本日も晴天なり第15話のネタバレあらすじ!仕事の厳しさ

こちらでは、朝ドラ「本日も晴天なり」3週目第15話のあらすじのネタバレや、本日も晴天なりと原作の比較、感想をまとめています。

本日も晴天なりの第14話「初めての給料」では、初めての給料をもらった元子が、家族にプレゼントを買って手渡すストーリーでした。

本日も晴天なりの第15話「仕事の厳しさ」では、放送委員として仕事の厳しさを痛感するストーリーとなっています。

朝ドラ『本日も晴天なり』
1981年10月21日(水)放送
第3週

本日も晴天なりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見逃した方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『本日も晴天なり』第15話のネタバレあらすじ

ここからは、10月21日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第15話のあらすじをまとめたネタバレです。

本日も晴天なり15話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

 

元子(原日出子)にプレゼントされた萩焼の湯飲みが気に入った宗俊(津川雅彦)は、これまでの湯飲みは戦地の正大(福田勝洋)の陰膳用にする。ちゃかす元子に照れ隠しの言い訳をする。11月に入ると、本土空襲の危険が迫ってきたと、女子放送員たちにも知らされる。この研修が終わり次第、全国の放送局へ実戦部隊として散っていくことになるという。仕事の厳しさを皆が痛感する。その夜、東京にひさしぶりの空襲警報が鳴る…。

 

ここまでが、10月21日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第15話のあらすじのネタバレです。

本日も晴天なり第16話のあらすじを知りたい方は、第16話『白米』へ読み進めてください。

朝ドラ「本日も晴天なり」第15話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「本日も晴天なり」第15話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

開発中です!

放送開始早々、荷物をまとめて京都へ:!!!!(笑
展開が本当に速いと思いませんか?
いよいよ竹村家を離れる日が来るのかと、しみじみとしたモードになるかと思いきや、迷うことなく京都に移動しました。
一瞬、「昨日は失敗したかな?と思ったほどだ。
それこそ京都での新生活が楽しみですが、平助と和子の夫婦漫才が見れなくなるのはちょっと寂しいですね~!?

千代ちゃんが台本を持ってきてくれて、一緒に演技を始めたのですが、夜が早すぎませんかね?

もしかして、夜まで役を演じたのでしょうか?

二人の演技を見ていた岡安姉妹は、最後には拍手喝采でした。

三人衆

今回は3人で買い物に行こう、と言って別れた香里さんと三井ちゃん。
いつも「みつえちゃん」と名前で呼んでいましたが、そんなに仲が良かったのでしょうか?
みつえさん、香里さんと3人で買い物をするという約束がまだ有効だったことに、ちょっと腹が立っています。

オチョーヤン

でも、「おちょやん」は朝ドラの名前でもあるのです

お局やんと呼ばれるのは、部下扱いされることへの蔑称のようなものでしたが、もうドラマの名前は回収されたということでしょうか?

オチョーちゃんには結構時間があると思ったのですが、たった2週間で卒業したようですw。

でも、何度も何度も、新しいお蝶やんが誕生しているのです

岡安でも小さな新おちょーやんがいましたが、8年に1人採用ということは、見習いはかなり少ないのかもしれませんね。

おかしいと思いませんか?

せめて小さな崖から落ちたのなら危ないからわかるけど、道路脇の段差の少ない平らな場所で仰向けに寝ていたんでしょう?

しかもそこで一晩過ごしたとなると、低体温症で大変なことになっていたのでは!?

今は亡き流星丸がとても白い息をしていたことから、舞台は完全に冬なのでしょう。

とても貧しいということなど、もっとリアルな設定にしたかったという思いがあります。

一次試験合格、二次試験不合格!
そこで終われないのがある種のドラマなのですが、信子は料理長をフォローし、賄賂を作ることになります。
しかし、ドラマにありがちなテストは最後までできなかったものの、料理長のフォローで賄賂を作ることに。
彼女の髪型を気にして物語に入り込めない人がいるほど、彼女の髪型に対する嫌悪感は十分すぎるほどあるようだ。
たしかに常識的に考えて、帽子をかぶったり、ゴムで髪を縛ったりするのは当然ですが、それよりも、いつ包丁を取りに行ったのかが気になりました。
いつナイフを取りに行ったのかが気になった。蕎麦を打つと言った時点でナイフが鍵になると思っていたのですが、案の定でしたね。

合体!

