「ちゅらさん」のキャスト一覧と相関図まとめ

こちらでは、朝ドラ「ちゅらさん」に登場するキャストの情報をまとめています。

キャスト・出演者情報には、朝ドラ「ちゅらさん」のネタバレも含みますので、ご注意ください。

「ちゅらさん」の子役キャストを知りたい方は、「『ちゅらさん』の子役キャスト一覧」をご覧下さい。

スポンサーリンク

朝ドラ「ちゅらさん」の登場人物相関図

こちらが、朝ドラ「ちゅらさん」に登場する人物の相関図です。

 

 

朝ドラ「ちゅらさん」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「ちゅらさん」のキャスト一覧です。

名前をクリックすると、キャスト情報へ移動します。

朝ドラ「ちゅらさん」のキャスト(出演者)一覧
出演者モデル関係・役柄
古波蔵家
古波蔵恵里国仲涼子

(幼少期:)

古波蔵の長女
古波蔵ハナ平良とみ恵里・恵達の祖母
古波蔵恵文堺正章恵里・恵達の父
古波蔵勝子田中好子恵尚・恵里・恵達の母
古波蔵恵尚ゴリ恵里・恵達の異父兄
古波蔵恵達山田孝之恵里の弟
上村家
上村文也小橋賢児恵里の夫で、内科医
上村静子真野響子文也・和也の母
上村伸生勝野洋文也・和也の父
一風館
桐野みづえ丹阿弥谷津子一風館の管理人
島田大心北村和夫元外科医
城ノ内真理亜菅野美穂メルヘン小説家
柴田幸造村田雄浩製薬会社のサラリーマン
池端容子余貴美子旅行会社で働くOL
北栄総合病院
下柳聡子戸田恵子北栄総合病院の婦長
佐々木奈々子佐藤藍子恵里の先輩看護婦
中町祥子山口あゆみ恵里の1歳年下の同期看護婦
西宮遙小西真奈美女医で、文也の元恋人
神田秀美清水ミチコ聡子の後任婦長
村山麻衣子菊地百合子恵里が初めて指導した看護婦

国仲涼子/古波蔵恵里(こはぐらえり)

ちゅらさんのキャスト・国仲涼子演じる古波蔵恵里は、古波蔵の長女です。

1972年5月15日の沖縄本土復帰の日に生まれた恵里は、11歳の時に、東京からやってきた和也と文也の兄弟と運命的に出会いをします。

病に冒されていた和也の願いで、恵里は文也と将来結婚の約束をします。

高校生になると、一家は沖縄本島の那覇に移住しており、那覇北高校時代は野球部のマネージャーになります。

高校3年生になり、東京の大学を受験するもの失敗。

しかし、東京へ行きたいという思いが強く、高校卒業式の翌朝には、家出同然で単身上京します。
那覇で知り合った容子を頼って上京すると、雑司ヶ谷のアパート「一風館」に住みことになり、沖縄料理店「ゆがみ」でアルバイト生活を始めました。

病院の廊下で、医学生の文也と運命的な再会を果たしますが、文也には彼女が。

やがて自分の天職と思える看護師の道を志すようになった恵里は、猛勉強の末についに看護学校に合格します。

看護師になるという夢を持っていた恵里は、北栄総合病院に就職し、研修医の文也と同じ職場に勤務することに。

数ヵ月後、運命に導かれるように文也からプロポーズを受け、一人前になったら結婚するという条件で、二人の結婚が認められます。

そして、結婚後、長男が誕生しますが、長男の名前を文也の亡き兄・和也と命名するのです。

和也が五歳になると、家族三人で故郷の小浜島へ移り住みます。

小浜島では「島の保健室」のような診療所を、夫・文也とともに開業。

文也の勉強のために一時的に、東京に戻ることがありましたが、その後再び小浜島に暮らしはじめます。
また、北栄総合病院での訪問看護の経験を生かして、島で訪問看護も始めました。

平良とみ/古波蔵ハナ(こはぐらはな)

