次回の朝ドラ『おかえりモネ』のあらすじやキャスト最新情報まとめ

次回の朝ドラは、2021年前期に放送されるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』です。

主人公のヒロインは、永浦百音さんが決定しています。

こちらでは、次回の朝ドラのあらすじやキャスト情報など発表された最新情報をまとめています。

最後に、次の次の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の情報もあり。

スポンサーリンク

次回の朝ドラ『おかえりモネ』

2020年後期に放送される次回のNHK朝ドラ『おかえりモネ』は、気象予報士を目指す主人公が、「天気」にとことん向き合う仕事を通じて、希望ある未来を切り開いていく物語です。

ヒロインの永浦百音さんは、2015年のNHK連続テレビ小説『あさが来た』のふゆ役を務めた女優の清原果耶さんが演じています。

作品名おかえりモネ主演清原果耶
放送予定日2021年春主題歌
放送日時NHK総合テレビ午前8時~8時15分脚本安達奈緒子
午後0時45分~1時制作統括吉永証、須崎岳
日曜日午前11時~11時15分音楽
BSプレミアム・BS4K午前7時30分~7時45分語り
午後11時~11時15分プロデューサー上田明子
土曜日午前9時45分~11時(月~金分)演出一木正恵、梶原登城、桑野智宏、津田温子ほか
BS4K日曜日午前8時45分~9時00分(土曜再放送)ロケ地宮城県気仙沼市、宮城県登米市、東京都ほか

『おかえりモネ』のあらすじは?

『おかえりモネ』は、宮城県気仙沼で生まれ育ち、両親と祖父、妹と暮らしていた永浦百音が、気象予報士という「天気」に向き合う仕事を通じ、家族や友人、故郷の役に立ちたいと奮起する物語です。

放送開始はいつから?

現在放送されている2020年後期の朝ドラ『おちょやん』は、2021年5月14日(土)を最終回を迎える予定です。(計算上)

よって、次の朝ドラ『おかえりモネ』は、2021年5月17日(月)から放送が開始される予定です。

放送予定期間は、未定です。

次回の朝ドラ『おかえりモネ』のキャスト情報

現在発表されている次回の朝ドラ『おかえりモネ』のキャスト情報はこちらです。

随時更新していますが、役柄・キャストの詳細や登場人物の相関図を知りたい方は「朝ドラ『おかえりモネ』のキャスト一覧まとめ!相関図から関係が丸分かり!」で詳しくまとめています。

朝ドラ「おかえりモネ」のキャスト一覧

こちらは、朝ドラ「おかえりモネ」のキャスト一覧です。

「おかえりモネ」の子役キャストを知りたい方は、「朝ドラ『おかえりモネ』に出演する子役キャストを男の子と女の子に分けて紹介」ですべての子役キャストをまとめています。

朝ドラ「おかえりモネ」のキャスト(出演者)一覧
役名出演者モデル関係・役柄
永浦家
永浦百音清原果耶気象予報士を目指すヒロイン
永浦耕治内野聖陽
永浦亜哉子鈴木京香
永浦未知蒔田彩珠
永浦龍己藤竜也祖父
永浦雅代竹下景子祖母
島の人たち
及川亮永瀬廉同級生
野村明日美恒松祐里同級生
後藤三生前田航基同級生
早坂悠人髙田彪我同級生
及川新次浅野忠信亮の父。天才漁師
登米で出会う人々
新田サヤカ夏木マリ登米の資産家
菅波光太朗坂口健太郎診療所の医師
佐々木翔洋浜野謙太森林組合の課長
川久保博史でんでん森林組合の古参職員
朝岡覚西島秀俊気象キャスター

 

次の次の朝ドラ『カムカムエヴリバディ』

次回の『おかえりモネ』が終わると、次の次の朝ドラは、2021年後期に放送されるNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』です。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は、昭和・平成・令和と3つの時代に、『ラジオ英語講座』とともに歩んできた祖母、母、娘の3世代親子を描く物語です。

これまでの朝ドラは一人をスポットに当て、主人公の生き方を表現してきました。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」は、昭和・平成・令和と3つの時代の中で描かれるので、約100年の年月をかけて3世代の生き様を描いていきます。

作品名カムカムエヴリバディ主演
放送予定日2021年秋主題歌
放送日時NHK総合テレビ午前8時~8時15分脚本藤本有紀
午後0時45分~1時制作統括
日曜日午前11時~11時15分音楽
BSプレミアム・BS4K午前7時30分~7時45分語り
午後11時~11時15分プロデューサー
土曜日午前9時45分~11時(月~金分)演出
BS4K日曜日午前8時45分~9時00分(土曜再放送)ロケ地