本日も晴天なり第62話のネタバレあらすじ!のぼるの妊娠

こちらでは、朝ドラ「本日も晴天なり」11週目第62話のあらすじのネタバレや感想をまとめています。

本日も晴天なりの第61話「草加の懇願」では、草加が正道の出版の仕事を手伝わせてほしいと懇願するストーリーでした。

本日も晴天なりの第62話「のぼるの妊娠」では、のぼるが妊娠し、お祝いムードになるストーリーとなっています。

朝ドラ『本日も晴天なり』
1981年12月15日(火)放送
第11週『』

本日も晴天なりの最終回までのネタバレ≫

ファンの皆さんのコメント≫

朝ドラを見逃した方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『本日も晴天なり』第62話のネタバレあらすじ

ここからは、12月15日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第62話のあらすじをまとめたネタバレです。

1人暮らしの藤井(赤塚真人)が熱を出し、心配した正道(鹿賀丈史)は元子(原日出子)を通じアメリカの薬をもらえないかと洋三(上條恒彦)に頼む。
ハヤカワ(深水三章)が特効薬のペニシリンを手に入れ持ってきてくれた。
そこで、のぼるの妊娠が報告されて、一気にお祝いムードになる。
草加(冷泉公裕)も酒宴にまじり賑やかに歌も出て…。
しかし翌日、草加の姿が消える。
正道は草加に紙の代金を渡したという…。
ここまでが、12月15日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第62話のあらすじのネタバレです。

第63話のあらすじを知りたい方は、本日も晴天なり第63話『元子転ぶ』ネタバレへ読み進めてください。

本日も晴天なり第62話の感想

こちらは、朝ドラ「本日も晴天なり」第62話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

牡蠣養殖コース

本日、初めて牡蠣養殖コースの詳しい説明がありました。

温水処理は手間がかかるようで、赤ちゃんを買って養殖していたんですね?。

美味しい牡蠣ができるね!おばあちゃん、食べられちゃうよ!?

今日は牡蠣(おばあちゃん)による牡蠣の養殖のレクチャーでしたw

大阪

そんなサトシですが、まさかの1週間前から大阪で仕事をしていたことが判明!?
大阪で働いてお金を稼いで、東京に来たそうです。さすが、朝ドラ「チムドトン」で唯一のまともな男と言っても過言ではありません。
彼はとてもまともです!
ニーニーの借金のおかげで上京できた人とは大違いですが…。
苦労話を聞いてもピンとこないし、そもそも仕事が楽しいと思ってるんだろうか。
本当に何も知らない信子に、まずは一般常識と呼ばれるものを学ばせた方がいいような気がします。
それは本当に彼女の性格からくるものなのだろうか。
沖縄で相当苦労されたのでしょうが、そんな常識がないのは、ただの田舎者だと片付けていいものではないと思います。

ミツオの叫び

3つの命の中に3つの命が叫んでいるんです!

かっこいい言葉ですが、3期生が言うと思わず笑ってしまいますね。

学費のことまで考えているところが、なんだか感心してしまいました。

だって、私がそうだったから。

高い学費を払って、学校では遊んでばかりいましたから。

親には本当に申し訳ないことをしたと思っています。

家族会議

菅波先生が登場しないまま、家族会議が始まりました。

なぜ急に家族会議が始まったのか!?

今まで震災のことで家族で話し合うことはなかったはずなのに、いきなりとは驚きです!

綾子さんはまた同じ話をされましたが、そこまでして悔い改めなければならないことなのでしょうかね。

子供を持つ親として、大多数の人は責めないと思うのですが。

被害がなかったようなので、みんな許してくれると思うし、むしろ許すことはないと思うんですけどね。

押しに弱い

夏さんは押しに弱いんだろうなぁと思っていたら、予想通りでした。

なつさんの「間」は、いつも事後報告のサインなんだなぁと、今回も十分把握しました。

もう回想はいらないから、もう他の住人を教えてくれ!」と。と思っていたら、祖父母が初登場して…。

ここではすでに祖父母の存在を回収しましたが、ナツの家族についてはまだまだナゾがありそうですw

現場

優子は今日も現場に出勤する。
この現場は何を作っているところなのでしょうか?
材木か何かを運んでいたので、ビルを建てているのでしょうか?
どこか重い荷物を運ぶだけの謎の工事現場が気になって仕方がないw
あと、この食事処は雨が降ったらどうなるんだろう?
職人さんがさっさと簡単な建物を作ってしまうんでしょうかね。

プランB

風が吹いたらプランBに代えた鮫島氏。

そこからは、風とともにタイムがどんどん伸びていき、絶好調!

レースを見ていた内田は、”やっぱり根性かな…… “と言っていた。浅岡さんは、”人間力 “と言っていましたが、根性です!(笑

人間力」とは何かと調べると、「社会で生きていくための力」「人間が持っている力」「総合力」とありました。

人間力」は、「根性」をもっときれいに言い換えたものだと解釈しました。

その上で、自分はド根性だと思いますw。

来世でもない!