ちゅらさんのキャスト・平良とみ演じる古波蔵ハナは、恵里・恵達の祖母です。

口が達者で、思ったことをズバっという豪快なおばあちゃんです。

家の電話が鳴る前に、分かってしまうという不思議な力を持っており、ときおき皆を驚かせます。

あらすじの中では、古波蔵ハナの若かりし頃の話もでてきて、気象庁に勤めていた佐藤さんとの初恋に破れ、泣く泣く東京から小浜へ帰る船の中で、亡くなったおじいちゃんと出会うのです。

亡くなったおじいちゃんとの出会いは、19歳のとき。それから恋に落ち、おじいちゃん一筋でした。

おじいちゃんがなくなってからも、小浜に戻っては、おじいちゃんが眠る亀甲墓の掃除にいそしんでいます。

堺正章/古波蔵恵文(こはぐらけいぶん)

ちゅらさんのキャスト・堺正章演じる古波蔵恵文は、恵里・恵達の父です。

小浜島でサトウキビの栽培をしていましたが、1972年5月15日に沖縄が本土復帰するというニュースを聞いて、民宿「こはぐら荘」の経営を始めます。

恵里が生まれてから、民宿「こはぐら荘」で生計を経てていましたが、その後、一家を連れて那覇に移り住みます。

那覇では、タクシー会社「ハイサイ無線」の運転手として働いていますが、暇なときは、いつも唯一の取り柄である三線を手に島唄を歌う毎日。

しかし、いつも3人の子供たちのことを心配している優しい父親でもあります。

田中好子/古波蔵勝子(こはぐらかつこ)

ちゅらさんのキャスト・田中好子演じる古波蔵勝子は、恵尚・恵里・恵達の母です。

もともと実家は那覇で、恵文と出会い恋に落ち、小浜島に嫁ぎました。

民宿「こはぐら荘」を経営していたときに沖縄家庭料理を覚え今では達人の域。

那覇に移ってからは、農連市場で早朝の野菜売り場や、昼の総菜屋とかけもちで働き、古波蔵家の家計を支えています。

姑のハナとの関係も良好で、恵里にとっては一番の相談相手でもあります。

一方、夫・恵文とはしょっちゅう口喧嘩をしていていますが、喧嘩するほど仲がいいという言葉があるように、実は心から恵文のことを愛しています。

ゴリ/古波蔵恵尚(こはぐらけいしょう)

ちゅらさんのキャスト・ゴリ演じる古波蔵恵尚は、恵里・恵達の兄です。

恵里の5歳上の兄で、父が違う異父兄です。

恵尚は、勝子が昔別れた恋人の間の子供で、子持ちだった勝子と恵文が結婚しました。

よって、恵文やハナとは血はつながっていません。

高校を卒業してからは定職にもつかず、ふらっとどこかにいってしまう風来坊で、たまに家に帰ってきたかと思うと、キャラクター「ゴーヤーマン」を発案し、売ろうと家族に提案します。

しかし、さっぱり売れず、古波蔵家には大量の在庫と借金だけが残りました。

さらに、お金を持ち逃げしてまたどこかにいってしまうのです。

そんなどうしようもない長男・恵尚ですが、家族思いで、家族からも愛されています。

そんな恵尚も、恵里の先輩看護師である奈々子に一目ぼれし、その後電撃結婚するのです。

山田孝之/古波蔵恵達(こはぐらけいたつ)

ちゅらさんのキャスト・山田孝之演じる古波蔵恵達は、恵里の弟です。

恵里の2歳下の弟で、3人兄弟の中で唯一の秀才です。

古波蔵家の期待の星でしたが、高校入学後に、好きな女の子の気をひくためロックに目覚めはじめます。

高校を中退すると、上京して、バイトをしながら音楽活動を続ける毎日を送ります。

姉の恵里とは仲が良いいのですが、いつも恵里が何も考えずに行動するため、周りに迷惑をかけると、恵達が謝罪して回るのがいつものルーティン。

 

 

 

 

