舞いあがれ!第3週のネタバレ!がんばれ!お父ちゃん

こちらでは、朝ドラ「舞いあがれ!」第3週(11話~15話)のあらすじのネタバレと感想をまとめています。

舞いあがれ!の第2週「ばらもん凧、あがれ」では、親元を離れて、長崎県五島で、祖母と暮らすストーリーでした。

舞いあがれ!の第3週「がんばれ!お父ちゃん」では、父・浩太が自社で作ったネジが飛行機の部品に使われる夢を持っていることをしるストーリーです。

朝ドラ『舞いあがれ!』
2022年10月17日(月)~10月21日(金)放送
第3週サブタイトル『がんばれ!お父ちゃん』

舞いあがれ!の最終回までのあらすじ≫

朝ドラ「舞いあがれ!」を見逃した方は、「舞いあがれ!(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『舞いあがれ!』第3週のネタバレあらすじ

こちらでは、朝ドラ『舞いあがれ!』第3週の放送されたストーリーから、ネタバレあらすじをまとめています。

第3週の各話ごとの詳細ネタバレあらすじを知りたい方は、こちらからご確認ください。

 

朝ドラ『舞いあがれ!』第3週『がんばれ!お父ちゃん』一覧
放送回放送日
第11話「」10月17日(月)
第12話「」10月18日(火)
第13話「」10月19日(水)
第14話「」10月20日(木)
第15話「」10月21日(金)

 

初めての飛行機に感激

長崎の五島ですっかり元気になった舞は、実家のある東大阪に帰ることにした。

大阪に戻った舞は、飛行機に乗った。

生まれて初めて乗る飛行機に、舞はとても興奮した。

父親の浩太も空にあこがれていた。
家に帰っても、飛行機に乗ったときの感動が忘れられない。

そんな舞に、父・宏太は、自分の秘められた過去を語る。

彼は幼い頃、飛行機を作るのが夢だったのだ。

今の夢は、自分の会社のネジが飛行機の部品に使われるようになること。

父の過去と現在の夢を知った舞は、ますます胸が熱くなった。

飛行機をつくりたいんです!」。
飛行機に魅せられた麻衣は、自分も飛行機をつくりたいと思うようになる。

そんなとき、「模型飛行機」に出会います。

すぐに模型飛行機を作ることを思いついた舞は、幼なじみの隆に相談する。

自由で個性的な店主が営む古本屋

木次が舞を案内したのは、自由でユニークな店主・八木巌が営む古本屋「デラシネ」。

文学少年タカシの行きつけの本屋だ。

飛行機の模型の本に目を輝かせる舞に対し、タカシは八木が自費出版した詩集に感動していた。

やがて舞は、古本屋の奥にある茶の間に、貴志と同級生の胡桃を誘い、模型飛行機を作り始める。

舞は大好きな父・浩太を喜ばせたい一心で、夢中になっていく。

物語の時代背景は、2004年!
舞は高校を卒業する。

空に憧れる舞は、「航空工学」を学ぶために「浪速大学」に入学する。

舞は「なにわバードマン」というサークルに入ることにした。

そこで彼女は、「人力飛行機」に青春を捧げる学生たちの熱気に包まれた……。

 

 

ここまでが、10月17日~10月21日に放送された朝ドラ「舞いあがれ!」第3週のあらすじのネタバレです。

舞いあがれ!第4週のあらすじを知りたい方は、第4週『翼にかける青春』へ読み進めてください。

朝ドラ「舞いあがれ!」ファンの皆さんのコメント≫

朝ドラ「舞いあがれ!」第3週の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「舞いあがれ!」第3週の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていない次週のネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

エレガントなYOU

今日は、YOUが稔のお母さん役!?
YOUさんは上品な言葉遣いで頑張っていますが、バラエティーの印象が強すぎて、ちょっと笑ってしまいましたw。
段田さんがお父さん、YOUさんがお母さん、絶対漫才とかに出てきそうな組み合わせですね~。
クセのある夫婦のようで、絶対に親にはなりたくない組み合わせですw。

乞食が活躍!

さすが朝ドラ「おっさんずラブ」、1週目から笑い満載の胸キュン借金ネタでどん底に落としましたが、笑いのツボを押さえていますね。

数でいけば、道頓堀の人たちは圧倒的に借金取りを上回っているのだから、数で圧倒すればよかったのでは?しかし、こんなところで乞食が活躍するとは思いもよらなかった。

しかも、彼らを止めるシーンをスローモーションでやっているのは、完全に笑わせようとしている点です。

爽快感が伝わってきて、久しぶりに笑っちゃいました。

一平ちゃん……どこにいるんだ?

千代はなんとか立ち直ったけど、大山総裁にダメ出しされた一平はどこ行ったの?

彼なりに悩みはあったが、やはり父親の存在は大きすぎる。

違う形で父親を超えようと頑張るが、大山社長はそれを見抜き、「まず敵を知れ」と言う。

敵ではなかったかもしれないが、一平も将来的に自分を超えなければならないと考えていたのだろう。

着信拒否

お父さん、今日も着信拒否してるよー。
っていうか、仕事中に電話しないでよ! なんか、毎回そうだと、何かあった時に後悔するパターンになりそうな気がします。
例えば、親の死に目に会えないとか…。

学校向けキャンペーン

最初から小学生まで!
稔も出陣を決意。
ナレーションで報告されていた通り、あまりに早い展開にちょっと驚きました。
今週は明日で残り1話なので、急展開で二人の運命が決まってしまうような気がしてドキドキしながらスタートしました。

結婚することになりました!

