舞いあがれ!5話ネタバレ!校外学習

こちらでは、朝ドラ「舞いあがれ!」1週目第5話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

舞いあがれ!の第4話「診察」では、舞がまた熱を出し、診療所の医師に診察してもらうストーリーでした。

舞いあがれ!の第5話「校外学習」では、舞が海の校外学習に参加するストーリーです。

朝ドラ『舞いあがれ!』
2022年10月7日(金)放送
第1週サブタイトル『お母ちゃんとわたし』

舞いあがれ!の最終回までのネタバレ≫

朝ドラ「舞いあがれ!」を見逃した方は、「舞いあがれ!(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『舞いあがれ!』第5話のネタバレあらすじ

ここからは、10月7日に放送される朝ドラ「舞いあがれ!」第5話のあらすじをまとめたネタバレです。

舞いあがれ!5話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーです。

祥子に促されて自分の「行きたい」という気持ちをめぐみに告げた舞(浅田芭路)は、海の校外学習に参加する。舞を案じて気を揉(も)むめぐみ。そんな中、生徒の一人がはだしで海に入り、オコゼを踏んでしまう。周りはパニック状態に。舞は海から出ようとするが転んでしまい、怪我をしてしまう。一方、めぐみと祥子は手作りのジャムを車で運搬している途中でその騒動に遭遇する。めぐみは、車を降りて一目散に舞のもとへ駆けていく

 

 

 

ここまでが、10月7日に放送される朝ドラ「舞いあがれ!」第5話のあらすじのネタバレです。

舞いあがれ!第6話のあらすじを知りたい方は、第6話『二人暮らし』へ読み進めてください。

朝ドラ「舞いあがれ!」ファンの皆さんのコメント≫

朝ドラ『舞いあがれ!』第5話の予告感想

それぞれの性格

海の校外学習に参加したいという舞。
それを後押ししたのが、祖母の祥子でした。
まだそれぞれの性格はわかっていませんが、意外と祥子さんって優しい方かもしれませんね。
最初15年も会っていないというので、すごい確執があって、攻撃的な方かもしれないと勝手なイメージもっていたのですが、心配するめぐみに島の皆が見守ってると諭す場面もあるようです。
逆にめぐみが心配性すぎるのかもしれませんが、確執がある割にはうまくいきそうな二人ですよね。

海の校外学習

そして、海の校外学習に参加した舞さん。
参加して楽しかったで終わらないのが朝ドラですw
参加した生徒の一人がオコゼを踏んで大パニック!
舞もパニックになり、海から出ようとするが転んでけがをしてしまいます。
足場がどんなだったかは分かりませんが、その騒動に心配性のめぐみさんが遭遇!
やっぱり参加させなければよかったとなるのか、それとも舞の楽しそうな姿見てよかったと思うのか、さぁどうなりますかね。

 

朝ドラ「舞いあがれ!」第5話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「舞いあがれ!」第5話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

重たいですね

いよいよ試作に入りました。

あっという間に完成

みんなで喜んだのもつかの間、クマさんが “重くない?”と言ってきたんです。

私だってそう思いましたよ?

見た瞬間、「これ、子どもたちが運べるかな」と思ったら、案の定、運べました。

作ることに夢中で、使う人のことを考えてなかったんです。

何があっても、エンドユーザーのことを考えて製品を開発するのは常識です。

お笑い!

一平さんが熊田さんに、もし千代が出演したらどうするかと言ったところ、一平さんは、そんなことするわけがないと言った。
そして、本当に出演したら「お笑いになる」と言いましたが、そんなの笑えません!(笑)。
こうなったのは全部自分のせいだろ!
千代が本当に復帰したら、コメディとして笑わせられるかどうかだが、あのニヒルな笑顔が余計に癇に障るんだよなぁ。

盗撮

先週は、田中さんが百祢のことを聞いて「えっ」と言って終わりでしたが、今日はもう顔見知りですね!(笑)。

朝ドラ「おかえりモネ」には、こんなシーンがたくさんあります。

すっ飛ばして次へ行こう」的な感じですが、初対面がどうなったのか、かなり気になりました。

そして、そのシーンがカットされた後に、コッソリと!?

そんな露骨に撮っちゃダメでしょう!?

まだ出会って何日も経ってないよね?

少なくとも数年来の友人であるかのような態度でしたよ。

熱愛写真とか、フライデーどこいった?

小林家

小林のおっちゃんは、とてもいい人で、唯一、隣人に恵まれていた。

小林達夫さん演じる烏川耕一は、第1話から登場し、意外と1週目のキーパーソンかもしれませんね。

正直、1話しか登場しないと思っていたので、なんだか可哀想な気がしましたw

第1話でおばあちゃんのセンスがいいなと思いましたが、今日もセンスありましたね~。

セリフはなかったけど、アホな雰囲気を醸し出していた坂田さん。

あと、大活躍だったのが勝地さん。

宿題を持ってくるような優しい男の子ですが、千代が質問の答えを要求する場面では、とてもパワフルな男の子だと感じさせられました。

成長した勝次が登場するのがちょっと楽しみですが、きっとないんだろうな…。

ドリーム!

そして、ラストシーンでは完治が美女と楽しく過ごしていましたが、最初は夢の話なのか、こんなはずじゃなかったのに、現実は!!!という話なのかと思っていました。

まさか自分がギャンブルと女にまみれた人生を送ることになるとは。

完治君は間違いなく、自分の意志というより誘惑に簡単に負けてしまうタイプだね。

親の心子知らず…。

毎月送ってください」そんなお願いをして送り出されたのは、最初の1ヶ月だけ。

どんだけ怠け者なんだ、こいつは!