恵里の2歳下の弟。
3人兄弟の中で唯一の秀才で、古波蔵家の期待の星だったが、高校入学後、好きな女の子の気をひくためロックに目覚める。
高校をやめ、恵里の後を追うように上京。
バイトしながら音楽活動を続ける。
恵里とは仲が良いが、恵里がいつも突発的に行動するため「すみません、本当に」と周りに謝るのがすっかり習性に。
恵里が落ち込んでいるときには、さりげなくなぐさめたりと、人の痛みも分かる心の持ち主。
有名音楽プロデューサー・我那覇猛に才能を認められ、夢がかないロックバンドのギタリストとしてプロデビュー。
が、次第に自分のやりたい音楽にこだわるようになる。
自分の熱烈なファンで、ずっと応援してくれた恵里の同僚・祥子と結婚。

 

ライブハウス『クロスロード』のマスターの手ほどきでギターを始める。
恵里とは仲が良く、また刺激し合うライバル的な存在でもある。

 

恵里の2歳下の弟。
3人兄弟の中で唯一の秀才で、古波蔵家の期待の星だったが、高校入学後、好きな女の子の気をひくためロックに目覚める。
ライブハウス『クロスロード』のマスターの手ほどきでギターを始め、間もなく音楽の道を真剣に志すようになる。
高校をやめ、恵里の後を追うように家出、上京。
しかし勝子に説得され、いったん沖縄に戻った。
恵里とは仲が良く、また刺激し合うライバル的な存在でもある。

 

 

ライブハウス『クロスロード』のマスターの手ほどきでギターを始め、間もなくミュージシャンを真剣に志すようになる。
高校をやめ、恵里の後を追うように上京。
バイトしながら音楽活動を続ける。恵里とは仲が良く、また刺激し合うライバル的な存在でもある。
有名音楽プロデューサーに才能を認められ、プロミュージシャンの道を進み始めた。

 

恵里の二歳下の弟。子供の頃はクールな秀才で古波蔵家の期待の星だったが、高校入学後にロックに目覚め、那覇のライブハウス「クロスロード」のマスター、ジョージ我那覇にロックの精神とギターを教わる。
高校を中退して、音楽の道を志して上京。
「一風館」に暮らし、アルバイトをしながら音楽活動を続ける。
夢がかないロックバンドのギタリストとしてデビューを果たし、その後はソロ活動。
自分の熱烈なファンで、ずっと応援してくれていた恵里の同僚看護師・祥子と結婚。
沖縄の音楽の良さに気づき、那覇で音楽活動を始めるが、再び東京行きを決意。
祥子と「一風館」に暮らしながら自分の音楽を模索する。
そんな中、祥子が妊娠。
出産が近づくにつれ、父になるプレッシャーを感じて失踪してしまう。
那覇の古波蔵家で子供が生まれた直後に、ようやく帰ってきた。
いまは妻子を那覇の実家に残し、アメリカのニューオリンズに滞在中。

 

 

 

小橋賢児/上村文也(うえむらふみや)

 

この投稿をInstagramで見る

 

小橋 賢児(@kenji_kohashi)がシェアした投稿

ちゅらさんのキャスト・小橋賢児演じる上村文也は、恵里の夫で、内科医です。

小学校6年のときに、母の静子と兄・和也の三人で東京から小浜島を訪れました。

宿泊した宿は、民宿「こはぐら荘」で、そこで恵里と出会います。

兄・和也が亡くなり、小浜での体験がきっかけで、将来医師になることを決意するのです。

東京に戻ると、東京の医科大学に合格し、医大在学中に医大の実習先の病院で、偶然、恵里と再会します。

同じ病院に勤めていた恵里から、ずっと好きだったと告白され、突然のことで返答ができませんでした。

小浜島で恵里と結婚の約束をしたことは覚えていましたが、文也は、子供の頃の初恋のようなものだと考えていたのです。

また、文也には、西宮遙という恋人がいました。

しかし、そのご、恵里の自分への想いを知り、偶然、宝物のスーパーボールが自分に届いたことで運命を信じて、小浜島の「和也の樹」の下で恵里にプロポーズします。
こうして、二人は結婚しました。

それから長男・和也が誕生し、専門分野を内科から外科に移します。
小浜島に移住してからは「島の保健室」のような診療所を開業し、島での診療を通して地域医療を志すようになります。

小橋賢児さんのプロフィール

名前小橋賢児(こはしけんじ)血液型A型
生年月日1979年8月19日身長
星座しし座出身地東京都

真野響子/上村静子(うえむらしずこ)