だって、トミーさん、結婚するんでしょう?
しかも、あのナナちゃんと。
一瞬、誰のことだろうと思った。と思ったのですが、あの佐々木希が演じた、社長令嬢のことだったんですね。
なんでもかんでも回収に走ってるのがすごく伝わってきます。
優がシルクさんの名前まで出していたので、その繋がりで康子の居場所が分かるのかもしれませんが、全ての登場人物を使って丸く収めているような気がして仕方ありません。

情報量

朝ドラ「おっさんずラブ」第6話の15分を改めて見てみた感想は、「情報量が多すぎる!」です。

あっという間でしたが、小ネタも多く、ぎゅっと詰まった15分でした。

コメントでは「シナリオが安っぽい」という批判もありましたが、さすが笑いの都・大阪で作られた番組、そこに妥協はないようです。

300円

一つの難関が去り、また別の難関がやってくる。

やはり、完治の闇は深かった!

父親に見放されたから拗ねてるだけで、千代からすれば “なんだ?”なんだけどね。ってなりますよね。

千代がどんな生い立ちか知ったら、もっと境遇がマシだと思うはず。

さて、明日の完治の表情が楽しみです。

変わり身の術

3年でこんなに変わるのか!と思うほど、大部屋での皆さんの態度が違うことに驚きました。

カフェ「キネマ」では、最初はあまり歓迎されない雰囲気でしたが、水面下ではみんな仲良く、千代を応援しています。

朝ドラ「エール」では「竹」のシーンが多かったのですが、今回はキネマの重要なシーンがあまりありませんね。

結構やり取りがあったので、重要な拠点なのかなと思ったのですが、人数が多いせいか、あまり存在感がないイメージがありますね。

トランペット

そして、そんな失意のダーク桃太郎は万引きという犯罪を犯してしまう。
“サンタさんだな “と思いながら見ていました。でも、ちょっとダサすぎですね。
失恋の気持ちはわかるが、レギュラーで野球をやらずに何をやっているのか?
ジョーは何してるんだ?
何?何?何?何?どうなっちゃうの?

タイトルコレクション

タイトルコレクションはいつも金曜日ですが、今日は「魚の天ぷら」というタイトルがお弁当の形で出てきました。
タイトルが料理の紹介みたいになってしまった。
いや、信子が作ったのはわかるんだけど、「魚の天ぷら」のエピソードがないんだよなぁ。
先週の黒糖のキスだっけ?
黒砂糖を食べただけ。なんで最初に字幕を全部作ってから話をまとめないんだ?
まだ半分ちょっとしか終わってないのに、話も中途半端だし。
あと、あの天ぷら弁当を見ると食中毒が心配になる。
結構真夏の気候なので、その辺が心配になりました。

写真

箕輪悦子さん、今日は写真だけ!?
まさか、写真だけでニュースになるとは、天海祐希さん、さすが大女優ですね。
そんな風に使われたから話題になったようなものですが、天海祐希さんには本当にもったいない話ですよね。
しかも同じポスターを見せるなんて、コスパはどうなんでしょう?
今後、何回で元が取れるか調べてみようと思います。

ベリーはお見合い結婚!

本日、ベリーが結婚することが発表されました
最初はTommyかも!?と思っていたのですが、まさかお見合い結婚になるとは!
これって相手になるのかなぁ?
相手も一流の家を持っているので、今後DVカウンセリングとかあるのかもしれませんね。
それはともかく、ベリーさん、ご結婚おめでとうございます。

寛容

千代は小暮から「返事をさせてほしい」と頼まれた。

第一声は「堪忍してくれ」でした。

この一言がまた、すべての基調を決めた。

我慢」「ごめんなさい」「…でも…」という言葉がすべてダメだったことにつながるのですが、この言葉が発せられた瞬間、彼女は本当に終わったと思ったのではないでしょうか。

それは後から自分で言ったことだけど、千代はそっちは選ばなかっただろう。

というか、もし彼女があれを選んでいたら、ドラマは幸せな家庭でめでたしめでたしで終わっていたはずです。

昔話のオンパレード

優子が賢三と過去の話をしている頃、東京ではなんと昔話のオンパレードです。
房子は二ツ橋に、三郎は多良島に、それぞれの過去を語っていましたが、三郎が健三から三味線を習っていたとは!?
過去を掘り下げるために、それぞれが知っている過去を話していましたが、ちょっと詰め込みすぎだったかな。
ちょっと詰め込みすぎだったかな。ケンゾーの全体像が一度に見れたものの、あまりにも短すぎて、彼の気持ちがあまり見えてきませんでした。
多分、明日には分かると思いますが、もう少し暗い話が続くと思います。

以上が、朝ドラ「舞いあがれ!」第3週目のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。

 

 

朝ドラファンの皆さんのコメント!