一平たちは、鶴亀新喜劇を立ち上げることにした。

そこへ、元万太郎一座の万太郎と千兵衛の二人がやってきた。

これで、天海一座と万太郎一座の組み合わせは整ったが、大山が期待した化学反応は的外れで、両座は混乱状態に陥った。

まあ、大山はそんなことは分かっていると言っていたが、あらすじとしては十分である。

あとでお互いに理解し合い、一緒に盛り上がるのだろうが、その間に殴り合いの喧嘩くらいはありそうな予感がする。

お互い離れる展開はないと思うので、どう仲直りするのかが見ものです。

あと、万太郎一座の座長である一竹さんの行方が気になりますね。

イベントに呼ばれなかったところを見ると、一竹さんは廃業したのでしょうかね。

脱走成功

ついに小暮と百合子はソ連への亡命を成功させた。

サハリンから亡命したということは、実話と同じなので、拘束されて離ればなれになる感じでしょうか。

ただ、この先の展開は描かれないと思うので、実話を知っている人にとっては、残酷すぎる、、。

DJ Mitsuo

DJ Mitsuoさん、今日は久しぶりの登場です!

ラジオでノリノリでしたね~。

と思いきや、雰囲気は一変。

モネさんの提案したカレラッシュツアーが、市役所からNGが出るなど、まったくうまくいっていないのです。

DJミツオは「これが原因だ」と確信していたが、まったくその通りだった。

地元の人たちから信頼を得るのは、そう簡単なことではない。

百音は、みーちゃんや良珍の相手をして、挙句の果てには神奈巳先生の電話まで断ってしまうほど落ち込んでいる。

明日もまた暗い雰囲気で始まるのかと思うと、ちょっと憂鬱です、、、。

盗み聞き

今日、朝ドラ「おっさんずラブ」を見ていて思ったことが一つあります。
それは、この朝ドラには、盗み聞きが多くないか、ということです。
記憶を辿ってみると、一平が夜遊びに出かけた時に志津のことを盗み聞きしていたり、先日の千代と灯のやり取りを長澤が盗み聞きしていたり、今度は栗子が千代と長澤を盗み聞きしていたり、色々あった気がしますw。
そんなに外から聞こえてくるものなのでしょうか?
だとしたら、かなりプライベートなことまで聞かれているんだろうなぁ。

情報の断片化

現代は情報化社会です。

SNSで検索すれば、地元で起きていることはすぐにわかるので、浅岡さんの言う通りなのですが、そもそも全国に気象台やテレビ局があるのはそのためだと思うんです。

さらに細分化されるということでしょうね。

コージー問題!

そして、今回も問題です!

ケイジが銀行を辞める~~~!

いやいや、定年まで働いて、退職金をがっぽりもらいましょうよ。

そんなこと言い出したら、辰巳さん、漁師になったつもりでいるんじゃないですか! って怒られそうですねー。

っていうか、本当に今更なんですけどね。

昇格したてで辞めるのに、奥さんのこと考えてくれって。

それを認めるなら、ゲストハウスを始めることも認めろ!

ミーちゃんカワイイ!

今日のミーちゃん、かわいすぎる!!今日のミーちゃん、かわいすぎる!!

東京ではこれ以上洗練されることはないと思うのですが、普段のテイストとは違う服を着ていると、なぜか可愛く思えてしまうのはなぜでしょう。

ジゴロ涼ちんが言ったことに気後れしないところが、かわいすぎる!(笑

優の帰還!

やはり、帰ってきたのはイサムだった!?
やっぱり勇が帰ってきた!?
相変わらず、康子は「るい」を野球の「ベース」と思っているようで、笑ってしまいましたが、「るい」は可愛かったですね?。

小暮さんとは仲が良いのでしょうか?

今回はなんとなく、千代と小暮はこの先もう少し仲良くなれるんじゃないかと思ったんです。

小暮の優しさは今日も十分伝わってきたし、私がいじめられたことを知ると、「何もしないで見返せばいい」と強く励ましてくれた。

そんな彼に言われたら、胸が張り裂けそうになったことでしょう。

今度、私のピンチを救ってくれたら、千代ちゃんも少しは私を意識し始めるかもしれない!?

週明けの月曜日、ちょっと気になる展開になりました。

以上が、朝ドラ「本日も晴天なり」第3週目第15話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。

朝ドラファンの皆さんのコメント!