ちゅらさんのキャスト・真野響子演じる上村静子は、文也・和也の母です。

 

 

 

文也の母。
東京に住み、夫の伸生は貿易会社を経営していたが、長男の和也が不治の病に。
和也の強い希望を聞き入れ、次男の文也も連れて、小浜島に滞在した。
小浜で和也が病死したことが心の傷になる。
3年後には夫も事故で亡くした。
亡夫の貿易会社を継ぎ、文也を女手一つで育てる。
文也と恵里の結婚後、同居を断わって、社長業のかたわら独身生活を楽しんでいる。

 

東京に住み、夫の伸夫と小さな会社を経営していたが、長男の和也が不治の病に。
和也の強い希望を聞き入れ、次男の文也も連れて、小浜島にしばらく滞在する。

 

文也の母。
東京に住み、夫の伸夫と小さな会社を経営していたが、長男の和也が不治の病に。
和也の強い希望を聞き入れ、次男の文也も連れて、小浜島にしばらく滞在した。
小浜で和也が病死したことが心の傷になっている。
夫も事故で亡くし、文也と2人暮らし。

 

 

文也の母。
東京に住み、夫の伸夫と小さな会社を経営していたが、長男の和也が不治の病に。
和也の強い希望を聞き入れ、次男の文也も連れて、小浜島に1カ月ほど滞在した。
小浜で和也が病死したことが心の傷になっている。
夫も事故で亡くし、文也と2人暮らし。

 

文也の母。
かつて、不治の病に冒された長男の和也の強い希望で、次男の文也も連れて小浜島の「こはぐら荘」に滞在した。
和也に相次いで事故で亡くした夫の貿易会社を継ぎ、文也を女手一つで育てる。
文也が恵里と結婚後は、社長業のかたわら独身生活を満喫中。
さばさばした性格で、恵里や容子をはじめ、女性陣の良き相談相手でもある。

 

 

 

 

 

真野響子さんのプロフィール

名前真野響子(まやきょうこ)血液型A型
生年月日1952年2月9日身長165cm
星座みずがめ座出身地東京都

勝野洋/上村伸生(うえむらのぶお)

ちゅらさんのキャスト・勝野洋演じる上村伸生は、文也・和也の父です。

 

 

 

 

和也と文也の父。
難病に冒された長男・和也が最後のときを過ごしたいと選んだ小浜島を訪れ、息子たちや民宿を営む古波蔵家の人々とともに数日間を過ごす。
忙しい貿易会社の仕事の合間、休日を利用したつかの間の滞在となるが、島で生き生きと暮らす和也の姿は深く心に残るものとなった。
しかし、和也の死から3年後、事故で他界する。
登場シーンは少なかったものの、その立ち振るまいから温和で誠実そうな人柄が伝わってきた。

 

 

 

 

 

勝野洋さんのプロフィール

名前勝野洋(かつのひろし)血液型A型
生年月日1949年7月27日身長181cm
星座しし座出身地

丹阿弥谷津子/桐野みづえ(きりのみづえ)

ちゅらさんのキャスト・丹阿弥谷津子演じる桐野みづえは、一風館の管理人です。

夫はニューギニアで戦死し、一人息子を5歳で亡くした過去を持つ女性で、息子さんとは、父親の書斎にあった世界の料理の本を見ながら、世界中のおいしい料理を作って食べようと約束していましたが、それがかなわぬ夢となりました。
それをきっかけに本で世界の料理を学ぶようになり、雑司ヶ谷の古い洋館で「一風館」を営んでいます。

コーヒーに凝っていて、「一風館」の各部屋にはコーヒーの名前がつくほど。

恵里がスーパーボールをなくしてみんなで創作したときに、おにぎりをふるまったののですが、それがきっかけで、得意の料理で住人をもてなす「お食事会」を1階のサロンで催すようになります。

1階「ブルウマウンテン」の住人であった島田と恋に落ち、再婚して、管理人室で一緒に仲むつまじく暮らすようになります。

丹阿弥谷津子さんのプロフィール

名前丹阿弥谷津子(たんあみやつこ)血液型O型
生年月日1924年6月25日身長157cm
星座かに座出身地東京市本所区両国

北村和夫/島田大心(しまだだいしん)

