本日も晴天なり第31話のネタバレあらすじ!

こちらでは、朝ドラ「本日も晴天なり」6週目第31話のあらすじのネタバレや、本日も晴天なりと原作の比較、感想をまとめています。

本日も晴天なりの第30話「」では、ストーリーでした。

本日も晴天なりの第31話「」では、ストーリーとなっています。

朝ドラ『本日も晴天なり』
1981年11月9日(月)放送
第12週サブタイトル『』

本日も晴天なりの最終回までのあらすじ≫

朝ドラを見逃した方は、「朝ドラ(U-NEXT)」の無料体験を利用すれば、1話から最終話まですべて観られます。(過去作品も見放題)本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
スポンサーリンク

朝ドラ『本日も晴天なり』第31話のネタバレあらすじ

ここからは、11月9日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第31話のあらすじをまとめたネタバレです。

本日も晴天なり31話のあらすじを要点にまとめると、こんな感じのストーリーとなっています。

ここまでが、11月9日に放送された朝ドラ「本日も晴天なり」第31話のあらすじのネタバレです。

本日も晴天なり第32話のあらすじを知りたい方は、第32話『』へ読み進めてください。

朝ドラ「本日も晴天なり」ファンの皆さんのコメント≫

朝ドラ「本日も晴天なり」第31話の感想まとめ


こちらは、朝ドラ「本日も晴天なり」第31話の感想まとめです。

ドラマを観た私の個人的な感想かつ独り言ですので、スルーしていただいても結構ですw

また、感想の中にはまだ放送されていないネタバレも含まれている場合もありますので、ご注意ください。

高速開発!

久しぶりの高速です!

朝ドラ「カムカムエブリバディ」はヒロインが3人いるので、いつもの3倍のスピードで展開しなければなりません。

靖子の結婚のテンポの良さには驚かされましたが、瑠衣の結婚話もあっという間に決着がつきましたね~。

まず、コンテストの結果からして、速すぎる!

かなり引きずるかと思いきや、あっさりジョーが優勝。

そして、トミーは「まったく悔いはない」と、相変わらずの男前ぶり。

まあ、結果は置いといて、瑠衣が帰ったら結婚しようぜ! これがまた早すぎるんですよー。

まだ付き合って何日も経ってないでしょ?

試着室事件からまだ数日しか経っていないと思うのですが、それならもしかしたらお二人はまだ本当に結ばれていないのかもしれませんね、私の記憶違いでなければ。

久々の朝ドラ「Come Come Everybody」の展開の速さに、嬉しくなってしまいますが、瑠衣ちゃんが東京に行くのか、行かないのか、早く知りたいです

身代わりの神様

千代は思いがけず初舞台で初主演を務めることになった。

まさに彦摩呂さんが「代役の神様~~~!」と言いそうなフレーズです。

ねずみ3号から主役への昇格はかなりすごいですが、初舞台ですからねぇ。

漆原陽次郎が腰痛で舞台に参加することになったので、実は2回目なのですが…。

これは代役の神様というより、アクシデントの女王と言った方が適切かもしれない。

“できるかどうかわからないけど” “もちろん、できますよ!” 実はこの時、私はかなり興奮していたのです

イカスミジューシー

やっと出てきたイカスミジューシー。

一番最後に登場しました。

調べてみると、「イカスミジューシー」というのは料理の名前だそうです。

調べてみると、「いかすみじゅうしいの素」。

しかし、これは炊き込みご飯のレシピで、イカスミジューシーはイカ墨で作る炊き込みご飯のようです。

それをアレンジしてパスタにしたのでしょうか!?

これがフォンタナの新メニュー、イカ墨パスタだ! と自信満々に言い、二ツ橋の表情は衝撃的だった。

私は二ツ橋の表情に驚愕した。そうだろう?私だって、そんな表情になりますよ。

結局、一度試食してもらったときに、見た目があまり魅力的でないパスタだとアドバイスしたのだが、見た目が大切なことを忘れてしまったのだろうか。と言ったら、「見栄えの大切さを忘れたのか」と言われた。

まあ、あとは予想通りなのだが、これで信子はイカ墨パスタの発明者ということになる。

いや、もちろんそんなことはないのですが、SNSでも「これってイカ墨パスタの発明者の話だっけ? と突っ込みどころ満載なんですよねー。

小豆が燃える!

朝、ついに優が康子にプロポーズ!

腕を掴まれた時の靖子の顔。

予想外のプロポーズに、少し無表情だった。

それよりも、あずきが焦げるのが気になった!?

おまじないをしている最中にプロポーズされましたが、結構長く続いていましたね。

きっと「ごめんね、お金払うから」と言いながら、「いやいや、いいんだよ」と言って会話が終わったのだろうと想像しています。

クズすぎる

もう2話目から、照夫がクズすぎて見てられない。

若いうちはいくらでも苦労できる」と言われた照夫が「若いから、まだ小学生だから」と答えるのは至極真っ当な返答。

それと、ギャンブルで負けて身ぐるみ剥がされたなんて話を子供にするなよ!」。

ギャンブルで負けて、ギャンブルで買ったんでしょ」というのは、意味がわかりません。

俗に言う、勝負に負けて勝負に勝ったのでしょうが、両方がかかっているんですよ!?

