本日も晴天なり第14話のネタバレあらすじ!初めての給料

こちらでは、朝ドラ「本日も晴天なり」3週目第14話のあらすじのネタバレや、本日も晴天なりと原作の比較、感想をまとめています。

本日も晴天なりの第13話「思いとどまらせる」では、トモ子が実家に逃げ帰ろうと荷造りをしていたので、思いとどまらせようと画策するストーリーでした。

本日も晴天なりの第14話「初めての給料」では、初めての給料をもらった元子が、家族にプレゼントを買って手渡すストーリーとなっています。

朝ドラ『本日も晴天なり』
1981年10月20日(火)放送
第3週

 

本日も晴天なりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見逃した方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『本日も晴天なり』第14話のネタバレあらすじ

ここからは、10月20日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第14話のあらすじをまとめたネタバレです。

本日も晴天なり14話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

元子(原日出子)はトモ子(菅原香織)を叔父の洋三のカフェ・モンパリに下宿させてもらう。アナウンサー修行も順調に進む中、ある日スタジオ見学で女優を見たトモ子がつい大声を出してしまう。一蓮托生といって5人まとめて沢野(森田順平)にきつく叱られる。それでも初めての給料をもらった元子たちは、嫌な事はきれいさっぱり忘れようと、銀座へとくり出す。元子は家族ひとりひとりにプレゼントを買って手渡した。

 

 

 

ここまでが、10月20日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第14話のあらすじのネタバレです。

本日も晴天なり第15話のあらすじを知りたい方は、第15話『仕事の厳しさ』へ読み進めてください。

朝ドラ「本日も晴天なり」第14話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「本日も晴天なり」第14話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

珍客

それから1年後のある日、珍客・花車灯籠がやってきました。

毎回あのテンポで話してくれたら、落ち込んでいた気持ちも本当に吹き飛ぶ。

今まで暗い話ばかり聞いていたので、千代さんだけでなく、自分も救われた気がした。

明日からの二人のやり取りが楽しみです。

絆!

突然、みつえさんのプロポーズが!

プロポーズって裏でやってる話じゃないんですか?

老舗料亭の主人といきなりお見合いなんてありえるの?

一本の電話。

光枝は微妙な顔をしていたが、この展開では間違いなく破談になるだろう。

朝ドラのお見合いはほとんど成功したことがないしw

タイトルコレクション

タイトルコレクションはいつも金曜日ですが、今日は「魚の天ぷら」というタイトルがお弁当の形で出てきました。

タイトルが料理の紹介みたいになってしまった。

いや、信子が作ったのはわかるんだけど、「魚の天ぷら」のエピソードがないんだよなぁ。

先週の黒糖のキスだっけ?

黒砂糖を食べただけ。なんで最初に字幕を全部作ってから話をまとめないんだ?

まだ半分ちょっとしか終わってないのに、話も中途半端だし。

あと、あの天ぷら弁当を見ると食中毒が心配になる。

結構真夏の気候なので、その辺が心配になりました。

百裂バキューム

今日も百里は爆走中!

昨日は、仙之助の顔には、笑えない!?でも、今日はとても嬉しそうな顔をしていますね。

オバチャンは、百栗が嬉しそうにしてるのが嬉しいんです。

最初はなんだこいつと思ったけど、まさかももクリがこんなに可愛くなる日が来るとは思わなかったし、ますますももクリが好きになりそうです。

重たいですね

いよいよ試作に入りました。

あっという間に完成

みんなで喜んだのもつかの間、クマさんが “重くない?”と言ってきたんです。

私だってそう思いましたよ?

見た瞬間、「これ、子どもたちが運べるかな」と思ったら、案の定、運べました。

作ることに夢中で、使う人のことを考えてなかったんです。

何があっても、エンドユーザーのことを考えて製品を開発するのは常識です。

初恋

千代さんの初恋も儚く散ってしまいました。

彼女が「好きになるのは苦しい」と言っていましたが、小暮も同じ気持ちだったのではないでしょうか。

たとえそうであっても、恋をしたことを後悔していないという言葉は、ある意味、千代が失恋したことを意味しますが、それ以上に、彼女自身が恋をしたことを後悔していないという心境の変化だったのではないでしょうか。

あの演技はそういうことなのだ。

ジョージ・ホンダは普段はちょっとバカっぽい感じですが、演技だけで見抜く目を持っているのかもしれませんねw。

近づいてはいけない!