ちゅらさんのキャスト・北村和夫演じる島田大心は、元外科医です。

 

 

「一風館」1階の住人。
部屋名は「ブルウマウンテン」。
初老の男性でひとり暮らし。
ほかの住人と交流しようとしないので、経歴や職業はわからない。謎の人物。

 

 

「一風館」1階の住人。
大のクラッシック音楽ファン。
もとは外科の医師だったが、すい臓を患った妻を救えず、それを機に医師をやめる。
以来家族と離れて暮らしている。
息子が2人いて、長男は銀行員、次男はレストランを経営。偏屈で「一風館」の他の住人ともほとんどつきあいがなかったが、ある日、病に倒れ、恵里に面倒を見てもらうことになる。
それがきっかけで、恵里は看護婦を志す。
「一風館」の管理人みづえと大人のラブロマンスが始まるが、次男と暮らすために「一風館」を去る。
しかし再び帰ってきて、以来みづえと仲むつまじく管理人室に暮らす。

 

 

 

「一風館」1階の住人。
部屋名は「ブルウマウンテン」。
趣味はオペラのレコード鑑賞。
偏屈で、「一風館」の他の住人ともほとんどつきあいがない。
ある日、病に倒れ、恵里に面倒を見てもらうことになる。

 

「一風館」1階の住人。
部屋名は「ブルウマウンテン」。
趣味はオペラのレコード鑑賞。
偏屈で、「一風館」の他の住人ともほとんどつきあいがなかったが、ある日、病に倒れ、恵里に面倒を見てもらうことになる。
それがきっかけで、恵里は看護婦を志す。
実は、元は優秀な外科医だった。
一風館の管理人みづえと大人のラブロマンス中。

 

 

「一風館」の住人で、元外科医。管理人のみづえと「小きな恋のメロディー」大人版のような大恋愛の末、結婚した。
かつては気難しい性格だったが、今は「一風館」で若い人に囲まれて暮らすのがとても楽しい。
大のクラシック音楽ファン。

 

 

 

 

 

北村和夫さんのプロフィール

名前北村和夫(きたむらかずお)血液型
生年月日1927年3月11日身長
星座うお座出身地東京府

菅野美穂/城ノ内真理亜(じょうのうちまりあ)

ちゅらさんのキャスト・菅野美穂演じる城ノ内真理亜は、メルヘン小説家です。

 

 

 

「一風館」2階の住人。
父はバイオリニストで、母はピアニスト。
両親は仲が悪く、いつも家には険悪なムードが漂っていた。
そのため、子供時代は妹の待子に自分が作った物語を読み聞かせしてあげることが多かった。
メルヘン作家として短大時代にデビューし、その世界では相当の売れっ子になる。
その後、妹は家族のいない病院で他界。
彼女の死をきっかけに、黒い服ばかりを着るようになる。
毒舌家で「クール」を自称していたが、恵里が来てからはイメージが壊されっぱなし。
2階にある部屋「グアテマラ」はしばしば女性陣のゆんたく(おしゃべり)ルームと化す。
食べたり飲んだりすることに関心が強く、匂いや味覚にとても敏感。

「一風館」2階の住人。
部屋名は「グアテマラ」。
メルヘン作家として短大時代にデビュー。
20代前半にして、その世界では相当の売れっ子。
口数は少ないが、思ったことをズケズケ言う。
「クール」を自称し、周りもそう見ているが、明るい恵里に対してはいつものペースが守れない。匂いや味に敏感。

 

 

「一風館」2階の住人。
部屋名は「グアテマラ」。
メルヘン作家として短大時代にデビュー。
その世界では相当の売れっ子。口数は少ないが、思ったことをズケズケ言う。
「クール」を自称し、周りもそう見ているが、明るい恵里に対してはいつものペースが守れない。
真理亜の部屋に恵里と容子がやってきて、相談事や、ゆんたく(おしゃべり)につきあわせられることもしばしば。
匂いや味に敏感。沖縄料理や泡盛も秘かに気に入っている。

 