ある意味、ろくでなしの親父がまともな奴を連れてくるわけがないと思ってセンサーを働かせていたのですが、それ以上に学校に行けるという喜びが買っていたのでしょう

ステイ

相変わらず、天海家には誰かが居座っている。

前回はヤローがたむろしていたが、今回は女子会だ。

ちゃんと夜遊びしてるんだろうか?

というか、こいつらいつまでいるつもりなんだ!?

しかし、男組も仙之助と遊ぶようになったのは、ちょっと嬉しい。

どこに行くんですか?

信子が東京に行くということで、優子は父・健三の包丁を渡して持っていく。

というか、東京のどこに行くんだ?

東京に行くことは決まったが、旅行で行くのか、仕事で行くのか、まったく説明がない。

わざわざ父親の形見を私に手渡したということで、まず旅行の可能性は排除された。

しかし、どこに就職すればいいのか、まだ見当がつかなかった。

それに、内定を出した内間食品にちゃんと謝ったのだろうか。

以上、気になって仕方がない朝ドラ「ちむどんどん」第25話でした。

借金を返済していない!

その理由のひとつは、爆弾発言ではないでしょうか?

比嘉家は、父・健三の死後、信子を手放さなければならないほど追い詰められていたのです。

その時点で、借金の返済は終わったと思っていたのですが、借金を返済していないことがわかり、驚きました

借金を返してないのにさらに借金をするってどういうこと!

おじさんはどうやってお金を貸したんだろう。

というか、頭を下げれば貸さないわけではないが、何に使うのかくらいは聞いておくべきだったのでは?

そうすれば、すぐに詐欺だと気づいて止めてくれただろうに。

アワアワ!

席を外したコウジ。

外した場所にじーちゃんが!

これは気まずい!

銀行をやめて漁師になるということで、意見が割れている二人ですから、待ち合わせもすごく気まずかったのではないでしょうか。

家族会議

及川家の問題は解決しましたが、今度は長浦家です!

こっちの親子はまだ折り合いがついていないのですが、じーちゃんは最初から断固として反対していたので、一筋縄ではいかないようです。

そんな重苦しい雰囲気の中、浩二は突然ドアを開け放ったのです!「あ、そうだ。

そして、「えっ?そうなの?” ジイちゃんは、豆鉄砲を食らったような気分です。

しかも、軽はずみというか、都合が良すぎるというか……。

仙台を離れたのは、”仙台のため” まさにその通りです!(笑

漁師になりたかったってどういうこと?

百音ちゃんも「まっすぐで前向き」ってどういうこと?

そんなのポジティブって言わないの! 海をなめんなよ!そんな感じ

そして綾子。おばあちゃんが遺影にいない…。苗木持ってこなきゃ。

マグロのにぎり

今日は笑いのシーンはあるのでしょうか?と思っていた朝ドラ「おっさんずラブ」ですが、期待に違わぬ出来栄えです!(笑

天晴さんと徳利さんの一発ギャグ「マグロの握り」、嫌いじゃなかったですよ?

どちらかというと、体力を消耗しすぎです。

朝ドラ「おっさんずラブ」はふんどし芸が好き~!

先日、万太郎の早着替えが話題になりましたが、その時もふんどし姿でしたね~。

そして、片兼先生、ふんどしから金…。

次回は、一平ちゃん関連のふんどし芸をお願いします。

あなたは武井千代ですか?

あなたは武井千代さんですか?来てくれたNHKの人たち。

いろいろあるんだろうなー。でも、マジで「すいません、すいません」って言いながらドアを叩くのはデリカシーなさすぎじゃないですか?

近所の人は借金取りのような目で見ていました。

私はなんとなく気を許して、ラジオドラマに出演したことを素直に話したが、たしかに千代さんの話し方はとても柔らかい。

母はいつも彼女の演技をとても上手だと褒めていましたが、本当に上手でひどいという批判がないのはすごいことです。

基本的にヒロインや主役を演じる人は批判されることが多く、特にひどい場合はバッシングの嵐になることが多いのですが、今回はそのようなことが一切ありません。

早く笑顔のシーンが見たいです。

三宮出身

そして、今日は震災関連の話が多かったですね。

最後は野坂さんのカミングアウト。

彼は三宮生まれだと思うのですが、阪神淡路大震災を経験しています。

その時のことを今でもよく覚えていて、大阪から転校してきた女の子のことが忘れられないんです。

女の卑しさ

今日、久しぶりに女の陰湿さを目の当たりにした。

ああいういじめは女性特有のもので、どうしてあんなに頑固なんだろうと不思議に思う。

女同士のバトルは面白い時もありますが、今回はただのイジメで、後味の悪さが残りました。

今回は千代がターゲットになっただけで、他の大御所女優さんたちはいい関係なんでしょうかね?

他の下の子も同じような嫌がらせを受けそうですが、先週は一番下の子なので、いじめをしていたので、大部屋の悪さを感じました。

島を出た理由

島を出た理由が明かされました。

まあ、僕らからすれば、大方の予想通りなのだが、それにしても、浩二もそうだった。

浩二の場合は、大好きだった幼馴染を失い、同じく幼馴染の真司との関係も悪化して、より落ち込んでいるようですが、彼も男、いや大人ですからね。

人生経験の少ない百音にとっては、島を出たいと思うのはプレッシャーだったのでしょうが、何もできないという思いを抱いた人も多かったと思います。

以上が、朝ドラ「本日も晴天なり」第6週目第31話のあらすじのネタバレと感想まとめでした。。

朝ドラファンの皆さんのコメント!