族役の型破りな主人公である矢島金太郎に扮し、古風な熱血漢のキャラクターをパワフルに演じて、一躍注目を集めました。同シリーズは、2004年までテレビシリーズ4作が作られる名作となり、同作で主演を務めた彼の俳優としての評価や知名度も向上していきました。

さらに、代表作となった作品「特命係長只野仁」にも主演し、昼は広告代理店のダメ社員の一方、夜には社内外のトラブルを極秘裏に解決する特命係長として活躍するという難しい役どころをオリジナリティも交えて熱演し、こちらも好評となりました。こちらのシリーズは、2009年までシリーズ4作を重ね、2008年には劇場版も公開されています。この2つの代表作によって、彼の俳優としての実績は申し分ないものになっていったと言えるでしょう。

代表作以外でも、2002年の映画「竜二 Forever」で金子正次の生きざまを主演で演じ、2003年には、「新 仁義なき戦い」にも主人公の経済やくざ役で主演しています。同年には、「年下の男」、2005年「女子家族」、2006年「ガチバカ」、2009年「官僚たちの夏」、2011年「アリアドネの弾丸」、2012年「アウトレイジビヨンド」とコンスタントに出演を重ねており、代表作に加え、安定した演技力で作品の魅力を引き出しています。

プライベートでは、2004年にモデルの中西ハンナさんと結婚し、2009年に第一子となる男児を出産しています。一方で、20代の頃は、母親と同じ年齢ほどの人物であった吉田日出子さんと同棲して付き合っていたとされており、珍しい恋愛歴を持つ人物でもありました。

2008年には、BS朝日放送の「愛のワンニャン大作戦」で、バラエティ番組初司会を担当し、知名度を活かして、俳優以外の活動に注力していきました。さらに、2010年に放送された古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」で、時代劇初出演を飾り、同年11月にベストレザーニスト2010に選ばれています。

2015年には、白川村ふるさと大使、2018年には、父親の出身地である北秋田市ふるさと大使に就任し、地域振興にも積極的に注力している人物でもあります。

2022年には、後期NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」に、主人公舞の父親役として出演することとなっています。役どころは、主人公舞の父親役で、東大阪の町工場を経営する2代目社長役ということで、キーパーソンとなる人物となっています。同役にふさわし人物と言えそうで、見応えある作品だと言えるでしょう。また、同作は、1990年代のものづくりの町である東大阪と、長崎五島列島が舞台となっており、飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生のドラマということで、特に30代から40代に馴染み深い時代背景となっています。朝ドラへの出演は初となっており、「初も朝ドラ、主人公の父、大阪弁の役ということで、クリアしなければならない条件が多々ありますが、家族を愛し、娘である舞の夢を支える温かい父親を演じられたらと思います。」と、コメントしてくれています。このように、60歳を前に、まだまだ今後の活躍に大いに期待できる珍しい人物となっています。

 

彼女は?結婚してる?

高橋克典さんに、現在彼女がいるのか?結婚はしているのか?について調べたところ、

所属事務所は?

高橋克典さんの所属事務所は、ケイダッシュで、天野慶久さんや増田修一朗さん、渡辺謙さんなどが在籍しています。

これまでの出演ドラマ・映画情報

こちらは、舞いあがれ!のキャスト・高橋克典さんが、これまで出演したドラマや映画の情報です。

朝ドラ「舞い上がれ!」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「舞い上がれ!」のキャスト一覧です。

「舞い上がれ!」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『舞い上がれ!』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「舞い上がれ!」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
岩倉家
岩倉舞福原遥ヒロイン
岩倉浩太高橋克典舞の父親
岩倉めぐみ永作博美舞の母親
岩倉悠人横山裕舞の兄
才津祥子高畑淳子舞の祖母