「一風館」2階の住人。部屋名は「グアテマラ」。
メルヘン作家として短大時代にデビュー。
その世界では相当の売れっ子。
口数は少ないが、思ったことをズケズケ言う。
「クール」を自称し、周りもそう見ているが、明るい恵里に対してはいつものペースが守れない。
真理亜の部屋に恵里と容子がやってきて、相談事や、ゆんたく(おしゃべり)につきあわせられることもしばしば。
匂いや味に敏感。沖縄料理や泡盛も気に入っていて、恵里と一緒に沖縄へも取材旅行、古波蔵家にも滞在する。

 

「一風館」の住人。
独身のメルヘン作家。短大時代に作家デビューし、その世界では相当の売れっ子。
一時期の大スランプを脱し、ヒット作も連発。
恵里と文也をモデルにしたメルヘン『ガジュマルの樹の下で』という作品もある。
二階にある真理亜の部屋はしばしば女性陣のゆんたく(おしゃべり)ルームと化している。
本来、独身者用の静かなアパートだった「一風館」がいつのまにか夫婦者ばかりになり、子供まで増えていくのを脅威に思っていたようだが、実はわりと子供好き。
新作『ゆんたく三姉妹』はメルヘンではなく普通の小説で、評判も上々らしい。

 

 

 

 

 

 

 

菅野美穂さんのプロフィール

名前菅野美穂(かんのみほ)血液型AB型
生年月日1977年8月22日身長160cm
星座しし座出身地埼玉県坂戸市

村田雄浩/柴田幸造(しばたこうぞう)

ちゅらさんのキャスト・村田雄浩演じる柴田幸造は、製薬会社のサラリーマンです。

「一風館」の1階にある「トラジャ」という名前に住む住人で、実家は牧場を営んでいる北海道出身の男です。

現在は、東京の製薬会社で、営業部に所属しているサラリーマン。

体は大きいくせに気がとても弱く、シャイな独身男でしたが、恵里が「一風館」にやってきた日に、ひとめぼれ。

その日は、「一風館」を出ようと決めて荷物をまとめていましたが、恵里がやってきたことで、引っ越しを取りやめます。
ずっと、恵里に想いを寄せていましたが、恵里の初恋の話を聞いて、陰ながら応援するよになります。

しかし、恵里とは結ばれず、てきぱきと物事を決める同じ住人の容子と結婚することになります。

その後、会社では係長代理に出世し、さらに容子との間に長女・栞も誕生して幸せな生活を送ります。

 

 

 

村田雄浩さんのプロフィール

名前村田雄浩(むらたたけひろ)血液型A型
生年月日1960年3月18日身長180cm
星座うお座出身地埼玉県越谷市

余貴美子/池端容子(いけはたようこ)

ちゅらさんのキャスト・余貴美子演じる池端容子は、旅行会社で働くOLです。

 

 

「一風館」の住人。
部屋は最初は2階の「モカ」だったが、現在は1階へ。
長野県出身。
父親は学校の先生。弟が1人いる。
旅行代理店に勤めるキャリアウーマン。
新規ツアー開発で派遣された那覇で、恵里や恵文と知り合い、上京した恵里が「一風館」で暮らすきっかけを作る。
恵里の恋や仕事の相談などにのるなど、東京での姉がわり的存在。
体育会的なおおらかさを持ち、毒舌家の真理亜といいコンビ。
バリバリ仕事をこなす一方、よくコケたり突発的にシェーポーズをとったりする。「一風館」ではもっぱら赤ワイン党だが、仕事の付き合いで酔っ払って帰ってくることも多く、みんなから心配される。
占いが大当たりして、柴田と結婚。

「一風館」2階の住人。
部屋名は「モカ」。
旅行代理店に勤める20代半ばの独身キャリアウーマン。
新規ツアー開発で派遣された那覇で、恵里や恵文と知り合う。
上京した恵里が「一風館」で暮らすきっかけを作る。
バリバリ仕事をこなす一方、よくコケたり酔っぱらったりする。

 