漆原さん

漆原さんは、渾身のアップで熱く語ってくれましたが、「しーっ!!」と、あっさり珍乃助さんに腰を折られたような気がします。

漆原さん、最近こんな風に使われることが多いですね。

でも、彼のそういうところ、以外と好きですw。

迷惑電話

夜中に電話がかかってくるのは、決していいことではありません。

夜中に来るということは、きっと誰かが亡くなっているのでしょう。

りょうちんの失踪の電話をみーちゃんに聞かせたモネちゃんは、本当にお姉さんだなぁと思いました。

りょうちんの失踪の原因は、おばあちゃんが長浦家に来たときもそうだったんですね。

待つ女

いつも待っている女、ミーちゃん。

今日も喫茶店で待っていましたが、その思いが報われるのかどうかが、今一番気になるところです。

まるで、いつもあんなに待っているみたいです。

カミさんの「あと1時間やることがない」というフラグ的な言葉が死亡フラグにならないか、とても不安だった。

心の中では「もうフラグ立ってるやん!」と思ってました。と叫んでいましたw

モネの頑張りでこのフラグが折れるのか、それとも朝ドラのハシゴでりょうちんの船に乗り込んで浅尾が救われるのか…。

朝ドラ「マー姉ちゃん」を見ていない人はこのコメントもわからないと思いますが、浅尾はすごい人ですw。

棒読み!

いよいよ撮影が始まりましたが、まさかの棒読みスタート!
あ~、こういうことか……」と、まず思いました。
あんなに人気があったのに、なんで使わなくなったんだろう、と。あんなに演技が下手なのに、どうして最初はあれでテレビに出られたんだろう?
今までテレビで見てきたすみれさんは普通の役をやっていて下手だとは思いませんでしたが、今まで見てきた方々は奇跡的に上手かったです。
でも、逆に安達祐実さんの演技に感心しています。
あんなにへたくそな演技をするんですから。
そういえば、朝ドラ「おっさんずラブ」でも、へたくそな演技をするシーンがあった。
そういうシーンに、女優の凄さを垣間見ることができる。

献身的なドクター

そして、今日のクレジットで再登場を期待した菅波先生。

鮫島チームの専属ドクターということで、ストーリーに組み込むのかと思いきや、拒否!?

今週は断られて終わりましたが、専属ドクターの話が出たので、来週は何らかの形で参加するのでしょう。

視聴者としては、登場回数が増えるのは大歓迎です。

情報量

朝ドラ「おっさんずラブ」第6話の15分を改めて見てみた感想は、「情報量が多すぎる!」です。

あっという間でしたが、小ネタも多く、ぎゅっと詰まった15分でした。

コメントでは「シナリオが安っぽい」という批判もありましたが、さすが笑いの都・大阪で作られた番組、そこに妥協はないようです。

老けてる

久しぶりの登場となった熊田さん。
かなり老けましたね?。
千代が小さい頃からいるので、それくらいの年齢にはなっているのでしょうが、鶴亀の会社でどのような地位まで上り詰めたのか、気になるところですね。
結局、大山社長はナレーションでも死ななかったし、ナレーターが「千代と一平が会いたかったのはこれが最後だ」と言っていたので、自覚してほしい気もします。その …
結局、エールでも、死んだ父親は幽霊だった。
エールでもあそこまでやったんだから、お蝶やんがもっとやってもおかしくないはず!?

花さんから一言

公演を見に行った花ちゃんからの言葉

何も変わっていない。

これはいいことなのか悪いことなのか、どっちなんでしょうね。

個人的には、はなは悪いと思ってるんだけど。

突然のフラグ

共同経営しているお店で、母親の優子がお人好しすぎていつか騙されると言っていましたが、あれは完全にフラグでしたね~。
ネタバレになりますが、先日、朝ドラ「ちむどぅん」の紹介番組が放送され、その中で見事に騙されたのです。
しかも、騙されたのは、かわいい息子の賢章くん。
今日の放送で、優子がいかに賢修に甘いかが分かったので、騙される話につながるのではと思いました。
そして、彼もまた騙されるのですが…。

30秒の延長があります!

そして、いきなり30秒延長の時間になりました!

30秒って結構短いようで、長いんですよね。

神野まりありこさんも驚いていますが、まさか逆を向くとは……!

まさに “時計の針を戻す”! 時間w

ちょっとしたクーデターで高村さんに怒られるかと思ったけど、そんなことはなかった。

むしろ、浅岡との会話で、過去に何かあったのではというフラグが立ちました。

東京編が楽しみです!(笑

以上が、朝ドラ「舞いあがれ!」第1週目第5話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

ここから下は、舞いあがれ!第1週の最後のあらすじのネタバレが含まれています。第1週のあらすじを一気に知りたい方だけ、読み進めてください。

舞いあがれ!第1週目のネタバレあらすじ

5話放送の舞いあがれ!第1週「お母ちゃんとわたし」のあらすじは、舞の高熱をきっかけに、治療のため母の故郷・長崎の五島列島に移住するストーリーとなっています

第1週のあらすじを一気に知りたい方は、舞いあがれ!の第1週「お母ちゃんとわたし」で、要点を絞ってあらすじをネタバレしていますので、ご確認ください。。

 

朝ドラファンの皆さんのコメント!