小暮くん、あの人に近づいてはいけないよ!」。

あの男は良識のかけらもない男だ。

「これは あなたのものですか?自分の娘にそんな嫌なことを平気で言うような男なんだ!

下品で見るに堪えない…

照英さん、本当に早く帰ってください!

神社に行く必要はあるのでしょうか?

残り2話となりました。

今日はもう、日向が靖子を担いで会場に行くシーンから始まりましたね。

昨日は神社にたどり着いたところで終わっていたので、きっと神社で何かあるんだろうと思っていたら、完全にカットされていましたね

すでに商店街まで運んでいたのですが、靖子が「降ろして」と言ったのはちょっと笑えました。

ここまでおんぶにだっこだったのが、今度は降ろしてくれって。

自分で降りたいなら、暴力的に降りればよかったのに。

最後まで持っていったのは誰?

最後に、あの時のビリーは城田優だったということがわかりましたが、最後まで持っていったのは城田優だったんですねー。

もし本当なら、おめでとうございます。良かったですねー。と応援したいところですが、今は渦中の人ですからね。

最後の最後だけ、ちょっと残念な気持ちになりました。

わはははは

能楽の後は、またまた宴会!

田舎はこんなに宴会が好きなのか?

そして、百人一首が乗っかって、またワッハッハとやっている…実はこれ、すごく気持ちいいんですよね?

大きな声って、意外とストレス解消になるのかもしれませんね。

でも、都会ではなかなかできないけど…。

プランB

風が吹いたらプランBに代えた鮫島氏。

そこからは、風とともにタイムがどんどん伸びていき、絶好調!

レースを見ていた内田は、”やっぱり根性かな…… “と言っていた。浅岡さんは、”人間力 “と言っていましたが、根性です!(笑

人間力」とは何かと調べると、「社会で生きていくための力」「人間が持っている力」「総合力」とありました。

人間力」は、「根性」をもっときれいに言い換えたものだと解釈しました。

その上で、自分はド根性だと思いますw。

イマジン!

瑠衣との英会話ラジオを聴く靖子。

英会話と亡き夫、稔との生活を想像していたのですね。

叶わぬ夢と思いながらも、瑠衣さんと過ごしたであろう幸せな日々を想像しただけで涙が出そうです。

想像通りだと思います。

そんな幸せな日々を想像しながら生きてきた人がたくさんいたと思うと、今ある平和のありがたみが身にしみますね。

メガネ

千代は台本が届くとすぐに目を通す。

まさか眼鏡をかけているとは思わなかったが、これは老眼鏡だろう?

そんなに老けてるのか?

春子さんの年齢から考えると40代に見えるのですが、そこまで老けさせる必要はないのではと思いました。

未来の夫が登場!

そして、最後の最後に自分の想像上の夫が登場しました!

雰囲気的には、朝ドラ「おっさんずラブ」の義男に似ています。

おばちゃんはどこだ?” というか、おばさんをほじくり返すとか、そういうのじゃないのかもしれませんね。

しかも、いきなり “娘さん?”って。って態度悪すぎじゃないですか?

まあ、第一印象が劇的に悪いというか、朝ドラ?

千代を騙した旦那もそうでしたね。(旦那の名前忘れました)。

時代劇好きなひなただけに、ちょっと親近感が湧くかな。と感じた朝ドラ「みんなおいでよ」第71話でした。

オカフク

いよいよ千代が道頓堀に帰ってきます。

岡福で光枝と再会するシーンは、本当に泣けました。

意外にも、一度入ってしまうと

二度見した気がしなかったのですが、何かが視界に入ったのでしょう。

あの「おかえり」と「ただいま」の二人はいつも涙を誘うのです

以上が、朝ドラ「本日も晴天なり」第3週目第14話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。

朝ドラファンの皆さんのコメント!