「一風館」2階の住人。
部屋名は「モカ」。
旅行代理店に勤める0代の独身キャリアウーマン。
新規ツアー開発で派遣された那覇で、恵里や恵文と知り合う。
上京した恵里が「一風館」で暮らすきっかけを作る。
バリバリ仕事をこなす一方、よくコケたり酔っぱらったりする。
恵里の恋や仕事の相談にのるなど、東京での姉がわり的存在。

 

 

「一風館」2階の住人。
部屋名は「モカ」。
旅行代理店に勤める30代の独身キャリアウーマン。
新規ツアー開発で派遣された那覇で、恵里や恵文と知り合う。
上京した恵里が「一風館」で暮らすきっかけを作る。
バリバリ仕事をこなす一方、よくコケたり酔っぱらったりする。
恵里の恋や仕事の相談などにのるなど、東京での姉がわり的存在。
おおらかな性格で、クールな真理亜といいコンビ。

 

 

「一風館」の住人。
旅行代理店勤務で、派遣された那覇で高校生の恵里と知り合い、上京した恵里が「一風館」で暮らすきっかけを作った。
独身キャリアウーマンだったが、占いが大当たりして、柴田と結婚。さらに妊娠で周囲を驚かせる。
無事に長女・栞が誕生し、しばらく育児休暇をとっていたが、いまは仕事復帰。最近、何か思案していることがある様子だが……。

 

 

 

 

 

 

 

余貴美子さんのプロフィール

名前余貴美子(よきみこ)血液型B型
生年月日1956年5月12日身長161cm
星座おうし座出身地神奈川県横浜市

戸田恵子/下柳聡子(しもやなぎさとこ)

ちゅらさんのキャスト・戸田恵子演じる下柳聡子は、北栄総合病院の婦長です。

婦長だけあって北栄総合病院のベテラン看護師です。
島田が運び込まれたときに、恵里が看病のため病院にアドバイスを聞きに来たときに、初めて出会います。

恵里は、医療現場での無駄のない仕事ぶりをみて、いつも感心していました。そんな、たびたび病院を訪ねてくる恵里に、下柳聡子が冗談で、「そんなに病院が好きなら、看護婦にでもなれば」と言った一言が恵里の人生を大きく変えたのです。

のちに、北栄総合病院で働くことになった恵里。

最初は、患者さんの知り合いという関係でしたが、このときから同僚となるのです。

仕事ぶりは優秀で、看護婦になったばかりの恵里や祥子の長所と短所をすぐに見抜き、的確なアドバイスを送る頼もしい存在。

後輩の指導ぶりも高く評価され、婦長からさらに総婦長と昇進するのです。

戸田恵子さんのプロフィール

名前戸田恵子(とだけいこ)血液型O型
生年月日1957年9月12日身長154cm
星座おとめ座出身地愛知県名古屋市

佐藤藍子/佐々木奈々子(ささきななこ)

ちゅらさんのキャスト・佐藤藍子演じる佐々木奈々子は、恵里の先輩看護婦です。

 

 

看護婦になった恵里の先輩看護婦(現・看護師)。
プリセプターシップの際に新人の恵里の指導係をつとめた。
長身で美人、よきアドバイザーである。
なかなか意中の男性との出会いがなかったが、「ちゅらさん「最終週のドタバタの中で恵里の兄・恵尚と結婚。

看護婦になった恵里の先輩看護婦。新人の恵里の指導係。

 

恵里の先輩看護婦。
新人の恵里の指導係をつとめた。
長身で美人、恵里のよきアドバイザーである。

 

恵里が勤めていた北栄総合病院の優秀な先輩看護師。
新人時代の恵里の指導係だった。
いまは北栄総合病院訪問看護課主任で、「一風館」の住人。
恵里の兄、恵尚と電撃結婚して、恵里の義理の姉となる。
恵尚が借金返済のために那覇に働きに戻った後、一時期、外科医の西宮遙が部屋に居候していた。恵尚とは別居結婚のままだが、あまり気にしていない様子。

 

 

 

 

 

 

 

佐藤藍子さんのプロフィール

名前佐藤藍子(さとうあいこ)血液型AB型
生年月日1977年9月26日身長164cm
星座てんびん座出身地神奈川県川崎市

山口あゆみ/中町祥子(なかまちしょうこ)