子供たちに自分の過去を告白した翌日。
優子はいつものように共同売店に出勤した。
そして、ついに善一に謝ったのです!
善一も「やっぱりな」という感じでしたが、内心は「ひょっとしたら」と思っていたのでしょう。
笑いを取るためなのか、来世で生まれ変わったら一緒になろうと約束しようとしましたが、それも水の泡になりました
ある意味、来世でも結婚したいと思ったということは、本当に彼のことが好きだったということです。
来世でもチャンスを狙いに行くようですが、きっと永遠に無理でしょうね~。

予測不可能!

朝ドラ『カムカムエブリバディ』92話は、予想通りの展開でしたね!
まず、予告では小夜子と一緒に商店街に戻り、大きなショックを受けるとありましたが、私は吉之丞が恋人であることが発覚すると予想し、その通りになりました!
なにしろ、最近、吉之丞をあちこちで見かけるので、そうではないかもしれないとは思っていたが、まさか、そうなるとは。
その時の桃太郎の「え?はぁ?はぁ?はぁ?” と思っていたら、あっさり心が折れてしまい、ダーク桃太郎になりました
もうひとつのターゲットは、小夜子が映画村に大事な報告をしに行く話。
それこそ結婚報告!?と思いましたが、まさか、まさか!?
吉之丞と結婚することになりました!」と報告したところ、久しぶりに100%的中したのです。

恋の予感!

昔は信子さんがゆし豆腐の調達担当でしたが、今は歌子さんがそれを引き継いでいると思ったら、学校に行く前に回り道をしていたんですね~。
ともさんの第一声は本当に素敵で、ちょっと元気をもらいました。
丁寧に豆を弄る歌子さんの朝のシーンもとても可愛いです。
実はこの二人、いつか結ばれるかもしれないと思っているんです。
運動会の時になると思います。
歌子さんが練習を手伝ってくれて、ビリだったのに手作りのメダルをくれたので、仕方なく恋をしてしまう。
聡が信子に惚れていたら、恋愛ドラマにありがちなパターンですが、そうなりそうな予感がします。

ダメ男1

そう、私の悪い予感は的中したのだ!
信子は和彦の母・茂子のために用意した料理を食べたのですが、知らなくても簡単に解りますよね?
しかも、前借りしていた給料を競馬の費用に充てたという。
もちろん、茂子には笑われましたが、信子の言うとおり、これこそ本当の憲秀なんです。
ありのままを見せればいいというものでもないのですが、ともかく賢秀はクソ男です。

島ニンニク

ニンニクはもちろん知っていますが、島ニンニクは聞いたことがありませんでした。
調べてみると、沖縄のニンニク特産品のようです。
島ニンニクは小さな鱗片がたくさん集まっているのが特徴だそうですが、普通のニンニクとは味が違うのでしょうかね。
信子さんのペペロンチーノは、ソーメンチャンプルーに味付けをしたものだそうです。
その秘密は島ニンニクにあったのですね。
でも、その沖縄の島ニンニクをどこで手に入れたのか?
SNSではそこが注目されていました。

下宿先に島ニンニクがあったのか、それともどこかから調達したのかは定かではありません。

駆け落ち

出て行く光枝を見つけた千代。

翌朝、そのけだるげな顔から家出したのではと感じる。

家出というより駆け落ちに近いと思うのですが、、、。

おそらく本当の駆け落ちではないのだろうが、寮の仲間同士が意地を張り合い、つまらなくなってしまった結果、そうなってしまったのだろう。

もし、本当に駆け落ちしていたら、きっと将来後悔していたことでしょう。

それと、光枝さん、字が上手すぎです。

どうやったらあんなに綺麗に書けるんだ?

さすがは美津江さん

入院

今日も田中さんが来てくれました!

念願の写真も撮れましたし、おまけに娘と孫の写真も撮れました!!!!

しかも、仙台の病院に入院するということで、完全にフェードアウトです。

最後まで見れなかったのは残念ですが、最後の描写もなく、菅波先生から「亡くなりました」と報告を受けるような感じになるのではないでしょうか。

あくまで想像ですが、そうなりそうな気がして、今日はちょっと悲しくなりました。

セールスウーマン!

瑠衣は早速、完成品を小暮に手渡す。
仕上がりがいい!」。値段もいい!
しかも毎月の契約が取れた!
瑠衣さんは、実は優秀な営業ウーマンなのでは!
男と女で分けるとジャンダーみたいなのが出てくるかもしれませんが、優秀なのは間違いないです。
毎月の契約で安定したお金が入ってくるのですから、かなりの大口顧客です。
仕事さえしっかりやって、切られなければ、確実に儲かる。
クリーニングの全国展開も夢ではないので、日本全国制覇を目指します(無理か!)。

以上が、朝ドラ「本日も晴天なり」第11週目第62話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。

朝ドラファンの皆さんのコメント!