ちゅらさんのキャスト・山口あゆみ演じる中町祥子は、恵里の1歳年下の同期看護婦です。

 

 

恵里の同僚看護婦で親友。
恵里より1歳下だが、しっかり者。
バンドでプロデビューした恵達を一目見て大ファンになる。
冒険できない自分の性格を自覚しているゆえに、音楽の世界に生きる恵達の才能を後押しする。
4年間の交際を経て、無事に結婚。

 

恵里の同僚看護婦で親友。
恵里より1歳下だが、しっかり者。
バンドでプロデビューした恵達のファンになる。

 

恵達の妻で、恵里の親友。
恵里とは北栄総合病院の新人看護師時代からの同僚で、恵里より一歳下だが、まじめなしっかり者。
恵達と結婚後は、那覇の古波蔵家に義父母らと同居して看護師をしていた。
恵達とともに再び東京へ戻ってからは、「一風館」に暮らして北栄総合病院に復帰。
妊娠で産休に入り、出産のため那覇の古波蔵家へ戻るときになって恵達が突然失踪してしまう。
不安を感じながらも、那覇で無事男の子を出産。
その後も那覇の古波蔵家に暮らす。
恵仁と名付けられた息子は二歳になった。

 

 

 

 

 

山口あゆみさんのプロフィール

名前山口あゆみ(やまぐちあゆみ)血液型O型
生年月日1981年11月10日身長155cm
星座さそり座出身地埼玉県

小西真奈美/西宮遙(にしのみやはるか)

ちゅらさんのキャスト・小西真奈美演じる西宮遙は、女医で、文也の元恋人です。

 

 

文也の医学大学の同級生で、同じ北栄総合病院に勤める。
成績優秀で、恵里とまったく正反対な冷静沈着なタイプ。
学生時代、文也とは恋人関係にあった。
恵里の恋のライバル的存在だったが、看護師の奈々子に優しく諭され、2人の結婚を祝福する。
その後は恵里とは友達、文也とは良き仕事のパートナーとして接する。

 

文也の医科大学の同級生。
優秀でクールな性格。
文也とは恋人のような関係に見えるが…?恵里の恋のライバル的存在。

 

文也の医科大学の同級生で、同じ北栄総合病院に勤める。
優秀でクールな性格。
学生時代、文也とは恋人関係にあったらしく、恵里の恋のライバル的存在。

 

 

 

 

 

小西真奈美さんのプロフィール

名前小西真奈美(こにしまなみ)血液型AB型
生年月日1978年10月27日身長168cm
星座さそり座出身地鹿児島県川内市

清水ミチコ/神田秀美(かんだひでみ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoko nozawa(@naoko.nozawa)がシェアした投稿

ちゅらさんのキャスト・清水ミチコ演じる神田秀美は、聡子の後任婦長です。

 

 

育児休暇明けの恵里が職場復帰した時の新しい内科婦長(現・師長)。
3人の息子がいる、恵里にとっては頼りになる子持ちの先輩。
しかも最近、4人目を出産。
昼ごはんの弁当は特大サイズ。
これが彼女のパワーの源。
看護婦になる前は、お笑い芸人になりたかったらしい。
宴会芸では誰にも負けないと自負する。
同期で昇進したのが一番遅かったため、最初は厳しい鬼婦長を装っていた。
でも、実は人生経験豊富で思いやりがある大人の女。

 

産休明けの恵里が職場復帰したときの新しい婦長。
3人の子持ちで、恵里にいろいろなアドバイスをする。

 

 

北栄総合病院看護師長。
恵里が育児休暇から職場復帰した時の上司で、頼りになる子持ちの先輩。

 

 

 

 

 

清水ミチコさんのプロフィール

名前清水ミチコ(しみずミチコ)血液型B型
生年月日1960年1月27日身長162cm
星座みずがめ座出身地岐阜県高山市

菊地百合子/村山麻衣子(むらやままいこ)

ちゅらさんのキャスト・菊地百合子演じる村山麻衣子は、恵里が初めて指導した看護婦です。

菊地百合子さんのプロフィール

名前菊地百合子(きくちりんこ)血液型
生年月日1981年1月6日身長169cm
星座やぎ座出身地神奈川県秦野市